Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2009年 6月 04日

ステファン・シュミッツ・ギターライブ@六本木ミッドタウン

カテゴリー 日々の出来事

昨夜は、ドイツ人のプロギタリスト、ステファン・シュミットさんのライブを六本木ミッドタウン内のオークウッド プルミエに聴きに行きました。
200906031833000.jpg 落ち着いた上質な空間です。会員制のラウンジでライブは行われました。

ステファンさんのお兄さん、クリスチャン・シュミットさんとは昨年、新宿オゾンビルにあるドイツ家具メーカーのイベントで、トータルコーディネートと、トークショーをさせていただいた関係で、時々、連絡をいただいていました。
昨年のイベントは、私の空間ディスプレイのページでも紹介していいます。

200906032110000.jpg 真ん中がクリスチャン・シュミットさん。左はお友達。


ギタリストの弟ステファンさんは英語しか話せませんが、お兄さんのクリスチャンさんは、日本語が達者です。
持前の明るさで、弟さんの言葉を日本語で説明し、ラウンジの会場を沸かせていました。
200906031934000.jpg
2009060319180001.jpg


彼の演奏は、洗練された音色とクラシックの音楽で心を伝えるものでした。
彼の思いのこもった表情からも、気持ちがメロディに籠められています。

ワインをいただきながら、心地よい時の流れの中で、都会の喧騒を忘れ、素敵な夜を過ごしました。


彼は、RomeやRust、Kutna Horaなどの国際的な大会で多くの賞を受賞している、世界でもトップクラスのクラシックギターの演奏者として知られています。彼の演奏を収録したCDは、ドイツ・ルフトハンザ航空のビジネスクラスのセレクションにも選ばれています。

CDも販売していて、私の友人はサインをしていただきました。
200906032114000.jpg 200906032115001.jpg
実業家のお兄様クリスチャンさんにフォローされて、アーティストの弟さんは、日本のツアーを予定しています。
5日は三軒茶屋でもコンサートがあるそうです。それも、サントリーホールを設計した方がつくられた、ライブハウスだそうで、さすが、クリスチャンさんの力です。

コメント(7)

コメント(7) “ステファン・シュミッツ・ギターライブ@六本木ミッドタウン”

  1. 波月ゆみon 2009年6月04日 at 2:40 PM
    ステキな夜をお過ごしだったんですね~♪

    ドイツの方とお知り合いだなんて・・

    お姉さま、おしゃれです☆
  2. adminon 2009年6月04日 at 4:34 PM
    ゆみさん

    素敵なラウンジ、素敵な音楽でしたよ。

    お兄さんのシュミッツさんは、明るくて、素敵な方です。
    インテリアのコンサルティング会社を立ち上げました。
  3. 『応援力』取次学on 2009年6月04日 at 6:42 PM
    上質な空間は落合さんにお似合いですよね(*´▽`*)
    う~ん。。


    お姉さま、おしゃれです☆(^^(笑)
    (※パクラせて頂きましたヾ(´∇`)ノ゙)
  4. adminon 2009年6月04日 at 9:35 PM
    取次さん


    上質な空間が似合うお姉さまになりますよ~^^
  5. Dream Writeron 2009年6月05日 at 7:14 AM
    カッコイイ日常生活を自然体で生きる落合さんのような女性になりたいです!

    しかし、現時点でのギャップを考えると・・・(汗)
  6. Christian Schmitzon 2009年6月05日 at 7:54 AM
    落合様

    コンサートにいらっしていただきまして、ありがとうございます。
    Blogにもアップしていただきまして、本当に感謝です。

    今日の夜は第二回目のコンサートを素敵なホールでやります。
    サロンテッセラのホールになります。

    6時半会場、7時スタートで、4,000円になります。

    場所はこちらの地図をご覧ください。
    http://gmap.jp/shop-15284.html

    まだ席がありますので、友達がいらっしゃれば、おしゃってください。

    クリスチャン シュミッツ
  7. adminon 2009年6月05日 at 10:14 PM
    Dream writerさん

    いろいろな所に、出没しています。
    子育てが一段落したらね。


    シュッミッツさん

    素敵なコンサートにお誘いくださいまして、ありがとうございました。

    兄弟の温かい雰囲気が感じられました。

    もちろん、ステファンさんの音色にも引き込まれました。

コメントを残す