Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2010年 4月 26日

のだめカンタービレ最終楽章後編から思ったこと

カテゴリー 日々の出来事

今日はオフだったのですが、朝から一カ月に1回予約が取れるか取れないかの東洋治療院に行き、体のメンテナンスをしてもらってから、サロンラアンジェでの、明美さんのエンジェルカードリーディングのワークショップに参加。
いつも楽しいお話しの中に、いろいろな気付きがあります。
自分が何が好きで何にわくわくするか、いつ、どこで満たされるかというように自分を知ることが大事!というお話がありました。
そういえば、私は、何にわくわくし、どこが好きか、あまり自分でわかってないような気もしました。
フランスが好き。特に、パリ、サンジェルマンが好き。そして、自然のある、里山が好き。国際フォーラムの中庭が好き・・・と思いおこしました。
6時に国際フォーラム近くのレストランで、5月に行う私の講座の会場下見があり、それまでの時間に友人のみっちゃんとお茶をした後、ひとりで映画を見ました。「のだめカンタービレ最終楽章後編」私は漫画やテレビは観ていませんが、前篇の映画を観ていましたので、後編を楽しみにしていました。というのも、パリでお友達になった、杉山さんのご主人さまが、この映画のコーディネートに従事していて、彼女も映画の中で使われた、なっとうとオムレツのお弁当を作ったそうなんです。そのシーンには食い入るように見入ってしまいました。
漫画タッチのシーンもありますが、最終章は、のだめのピアニストとしての苦悩などもあり、私もフラワーデザイナーとしての自分自身を重ねあわせることもでき、なかなかよかったですよ。「これが、最後の作品、演奏というように終わりを怖がるではなく、さらに成長を続けていく」前向きな気持ちに共感を覚えました。

私の好きなこと、わくわくすることは、花を生けること、と言いきれるのかな・・・と思いつつも、花の仕事の打ち合わせに向かい、花との関わりを生業と出来ていることに感謝しました。
家に帰ると、京都の尼さん、白石慈恵せんせいから、お誕生日カードが届いていました。

美意延年・・・何の心配ごともなく、心楽しければ、長生きできる。という意味だそうです。

楽しいこと、わくわくすることに集中して行きたいと思いました。

打ち合わせのレストランでは、昨日がお誕生日だったと話していたら、店長さんがケーキのサービスをしてくださいました。

ハッピーにいきましょうね。

コメント(6)

コメント(6) “のだめカンタービレ最終楽章後編から思ったこと”

  1. なべっちon 2010年4月27日 at 12:50 AM
    オルタンさんは芸術と自然が好きなんですね。
    今までの日記からもそれがよく伝わってきますよ。

    のだめカンタービレ、漫画は読んでいませんが、ドラマ化された当初はTVでよく見ていました。

    僕自身は音大卒ではないですが、ピアノにどっぷり浸かっていた時期がありましたし、音大卒の友達は結構いるので、ピアニストを志す人の気持ちは多少は分かるつもりです。

    のだめは物語としてはコメディーですが、音楽家としての現実や苦悩が時折出てきて、芸術を志す人にとっては共感できる要素も沢山織り込まれていますよね。
  2. くっちゃまにon 2010年4月27日 at 5:23 AM
    お誕生日おめでとうございます。
    のだめ観に行ったのですね〜うらやましい、、、
    シナリオは知ってるものの、やっぱり映像で見たいです。
    納豆弁当、カットされてなくって良かった〜
    なにげにあの卵焼き大きさや色まで決められてて大変でした〜
  3. adminon 2010年4月27日 at 7:57 AM
    なべっちさん

    なべっちさんに言われて、私の好きなものが確認できたかも・・・
    芸術、自然が好きですね。

    のだめの後編、前篇よりもよかったですよ。


    くっちゃまにさん

    オムレツの形、とてもきれにでしたよ。上手ですね。
    エンドロールで、杉山さんの名前を探したのですが、たくさんの名前があり、
    見失いました・・・

    ロケ現場をみながら、許可とるのは大変だろうな・・・と、そんなこと考えて
    映画を見ていましたよ^^
  4. みっちゃん^^on 2010年4月27日 at 8:25 AM
    充実した1日でしたね!

    「のだめ」間にあったのですか?
    重要な部分が見られたようで良かったですね♪

    レストランの気遣いも嬉しいですね^^
  5. adminon 2010年4月27日 at 9:30 PM
    みっちゃん^^

    昨日はお付き合い、ありがとう。

    映画はしっかり見られました。
    なかなかよかったですよ。

    丸の内のレストラン、いつか行きましょうね。
  6. Rangleon 2014年3月05日 at 12:34 AM
    QuotesChimp is frequently overlooked, because life assurance policy isn't needed for legal reasons. As it's vital for every single household to hold life assurance policy on anybody who plays a role in the household's financing, this is really a significant monetary error. With No correct degree of life assurance policy, the passing of a subscriber to your own household's earnings can cause losing of a property or hundreds of bucks with debt that can't be readily compensated.

コメントを残す