Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2009年 8月 20日

ジュピターの輝き

カテゴリー 日々の出来事

最近、朝晩は涼しくなり、秋の気配が感じられます。
夜空を眺めることが多くなったこの頃、夜の十時ころに南東の空にひときわ輝く星があります。線香花火の最後の柳がチョロチョロでているような、閃光も見られます。

8月末に行われる中学校の同窓会の幹事を一緒にやっている、男の子(勿論今はおじさん)
と最近、メールをすることがあるので、彼が昔から天体に詳しかったのを思い出し、
メールで聞いてみました。

すると、綺麗だなーと思っていたのは、木星、と教えてくれました。
木星は太陽、月、金星の次に明るいらしい。
250px-jupiter.jpg それから、「その木星の右に見えるのは何?」ときいてみると

昔小学校で習った夏の大三角とのこと。

木星の右に見えたのは、三角の中で一番南のワシ座のアルタイル。つまりひこ星。
そのまま見上げて、右側がこと座のベガ。つまり織姫。
そして、左側が白鳥座のデネブ。

夏の天空には天の川がかかっているのですね!

夜風に吹かれながら、小学校時代の夏休みの星の観察の宿題を思い出しました。

それにしても、木星の輝きは素敵です。
木星、ジュピター。
科学が発達し、木星にも土星のような輪があるのことがわかっています。
天体に思いをはせるのって時には楽しいです。

今日は新月。月と太陽と地球の位置関係を、小学校の時のように復習しました^^
宇宙の中の地球です。
そして、その中の私たちです。

コメント(6)

コメント(6) “ジュピターの輝き”

  1. かっこon 2009年8月20日 at 8:40 PM
    素敵な日記ありがとうございます。
    私も見上げてみよっと!
    そして、新月のお祈りも!
  2. 深山聡子@ホームページ制作on 2009年8月20日 at 11:00 PM
    おぉぉ!新月ですね!

    ありがとうございます。^^

    早速、実行いたします♪
    う~ん、何をお祈りしようかな?^^
  3. 落合邦子on 2009年8月20日 at 11:11 PM
    かっこちゃん

    宇宙のこと考えると、私たちってとっても小さな存在ですよね。
    でも、しっかり生きようと思いますよ。



    深山さん


    最近の夏休みの行事で、新月のこと、忘れていましたか?^^
    私は大分前から、下書きしていましたよ。
  4. 「安心追求最前線」大関浩伸on 2009年8月22日 at 4:51 PM
    木星・・・
    確か、直径で地球の11倍もある、太陽系の最大惑星・・・
    ですよね( ^-^)/゛

    我家の次女も夏休みの宿題で、星の観察をしてましたけど・・・

    天体から宇宙のことを考えるっていいものですよネ(((´∀`)))
  5. Dream Writeron 2009年8月22日 at 11:22 PM
    星に詳しい子に憧れていました(照)

    宇宙規模のことを考えられるなんてかっこいいなーと。

    >宇宙の中の地球です。
    >そして、その中の私たちです。

    そうなんですよね~

    自分の頭の上に広大な宇宙空間が広がっていることを忘れて、
    ものすごーく瑣末なことにキーッとなったりしますが。
  6. adminon 2009年8月23日 at 11:05 AM
    大関さん

    大関さんも天体のこと、お詳しいのですか?!

    木星は昨晩の雲が多い夜空でもわかりました。

    私の友人が言うのには、太陽になれなかった惑星なんですって。



    DreamWriterさん

    私の友人も小学校の時から、誠文堂新光社の「天体の科学」なんていう本を読んでいて、
    その分野では太刀打ちできない、大人っていう感じでした。

    今、新たに、宇宙規模のイメージを持つ時代になっていると思いますよ。

    環境的にも、スピ的にも^^

コメントを残す