Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2009年 12月 08日

今年のリースはウェディングの思い出カラーで・・・

先日、5年ほど前に高輪プリンツヒェンガルテンのウェディングの装花を担当させていただいたお客様からご連絡があり、今年のクリスマスリースは思い出のウェディングブーケの色で作ってほしいということでした。

結婚式のブーケ、カクテルブーケ、会場装花を担当させていただき、その後も何度かお花のご注文をいただいていましたが、今回のお電話は本当に久しぶり。
よくぞ覚えていてくださいました!というくらい感激しました。

リースを飾る玄関のお写真を添付していただきましたが、そこには三輪車が写っていて、お子さんもできているのね・・・と微笑ましく拝見しました。

さて、カクテルブーケやウェルカムボードで使った、淡いパープル系ピンクやボルドー色のバラを入れてほしいというリクエスト。
そして、クリスマス後も飾っておきたいとおっしゃるので、プリザーブドフラワーのバラと、アートフラワーのモーブ色の花。そして、生のヒバ、ヒムロ杉を使い、色、持ち、コストをクリアーさせました。

0912080007.jpg

コメント(5)

コメント(5) “今年のリースはウェディングの思い出カラーで・・・”

  1. michiyoon 2009年12月09日 at 12:22 AM
    長持ちする生の葉と、ブリザーブドやアートの
    バラの組み合わせ、なるほどです♪

    結婚式で落合さんのお花と出逢い、
    それから長いお付き合い、素敵ですね。
  2. magnoliaon 2009年12月09日 at 7:22 AM
    気品があって、淡い色合いが素敵なリースですね♪
    クリスマス・シーズン以降も飾りたい、という御気持ち、嬉しいですよね。
  3. adminon 2009年12月09日 at 8:00 AM
    michiyoさん


    長いお付き合いに感謝しています。

    ヒバ、ヒムロとプリザ、アートの組み合わせ、今度コラボに採用しましょうね。



    magnoliaさん

    コメント、ありがとうございます!!

    magnolia邸はどんなリースを飾られるのかしら・・・・
  4. 近藤ですon 2009年12月10日 at 6:06 PM
    落合先生、
    リースを作ってくださって、どうもありがとうございました。
    素敵すぎて、あまり言葉が浮かばず申し訳ありません。
    そしてブログにまで載せて頂いて感激です。
    実は、今年結婚5周年を迎えました。
    結婚記念日には子供が体調不良だったこともあり何も出来ず、今年も残りわずかとなった時にリースが欲しいと思いました。
    主人がプロポーズしてくれた時に、プレゼントしてくれた淡いピンクのアレンジメントに始まり、結婚式の打ち合わせで偶然にも、また落合先生にお世話になることが出来て、先生とアトリエオルタンシアは私と主人の中で特別な存在です。

    また何かの記念の時に先生にお願いしたいと思っています。

    素敵なリース、本当にありがとうございました。
  5. adminon 2009年12月10日 at 9:13 PM
    近藤さん

    結婚記念日にそんなことがあったのですね。

    結婚の節目の年に、リースをお作り出来てよかった!!

    これからもご家族、みなさん、お幸せに・・・

コメントを残す