Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2009年 11月 27日

慈しみの言葉

カテゴリー 日々の出来事

京都嵯峨野の二尊院近くに観音院という庵を構える白石慈恵尼様とはかれこれ8年位のお付き合いになります。

日々の生活の中で困ったときにいろいろとご相談に乗っていただき、大きな力をいただいております。

京都では恒例となっています、慈恵様の慈しみの言葉展が、東京駅の丸の内北口に隣接する
キッチンロードの催し物サロンで本日から12月3日にまで開かれています。(11時から19時)

200911271820000.jpg 今日、私は仕事帰りにお花を持参して拝見してきました。
200911271818000.jpg 200911271819000.jpg この言葉は先日亡くなった従弟の家族に伝えたい言葉です。
観音様の言葉を慈恵様が分りやすい言葉で伝えてくれています。
200911271820001.jpg200911271821000.jpg たくさんの言葉が納められたご本も3冊あります。
200911271819001.jpg 政財界の著名人も慈恵様にご相談しています。
200911271819002.jpg
自分の心に響くことばと出会えると思いますよ。
200911271821001.jpg

コメント(4)

コメント(4) “慈しみの言葉”

  1. Dream Writeron 2009年11月27日 at 10:41 PM
    とてもありがたい雰囲気のお方ですね。

    魂はいつもいっしょだよ・・・そうですよね、見守っていてくれるんですよね。
  2. adminon 2009年11月27日 at 11:12 PM
    DreamWriterさん

    慈恵様のお世話になった友人もたくさんいます。
    いろいろな面で助けられています。

    私は本を3冊すでに持っているので、従兄弟の家族に見せようと思っています。
  3. みっちゃん^^on 2009年11月28日 at 8:41 AM
    お花のアレンジが、白石慈恵尼さまのイメージに合っていてとってもステキです!
    黄色っぽい大きなお花は、菊の種類ですか?

    この本は、悲しい時や落ち込んでいる時に読むと癒されそうですね!


    それにしても、角川春樹様からの胡蝶蘭は見事ですね・・・
  4. adminon 2009年11月28日 at 10:23 AM
    みっちゃん^^

    オレンジ色の大きな菊です。
    1週間の会期中、お花が持つように、菊、ピンクッション、カーネーション、トルコキキョウなど
    持ちのよいお花でいけました。


    さすが、角川春樹さんです!!


    ご本はとてもいいですよ。今度お見せしましょうか?

コメントを残す