Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2009年 10月 07日

箱根ショートトリップ、温泉宿水の音

カテゴリー 旅のエッセイ

昨日のブログの続きです。
ラリック美術館でゆっくりランチをした後、3時にホテルのチェックインを目指しました。
うーん、でも美術館の駐車場を出るところから、めざす小涌谷の方向が分らず、駐車場の係の年配の女性に
(どう見ても私より年上)、みっちゃんは「おねえさん!小涌谷はどっちのほうに出たらいいですか?」
なんて、声かけて聞きました。
大体の方向が分ってからは、ホテル目指して、ひた走り。途中で、Uターン、しましたが・・・

ホテルは偶然にも前日のTV番組「アドマチック天国」の箱根特集でも取り上げられていた「水の音」。
宮の下温泉と小涌谷温泉の2種類の温泉が敷地内にあり、お風呂が充実しています。
dscn1255.jpg
温泉好きの私たちは、3時半ころから、5時近くまで、二つの温泉をそれぞれ内湯、露天風呂と4種類のお風呂に入りました。
露天風呂からは、もみじ、竹の木々が仰ぎみられ、お風呂にいながら、森林浴。

お風呂上がりには、瓶入りの牛乳と、コーヒー牛乳が氷の入った桶の中に用意されていて、ごくごく飲みました。

夕食はあぶり焼き。
すごいボリュームでした。
dscn1251.jpg
dscn1253.jpg dscn1254.jpg
おなかいっぱい!といいながら、お部屋に帰って、ワインを飲みながら、ガールズトーク。
俳優で、誰が好き?なんて、乙女チックな話なんかもして・・・

そして、最後の締めはまたお風呂。(アルコールは抜けてから入りました)

翌朝、みっちゃんに6時すぎに起こされ、朝風呂。
庭園のなかに点在する貸し切り露天風呂が3つあり、それをそれぞれが一つづつ貸し切りでゲット!
朝のひんやりする空気と肌になじむお湯の温かさが何ともいえず、至福の時!

7時から朝食。
私は11時にはチェックアウトして、帰りますが、みっちゃんはもう1泊。
どうやって帰ろうか・・・などと話をして、
9時ころまた、大浴場の内湯、露天にはいってフィニッシュ。

お肌が少しすべすべになりましたし、痛かった右手首が癒された気がします。

帰りは、箱根登山鉄道に乗り、箱根湯本へ出ました。
スイッチバック式の鉄道をのんびり楽しみました。

箱根湯本からはロマンスカー。新宿に着くころには雨。
前日の好天は、天のプレゼントでしたね。

コメント(7)

コメント(7) “箱根ショートトリップ、温泉宿水の音”

  1. みっちゃん^^on 2009年10月08日 at 8:00 AM
    ラリックの駐車場のお姉さんは明らかに邦子さんより10歳以上年上でしたね^^;
    いつまで経っても女性は「お姉さん」って言われたほうが嬉しいでしょ~?
    でも、ここを書かれるとは思ってもみませんでした(笑)

    ステーキ美味しかったですね~♪

    メインの初日が晴れでよかったです!
    日ごろの行ないが良いからかな?(笑)
  2. kemion 2009年10月08日 at 10:03 AM
    お姉さんは嬉しいね~~
    箱根は私も大好きよ~
    メインが晴れていて良かったね!
  3. adminon 2009年10月08日 at 5:43 PM
    みっちゃん^^

    変なところを、つっこみましたか?^^

    本当に、天候に恵まれましたよね。




    kemiさん

    箱根、また行きたいです。
    今度は、御一緒しましょう!
  4. Dream Writeron 2009年10月08日 at 10:13 PM
    大人の女性の箱根の旅ですねー
    カッコいいです!

    夕食、とっても美味しそうですが、確かにすごいボリュームですね!
  5. adminon 2009年10月08日 at 11:05 PM
    DreamWriterさん

    こういうのを大人の女性の旅っていうんですか?^^

    この年で新しくできた友人と旅しちゃうって、なかなかのご縁ですよね。

    今度、御一緒に!!
  6. Robinon 2009年10月11日 at 7:09 AM
    女性同士で素敵な温泉旅館の旅♪ うらやましいです!
    いろいろな種類の箱根の温泉が堪能できたようですね♪
    森林浴しながら温泉に入るの、私も大好きです。癒されますよね~(笑)
  7. adminon 2009年10月11日 at 9:05 AM
    Robinさん

    久しぶりの温泉を堪能しました。

    木々の中での露天風呂が最高!


    日本の文化の一つですね。

コメントを残す