Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2010年 9月 22日

仲秋の名月に・・・

カテゴリー 日々の出来事

今日は家族がみんないないので、外食のチャンスもあったのですが、仲秋の名月をひとり家ご飯で愛でています。
7月にフランスに行った時、友人の久美さんに誘われていったジアン。ジアンの陶器は以前から知っていましたので、とっても楽しくいってきました。
工房のあるアウトレットで陶器を買いました。
なかでもお気に入りの「ラファエル」シリーズは絵皿として飾っていました。
しかし、1枚をお土産に差し上げたCさんがお料理を乗せてもとても映える、というので、私も今日、お月見一人酒のオードブルをこのお皿に載せてみました。
うーん、いい感じ。出来合いのお総菜がとってもおいしそうに見えます。


ワインがすすみますねー。
バックミュージックは、クレモンティ-ヌのCD.

先日オーストラリアから一時帰国したK氏が送ってくださったもの。
仲秋の名月の今日、届きました。
彼女の歌声につられてワインが進んでしまいます。

コメント(6)

コメント(6) “仲秋の名月に・・・”

  1. 不動on 2010年9月22日 at 9:44 PM
    夕方から綺麗な名月が見えていますね。これから残念ながら雲が出てきそうです。
  2. adminon 2010年9月22日 at 9:49 PM
    不動さん

    コメントありがとうございます。
    ふふふ^^まるで為替の動向を予測するような口調が^^
  3. Dream Writeron 2010年9月22日 at 10:11 PM
    素敵なテーブルですね~
    一人、月を愛でる大人の女性の余裕と豊かさを感じます・・・
  4. adminon 2010年9月22日 at 11:13 PM
    DreamWriterさん

    余裕はないいんですけどね。
    まあ、ひとりでも楽しむ術を見つけなくちゃね。
  5. michiyoon 2010年9月23日 at 2:38 PM
    なんとオシャレな過ごし方!うっとりします。
    お皿のデザインは南フランスのイメージに近いですが、
    ジアンはフランスのどの辺りにあるのでしょうか?
    パリから近いのですか?
  6. adminon 2010年9月23日 at 5:55 PM
    michiyoさん

    ジアンはパリから南にくだったところですが、電車で1時間半くらい。
    パリからのショートトリップにはいいですよ。

    磁器ではなく、陶器ですから暖かみがあります。

コメントを残す