Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2009年 11月 25日

フラワーヒーリング・パパは空から見守っているから・・・

私の従兄弟が、2週間前に会社で倒れ、意識がない状態が続いていました。
単身赴任先でこことでした。
私は奇跡を信じ、超人間的な神の力を頼りに、意識が戻り、元気になることを祈っていました。
しかし、残念なことに一昨日力尽きて亡くなりました。
私は実家をウェディングのアトリエにしていますが、その隣に住む従兄弟家族は仲が良く、微笑ましく映っていました。
子煩悩のパパと、パパっ子の娘二人。小学5年生と幼稚園児です。

幼い女の子が突然、最愛のパパを失ってしまったのです。
お通夜では涙をこらえていました。
お姉ちゃんのほうは、妹を気づかい、気丈にしています。
精進落としの時は、妹は無邪気に親戚の私たちとはしゃいでいましたが・・・・
本心を子供心にもカモフラージュしていたのかもしれません。

お葬式が終わり家に帰ると寂しさがでるのでは?・・・・と思い、せめてもお花の力を借りたいと思い、彼女たちが喜びそうなアレンジメントを届けました。
0911250008.jpg 残された家族が幸せに暮らせますように。
姿は見えなくても魂は常に存在すること、それが彼女たちの心の支えになります。

コメント(7)

コメント(7) “フラワーヒーリング・パパは空から見守っているから・・・”

  1. 深山聡子@ホームページ制作on 2009年11月25日 at 11:15 PM
    同じ年頃の子どもを持つ親として、残された子どもたち・奥様のことを思うと切なくなります。

    このかわいらしいアレンジメントで、心が癒されますように。
  2. adminon 2009年11月25日 at 11:20 PM
    深山さん

    そうなんです・・・・

    一番気丈に振舞っていたのはママでした。
  3. かっこon 2009年11月26日 at 12:01 AM
    オルタンさんのこの日記の題名のように、パパはずっとずっと、お空から、見守って、そして守って、いつもすぐそこにいるからって思って、このご家族におおいなる力が注がれますように、お祈り申し上げます。
    オルタンさんのあたたかなアレンジメントで、心が癒されますように。
  4. adminon 2009年11月26日 at 10:04 AM
    かっこちゃん

    温かなコメントをありがとうございます。

    本当に、見えない大いなる力がそそがれることを祈っています。
  5. みっちゃん^^on 2009年11月26日 at 5:04 PM
    私も5歳の時に父を亡くしました。
    みんなが集まるお通夜では、はしゃいでて叱られた記憶があります・・・
    その年齢だと死というものがどうゆうものなのか分からず
    小学生になってから、よく泣いていました・・・

    ステキなお花の心づかい~!
    素晴らしいです~♪
    きっときっと、天国のパパも感謝していると思いますよ~^^
  6. Dream Writeron 2009年11月26日 at 8:31 PM
    結婚式に来てくれた夫の同期が赴任先の上海で帰らぬ人になりました。
    突然の死でした。

    別れはいつかはくるものですが、小さい子どもを残して・・・という場合は、
    本当に悲しくなります。

    二人のお嬢様、奥様のお幸せを祈らずにはいられません。

    邦子さんのお花で、ご家族の心が明るくなりますように。
  7. adminon 2009年11月26日 at 10:47 PM
    みっちゃん^^

    今日はありがとう。美しいセットでパーティーにいけました^^

    そう、みっちゃんに聞いてみようか、とも思っていたのです。
    従兄弟の娘も5歳です。
    聞けなかったこと、コメントに書いてくれました。
    ありがとう。

    きっとみっちゃんのように、たくましく生きていけるよね。



    Dream Writerさん

    そうですね。人間いつかは死があるのですが、残された子供たちが小さくて、
    それをどのように乗り越えていくか・・・・です。

    影で応援していきたいと思っています。お花の力に頼ります・・・

コメントを残す