Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2010年 1月 02日

穏やかな2010年の幕開け

カテゴリー 日々の出来事

心配した寒波の到来もなく、穏やかな2010年が幕を開けました。


昨日は家族はサッカーの天皇杯を見に行ったので、私は実家から芝大神宮に初詣。


昨晩は実家に泊まり、今朝は恒例の箱根駅伝を沿道観戦。
今朝は寝坊してしまいましたが、恒例となると沿道に出ないのも縁起が悪いような気がして、
先頭集団が田町を通過したころに、家を出て、第一京浜国道で選手を応援しました。
2010010208190001.jpg 道の反対側でしたので、いい写真は撮れませんでしたが・・・
2010010208220001.jpg 選手たちは力づよく、あっという間に走り去って行きました。
こんな写真も撮れました。
2010010208220011.jpg
実家の両親たちとお屠蘇とお雑煮でお祝いした後、家族で初詣に。
どこに行こうか、考えた末、増上寺に。
2010010212020001.jpg 東京タワーと増上寺の伽藍の構図は、いつ撮ってもいいですね。
今日は青空が素晴らしかった。

お堂の中では、僧侶たちの読経が始まっていて、般若心経と太鼓の音が私の体に響きました。

昨晩の満月、そして太陽、アスリートたち・・・いろいろなものにパワーをもらいました。
今は泉岳寺の花屋。勿論お花からもパワーをもらっています。

今年は自然の流れに任せ、足元を見ていきたいと思います。
皆様よろしくお願いいたします。

コメント(7)

コメント(7) “穏やかな2010年の幕開け”

  1. kemi@ヒーラーon 2010年1月02日 at 6:58 PM
    邦子様

    あけましておめでとうございます!
    今年もどうぞよろしくです

    私も駅伝大好き!
    いいなあ 生で見れて
    いつか箱根で応援したいわ~~
  2. みっちゃん^^on 2010年1月02日 at 8:02 PM
    あけましておめでとうございます~!

    お正月早々活動的ですね~^^

    暖かなお正月で良いお天気に恵まれ
    今年もステキな年の始まりですね~♪

    今年もよろしくお願いします!
  3. adminon 2010年1月02日 at 9:52 PM
    kemiさん

    今年もよろしくです。
    さっそくコラボの企画を考えましょうね。

    いつか箱根で観戦!やりましょう。



    みっちゃん^^

    お天気にに恵まれ、初詣をはしごしてしまいました。
    実は泉岳寺の稲荷神社、品川の高山神社にもお参りしたんです。

    今年もよろしくお願いしますね。
  4. michiyoon 2010年1月03日 at 12:26 AM
    昨年は大変お世話になりました!
    今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

    私は年末から風邪で体調を崩しつつも、頑張って元旦に増上寺へ初詣に行きました。
    やはり恒例行事はきちんとしておかないと、気が済みませんよね。
    昨年と比べて倍くらいの人手にびっくり。世相を反映しているようでした。
    東京タワーと増上寺の構図は、私もいつ見てもいいなぁと思います。
  5. adminon 2010年1月03日 at 12:07 PM
    michiyoさん

    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

    増上寺の初詣が恒例なのですね!^^

    2日は人が多くても、広大な境内、お堂ですからそんなに混雑しているようには思えませんでした
    が、元旦は混んでいたのでしょうか。

    あそこは素晴らしい空間ですよね。
  6. Dream Writeron 2010年1月03日 at 11:04 PM
    今年も何卒よろしくお願い申し上げます!

    増上寺に行かれたんですね~
    昨年、ご一緒したときは夏の盛りでしたね。

    駅伝、リアルタイムでご覧になったんですね~
    両親・姉がテレビにかじりついて盛り上がっていました。

    ひたむきに何かに打ち込む人を見ていると
    自分の背筋も伸びる気がします。
  7. adminon 2010年1月04日 at 8:59 AM
    DreamWriterさん

    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

    増上寺の初詣は初めてでしたが、さすが格のある感じがしました。
    僧侶のお経を聞けたのがとてもよかったです。


    箱根駅伝はスポーツ大好きな息子の年間行事の一つです。
    沿道観戦も実家やフラワーショップが近いのでよくやります。

    一年の始まりを感じますね。

コメントを残す