Page en français

アーカイブ 2009年6月

2009年 6月 25日

フランソワーズ・サガン

カテゴリー 日々の出来事

「悲しみよこんにちは」を出版し、18歳で一躍ベストセラー作家になったフランソワーズ・サガン。
仏文の学生だった私は、大人の世界を見るような憧れで彼女の小説を読んだものです。

その彼女の自伝をもとにつくられたフランス映画が上映されています。今週末までなので、今日、一人で見てきました。
銀座和光の裏の映画館には往年の少年少女が見に来ていました。

奔放な生きざまが取りざたされ、文学性においては・・・いかがなものだったのでしょうか?

奔放な生活ゆえに、強い女性のように見られがちですが、実は繊細で、孤独な女性でした。
映画のポスターには「愛も名声も富も手にいれ、全てを失った」と書いてありましたが、
愛は手に入れていなかったような気がします。
2度の離婚。息子とも距離を置き、死の間際にも会おうとしませんでした。

名声、そして得た富の使い方がめちゃくちゃで、借金返済に追われるようになり、
薬物で体をむしばんでいきました。
歌姫のエディットピアフのような哀れな晩年です。

なんだか、重い気持ちになって映画館を後にしました。

でも、彼女の代表作「悲しみよこんにちは」を今でも持っているので、読み返して見ようかと思います。
200906252046000.jpg 学生の時とは違った思いで読めるかしら・・・・

さて、映画の前は友人とある企画のランチミーティングをしていました。
学士会館のフレンチレストランです。
レトロなつくりの学士会館で、落ち着いてお料理もいただけました。

200906251200000.jpg シーフードのサラダ仕立て。

カボチャのポタージュスープ。
メインはカサゴのソテーバターソース。
写真は食欲に負けて、撮り忘れ.

200906251248000.jpg デザートはフランボワーズのムースとオレンジタルトでした。

フランスがらみのある企画、実現できるといいのですが。私の夢の一つでもあります。
実現の光が見えた折には、お話いたします。

コメント(9)

2009年 6月 24日

今日の一押しブーケ

カテゴリー 花屋さん

午前中の雨が上がり、日差しが出てくるととたんに蒸し暑くなりましたね。

いつものようにお店の花の水を替え、入荷した花の水揚げをして、しばらくして水が上がった頃を見計らい、定期の活け込みをしているBMWショールームのアレンジを2個作り、その後、注文のブーケ(花束)を作りました。

会社役員の方の送別用で、大輪のバラを使ってというリクエストでした。
ピンク系のバラ3種類と紫のトルコキキョウ、アガパンサス、ライムのカーネーション、ピンクのアンスリュームを使いました。
200906241728000.jpg スパイラルに茎を束ね、丸く作るパリ風花束。
なかなか素敵にできました。
200906241731000.jpg

(午前中にはご近所のエステサロンに花束一つをお届しました。スタッフの中山ちゃんは、別の注文のアレンジを2個作り発送。)
先日のスタンドの撤去したオアシスなどの後片付けなどして、余裕の一日でした。

コメント(8)

2009年 6月 22日

パーティーに華を添えて

カテゴリー 花屋さん

6月20日小森康充さんの「スベらない商談力」の出版記念パーティがありました。
そのお祝いのお花を注文をいただき、スタンド12基、アレンジメント4個をお届けしました。
グランドホテル新高輪の会場はあふれんばかりのお花となりました。うちの店の車でピストン3往復でした!!
010s.jpg 022s.jpg
さて、その出版記念パーティに出席したいのはやまやまだったのですが、次の日に行われる
マックス石田さんの「1日1行英字新聞リーディング」の出版記念と吉澤ゆかさんの会社、メビウスの創立15周年記念パーティのお花もたくさん請け負っていましたので、アレンジを作ることに精を出していました!
スタンド9基とアレンジメント5個、そして、私からのお祝いは会場のゲストテーブルに置くお花12個です。

会場の新宿ヒルトンホテルに搬入するのは初めてのことでしたので、数日前、搬入口、裏導線を確認しておきました。会場になるお部屋もみて、ゲストテーブルのデザインも決めました。

テーブルクロスはモスグリーンと聞いていましたので、ベージュの四角い陶器にビタミンカラーを入れながらも
ひとひねりした、上品な花の組み合わせを考えました。
ピーチの大輪のバラ、黄色のスプレイバラ、水色の紫陽花、ライム色のカーネーション、チョコレート色のアンスリューム。そして、グリーンのミスカンサスで、動きと高さをつけました。
033s.jpg 035s.jpg
21日のパーティはとても華やかで、それでいて心温まる素敵な会でした。
max_yuka_party.jpg
max_yuka_party-62.jpg 左からマックス石田さんの奥様、マックス石田さん、私、矢島みっちゃん
alt='max_yuka_party-5.jpg' />
中央が吉澤ゆかさん
女性経営者。物腰が柔らかいけれども、芯はしっかり。素敵な女性です。

200906211344000.jpg 小森さん、マックスさん、吉澤ゆかさんも鳥居祐一さんのメンター会員です。鳥居さんはゲストスピーカーでした。

200906211804000.jpg これは二次会での記念撮影。
お二人の胸につけているコサージュ、はプリザーブドフラワーで作りました。

多くの方のお祝いの気持ちをわたしがお花で代弁している、という意識でお花を作りました。
皆さんの気持ちが届いたと思います。

幸せな仕事ではありますが、搬入、撤去など多くの人の協力がないと、とっても大変。
団体競技みたいなものですね。

コメント(15)

2009年 6月 17日

夏至祭。スウェーデンの妖精に贈った白い紫陽花

昨晩、表参道のスタジオ・シュロスで、スウェーデンジャズのライブコンサートがありました。
スライディング・ハマーズという、ハマーズ姉妹のトロンボーンのユニットに、実力派のピアノ、ベース、ドラムの演奏者が加わり、すばらしい演奏を披露しました。

6月21日の夏至祭は、北欧の人にとって、春を楽しみ、短い夏を心待ちにする大切なお祭りとのこと。私は主催者に頼まれて、夏至祭の伝統的な飾りつけを模して、白樺をスタジオに搬入しました。


200906161719001.jpg 白樺に、りんごの花のリースをつけました。スウェーデンの旗をつけたら、それらしくなりました・・・
200906161720000.jpg リハーサル中のハマー姉妹。
200906161721000.jpg 夏至祭の装飾のミニチュアはこんな感じ。
200906161913000.jpg ワインとスウェーデンのオードブル。グラスにはスウェーデンの旗の色のリボン。
オーナーさんの心配りが感じられます。

200906162025000.jpg 200906162201000.jpg すばらしい演奏が、すぐ目の前で!オーディエンスとの一体感があり、とても楽しい時でした。最後は皆で立ち上がり、ジルバを踊る方も!

200906162212001.jpg 私が北欧の女性ををイメージして白い紫陽花と淡いピンクのバラ、ブルーのアガパンサスを束ねた花束を、主催者から贈呈しました。
彼女たちもとっても喜んでくれて、私ともハグ。

200906162226000.jpg
ジャズがお好きという、歯科医師の梅村先生もお誘いしました。

北欧の妖精のような軽やかなサウンド、歌声に魅了された夜でした。

7月13日にパリ祭イブということで、この会場で、シャンソンとフラワーアレンジのコラボを行います。それも、こんな素敵なライブにしたいです。

コメント(7)

2009年 6月 15日

房総半島南端。私を待っていたのは紫陽花!

7月にあるフラワーコンテストに出展します。
作品のコンセプトは考え終えましたが、具体的なデザインの詰めはまだまだ・・・
いいインスピレーションを得たくて、明美さんに相談したら、千葉の最南端、野島崎灯台がいいと言われました。
そこには七福神を祀ってある厳島神社もあるし、できれば安房神社もいいわよ、と勧められました。

千葉に住んで長いのですが、館山やましてや野島崎なんて一度くらいしか行ったことがりません。
今日は自力で、電車とバスを乗り継いで、ローカル線の旅をしてきました。

あいにく特急がなく、各駅停車で、館山へ。そしてバスに乗り、安房神社に行きました。

dsc_0002.jpg
森閑とした山の際に、安房神社は構えていました。dsc_0005.jpg dsc_0006.jpg 御神木はまき。
近くにある野鳥公園から、キジの鳴き声が静かな山間に響きました。
dsc_0010.jpg 明美さんに言われた通り「この地に御縁のあることに感謝いたします」とまず言い、手を合わせました。

次に一時間後のバスに乗り、野島崎灯台口で下車。
5分くらい歩くと、小さな白い灯台が見えました。
なんとこの灯台、設計者がフランス人なのです!!何か、御縁を感じます。

dsc_0015.jpg dsc_0017.jpg 200906151517001.jpg 房総半島の最南端の岩の上まで歩いて行きました。270度くらいのパノラマビューです。潮風にふかれ、波のしぶきを見ながら、
自然の中に溶け込むような気がしました。

灯台のすぐわきには厳島神社があり、弁財天が祠の中にいて、そのほかの七福神はかわいらしく並んでいました。
dsc_0013.jpg dsc_0014.jpg
海岸沿いの遊歩道を歩いて行くと、公園があり、そこに、なんと色とりどりの紫陽花が咲き誇っていました。
ピンク、ブルーの色がとても鮮やかでした。
dsc_0020.jpg dsc_0022.jpg dsc_0025.jpg さて、このショートトリップで、私の得たものは何かしら・・・・
バス、電車の車窓からも目につくのは色とりどりの紫陽花。
もちろん、そのほかの花にも目はいきましたが・・・・
自然の中でいいパワーを吸収したことだけは間違いありません。

コメント(8)

2009年 6月 14日

スタイリストの花嫁さんはポップテイストがお好き

昨日の高輪プリンヒェンガルテンでのウェディングは梅雨の晴れ間で、お天気にも祝福され、無事に終わりました。

1ヵ月半前にお花の打ち合わせをしたときに、花嫁さんのご希望を伺いながら、楽しんでデザインを考えました。
彼女のお仕事はスタイリスト。いろいろなこだわりが、随所に見られました。

ドレスはアンティークレースを使ってオーダーメイドとのこと。細見のラインです。
アンティークなイメージのベージュ、オフホワイトで、オールドロースを使って華奢にまとめました。
002hs1.jpg
石畳の中庭には花車。ポップな長靴をウェルカムボードにしちゃうなんてサスガ!
005hs.jpg

披露宴会場は、グラスにミントとホワイトの粉のオアシスを縞状にいれてポップな感じに。
お花はブルー、パープル、ライム色で。
小さな青リンゴやラベンダーが利かせ味です。
008hs.jpg 013hs1.jpg
メインテーブルには、季節の紫陽花! まさにジューン・ブライド。
016hs2.jpg
018hs.jpg
搬入までの準備が大変でしたが、新郎新婦のお好きなデザインを考えて、皆様に喜んでいただけよかったです。
幸せな仕事をさせていただいています。

コメント(7)

2009年 6月 13日

出版記念と創立15周年記念パーティー

私の知人が次のようなパーティーを開きます。
いろいろとアドバイスをしてくださる、私にとって貴重な存在のお二人です。
私もパーティーに参加いたします。

お知り合いの方々からお祝いのお花のご注文をアトリエオルタンシアは受けています。

なかには井組さんからは、主催者のマックス石田さんと吉澤ゆかさんが引き立つようなお花を贈りたいのですけれど・・・・とご相談を受け、プリザーブドフラワーのブートニア、コサージュを贈るご提案をしました。

マックス石田さん、吉澤さんのご意向を確認し、そして、当日の衣装をお伺いいたしました。

マックスさんは、濃紺のブレザーにチャコールのズボン。ネクタイはピンク系とか。
200906131256000.jpg
吉澤さんは黒のシンプルなワンピースとか。
吉澤さんに似合うオレンジのショルダーコサージュにしました。
200906131257000.jpg
お二人に似合うといいのですが。
当日の晴れ姿を楽しみにしています。

以下、パーティーの告知です。
マイケル・ボルダック認定プロコーチのマックス石田です。

私の書籍「1日1行!英字新聞リーディング」の出版記念パーティー
及び 吉澤 ゆか さん の創立15周年記念イベントを合同で開催いたし
ます。

場所は新宿の ヒルトン東京です。

2008年の鳥居祐一氏の出版記念パーティでは、私もまだ著名人と
のお付き合いをしたことがありませんでした。

鳥居さんやマイケル・ボルダックのコミュニティを通じてたくさんの
著名人とのお付き合いが始まりました。

上質の人脈を作ると成長する機会に恵まれ心地よい人とお付き合いが
始まります。

それには、上質のパーティやセミナーに出席することが一番です。

あなたもこのパーティに出席してみませんか?著名人とのつながりで
人生が大きく変わるかもしれませんよ。

私は、鳥居祐一氏のメンタープログラム会員ですが、吉澤ゆかさんも
同様に会員で今回はでダブルパーティです。

「マックス石田・吉澤ゆかふぇ 夢実現・ダブル幸せパーティー」を
ヒルトン東京(新宿)で行います。

申込みはこちらをクリックして下さい!
http://www.mebius-net.co.jp/party090621.html

————————————————————–
石田勝(カスタマーリスペクト株式会社 代表取締役) 
 ★出版記念パーティー



吉澤ゆか(有限会社メビウス 代表取締役) 
 ★創立15周年記念パーティー

●日時:6月21日(日) 
・11:00 受付開始
・11:30~13:00 オープニングイベント
 ゲストスピーカーによるスピーチ「夢を実現する方法」
・13:00~15:00 夢をかなえる交流会
 (着席ビュッフェパーティー)

●会場:ヒルトン東京 4階 菊華葉

●申込みはこちらをクリックして下さい!
 http://www.mebius-net.co.jp/party090621.html
————————————————————–

ゲストがすごいです。

ヒルトンホテルを20日に前泊された方は、同日の昼前後に私がコーチ
ングをプレゼント致します。場所はヒルトンで。詳細は、
max★customer-respect.com
★ を @ にして下さいね。

●青木 仁志様 アチーブメント株式会社 代表取締役
「戦略を超える理念経営」著者

●浜口 直太様 株式会社JCI 代表取締役 国際経営コンサルタント
「仕事と人生を熱くする、いい話」著者

●鳥居 祐一様 有限会社TCM 代表取締役
「スピード・ブランディング」他 著者

●堀江 信宏様 スピードチェンジジャパン株式会社 代表取締役
マイケル・ボルダック「達成の科学」主催 
「1063人の収入を60日で41%アップさせた目標達成する技術」翻訳

●久家 邦彦様 米国ナポレオン・ヒル財団本部公認インストラクター

●井上 裕之様 医療法人社団 いのうえ歯科医院 理事長
「自分で奇跡を起こす方法」著者

●石川 正樹様 有限会社ハートネット 代表取締役
「心理学的アプローチ(NLP)による提案型営業スキルのすべて」著者

●市川 浩子様 有限会社ボンボヤージュ 代表取締役
「働く女(ひと)の伝わる話し方の新ルール」著者

●小森 康充様 小森コンサルティングオフィス代表
「スベらない商談力」著者

●サニー久永様 株式会社オアシスグループ 代表取締役
「1日3分骨格美やせストレッチ」著者

●谷口 祥子様 BeeHive代表
「図解入門ビジネス 最新コーチングの手法と実践がよーくわかる本」著者

●堀内 伸浩様 有限会社エルム・プランニング 代表取締役
「書く」マーケティング他 著者

●菅原 美千子様 元仙台放送アナウンサー兼報道部記者
FNNアナウンス大賞グランプリ受賞、元TBS報道番組のメインキャスター
研修トレーナーとして独立、同時にアナウンサー、キャスター再開

申込みはこちらをクリックして下さい!
http://www.mebius-net.co.jp/party090621.html

コメント(6)

2009年 6月 11日

つつじヶ丘のヘアーサロンL’Azalee

カテゴリー 日々の出来事

田園都市線の青葉台駅から徒歩5分にある閑静な住宅街、つつじヶ丘。
そこに赤いシェイドのヘアーサロン、L’Azaleeがあります。その名もツツジ。

200906111334000.jpg
私の友人、矢島充代さんが一人で経営しています。(矢島美容室ではありますが^^)
完全予約制で、サロンを独り占めです。一人一人のお客様を大切にする、彼女の仕事へのこだわりがうかがえます。

今日、彼女にヘアーカットとカラー、そして、ネイルカラーをしていただいたのです。

ネイルカラーは初めてだったので、ウキウキ。
パーソナルカラーではありませんが、指の色がきれいに見えるような、ベースの色を選んでいただきました。

カットも素敵に決めていただき、大満足です。
200906111228000.jpg 先日うちのお店から送ったピンクの紫陽花もサロンに花を添えています。
彼女の通勤の赤いバイクが、まるでインテリアのオブジェのようにいい味をだしています。

コメント(12)

2009年 6月 09日

パーソナルカラー

カテゴリー 日々の出来事

5月24日の市川浩子さんの出版記念パーティーの写真がアップされました。
20016.jpg

私のブログでは和と洋のフュージョンのスタンドということで取り上げさせていただきました。
dsc_0015h.jpg その日の私の衣装、真っ青なシルクのワンピースと真っ青なタンゴシューズでした。

その姿を見てみたいとおしゃってくださった、貴重な方々のお言葉に甘えて、写真をアップさせていただきます。
20112.jpg スタンドの贈り主、鳥居さんと。
20111.jpg 国際投資家不動修太郎さん。

私のパーソナルカラーは、ウィンターといわれるカラー群で、青みの原色系が多いです。
黒、真白、赤、マゼンダ、パープル、そしてロイヤルブルーなど。
自分に似合う色が理論的にわかっていると、自信を持って原色でも着られます。
パーソナルカラーを診断できる、市川さんも、私の選択を褒めてくださっています。
人は中身で勝負ですが、第一印象も大切です。
色って、奥が深いですよね。

コメント(13)

2009年 6月 07日

紫陽花の街並

カテゴリー 日々の出来事

昨晩のサッカーワールドカップ出場決定のシーンは一時過ぎまで見ていたけれど、今朝は割合早起き。

久し振りの晴天と久しぶりの自宅での休日が重なり、今日は朝から、さくさくと家のかたずけ。

そして、午後から、近所に散歩に出かけました。
いつも使っているJRの駅から、決まった道しか通らないで自宅に帰ってくるけれど、久しぶりに町内の別の方向へ
お散歩。
区画整理された町並みには、公園も整備されているのですが、本当に久しぶりに来ました。
犬のお散歩をしている人たちとすれ違いました。のんびりした午後のひと時。

住宅街の中には、生垣や庭に紫陽花を植えているところがあちこちに見られました。
紫陽花は、まさにシーズン!
200906071614000.jpg 200906071616000.jpg 200906071616001.jpg 200906071619000.jpg 200906071625000.jpg黄色い花をつけているのは美女柳

dsc_0449.jpg これは、数年前に訪ねた千葉の茂原市にある紫陽花苑。広大な敷地に色とりどりの紫陽花が敷き詰められているように
咲いていた。感激。 今年も行ってみようかしら・・・と思っています。

コメント(20)

Next »