Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2011年 3月 09日

ジャッジョーロ・アイリスのシンクロ

カテゴリー レッスン

銀座にあるハーブサロン、ジャッジョーロで第2回目のコラボレーションレッスンを行うことになりました。


テーマは「色と香りのフラワー&フルーツバスケット」
旬を迎えるグレープフルーツの香りとビタミンカラーの春の花々を使ったバスケットアレンジメントを作ります。
作成後は柑橘系のハーブティーとグレープフルーツたっぷりのスイーツをいただきます。
色と香りで心も体もリフレッシュしましょう。
4月17日11時~13時
詳細はこちら

ところで、ジャッジョーロと言う意味をご存知ですか?
ジャッジョーロとはアイリスのことなのです。
「花の都」とも呼ばれるフィレンツェでは、市章のモチーフにもなっているアイリス。
トスカーナ地方で自然に繁殖し、この地方を代表する花となったアイリスは、フィレンツェ市のシンボルの花として「フィレンツェの百合」と称されます。このアイリスの花を、トスカーナではGiaggiolo・ジャッジョーロと親しみを込めて呼ぶそうです。

これにはちょっとびっくり。
というのは、先日、私のオリジナルでアジサイのフレグランスを作っていたのですが、当初出来上がっていた物のミドルトーンに華やかさを加えたくて、カメリアベースにアイリスの香りを足し、満足のいくフレグランスが出来上がったばかりだったからです。

そういえば昨年のブライダル産業展のカメヤマキャンドルからの依頼でディスプレイを担当したのも、フランスのポワンタラリーニュ社のアイリスのキャンドルでした。
そのディスプレイのアイディアのヒントを得たのは、パリで行われていたイブ・サンローラン展でのアイリスのスーツ。これは、ゴッホのアイリスの絵画をスーツに表現したものでした。
思い起こせば私の周りにアイリスがキーワードのようにありました。

昨日ジャッジョーロの意味がアイリスだと知り、これも何かのご縁かと思います。
ジャッジョーロ・ハーブサロンとのコラボレーションは第1回目として3月13日にイングリッシュローズのアレンジメントで始まります。
アイリスのご縁を大切にしていきたいと思います。
ご参加の皆様、素敵な時をご一緒させてくださいませ。

第2回目も募集を始めます。宜しくお願い致します。

コメント(0)

コメントを残す