落合邦子のライフスタイルブログ

2019年 3月 19日

「色を解く 江戸の紫・京の紫」@丸善ギャラリー

京都の絞りのアートディレクターである寺田豊さんにお声がけをいただき、フラワーディスプレイとアロマフレグランスでコラボレーションさせていただいています。
本日最終日。連日多くの方々にお越しいただいています。



キフジの枝と赤紫、青紫の花を生けました。 空間を広く見せる為に、桶絞りの布をお借りして壁面上から垂らし、花の方にも絡ませました。









紫根で染めた絹糸。
自然光で見ると色が違って見えます。

私がクリエートしたアロマフレグランス「江戸紫」「京紫」も販売いたしています。それぞれお好みで楽しんでいただいています。

江戸の粋、京の雅がテーマです。

コメント(0)

コメントを残す