Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2011年 6月 13日

自然の中でマイナスイオン

カテゴリー 日々の出来事

昨日、石井めぐみさんのサロンラアンジェと植田明美さんの共同企画のサクランボ狩りツアーがありました。
新宿からバスをしたてて、山梨へ20数名でのプチ旅行。
雨なんて全く心配していませんでしたが、案の定、暑くもなく寒くもなく、サクランボ狩り日和(笑)
南アルプス市のさくらんぼ農園では、貸し切り状態で、食べ放題。
脚立に上って木の上の方のサクランボをとると、とーっても甘かったです。
勿論手の届く高さもおいしい。サクランボをこんなにもたくさん、一度に食べたのは初めて。

大地の恵みと太陽の光に感謝して、楽しい、おいしい時を過ごしました。

おなかがサクランボで満たされた後は、武田八幡宮へ。
八幡宮周りは明らかに空気がちがいます。手の指が妙にジンジンしました。
御神木は、大地の力を天に届けるがごとく地面に根を張り、空を目指して力強く立っていました。
その幹に手を触れると、パワーが伝わってきます。


本殿は山の上。

一人づつお参り。明美さんが撮ってくれた写真はピンクの光の中に包まれています。
神様のご加護がありますように・・・

さて、その後は白州の尾白の森、名水公園へ。
まるでトトロの森の中のような木々の中を散策すると、豊富な水が滝のように流れ落ちていました。
木々の中での森林浴と水の流れる音、滝の水しぶきを十分に体にしみこませました。
からだは、いきいき、浄化されていきました。



ランチは森のカフェレストランにて、オーガニックブッフェランチ。
野菜、パン、などどれも体が喜ぶお料理でした。戸外のテラスでのお食事は、とーっても気持ちがよかったですよ。
飲み水にもなるこんこんとわき出る名水を汲んで帰りました。

このお水でご飯を炊いたら、いつもとは違うおいしいご飯が炊けました。
お水はすべての源ですね・・・


水辺には黄菖蒲が咲いていました。
そして、珍しい河骨の花。オレンジ色の睡蓮のような花です。


木、水、空気、台地の生み出した野菜や果物、花。素晴らしい自然のサプリメントを体に取り込んだ1日でした。
企画してくださった方々、ありがとう。お疲れ様でした~


コメント(0)

コメントを残す