Page en français

アーカイブ 2010年5月

2010年 5月 30日

パワーチャージ

カテゴリー 日々の出来事

友人の谷村さんと鎌倉に行ってきました。
本当は静岡の淡島に行こうと計画をしていたのですが、昨日からの天候不順を懸念して、急遽、鎌倉に行き先を変更しました。
それも明美さんのアドヴァイスがあって。巳の月に銭洗弁財天をお参りに行くのが、いいとのこと。銭洗弁天と言えば、かなり昔に、行ったきりで、お金を洗って増やすことを念じるところ、としか認識していなかったのですが、明美さんに聞くと、奥が深いこと、奥が深いこと・・・・
お参りのし方をメールでご伝授してくれました。

「銭洗い弁財天の参拝

社務所でローソクとお線香を買いかごに入れる
お線香に大きなローソクの炎で火をつけて お線香の場所に備える
売店で卵を買う
上之水~下の水~七福~本殿~奥の院の順番で卵を備えながらお参りをする
上の水に行く階段の左に龍がいます
卵を衣裳ケースみたいなのに入れる
奥の院は お参りは入って右
卵は左正面
この左正面が昨日はめちゃめちゃパワーがありました
たくさんの鳥居をくぐった右側に いつもピンクリングが出る 弁財天の石碑があります 頭が弁財天 体が蛇 なので巳が大事で卵を供えるらしい 」

鎌倉駅西口を出て一軒家のスタバで、まずは一呼吸。テラスで抹茶ラテをいただきながら、すずめのちゅんちゅんを聞いて、まったり。
そして、銭洗い弁天へ。
卵をお供えしては、お参りをし、5個の卵をお供えし終えて、最後にお金、キャッシュカードをお水で洗いました。龍のそばでは清水がわいていて、なんだかパワーを感じました。
弁財天を後にして、山道を歩いて行くと佐助稲荷神社に。
鳥居の朱赤が山奥に続いています。とってもいい感じ。
山頂に本堂が。お参りしていると頭がジンジンする気がしました。
そこから脇道の山道を降りてくると、周りの木々が集まっているところがありました。シダももいきいきしていました。ポワースポット!かな。

うぐいすの歓迎の鳴き声も聞こえ、まさに別天地。ずーっといたいと思うところでした。
さてさて、お昼の時間もすぎ、俗世界に戻り、小町通りで、ランチ。
野菜だけのお料理を売り物にしている、鎌倉バル。
カウンター席で赤ワインをいただきながら、ヘルシーなお料理とおしゃべりを楽しみました。
そして、次は、パワーストーンのお店へ。
素晴らしい石の数々に目をうばわれてしまい、店員の方に、「後押しをしてくれるような石はどれですか?」と聞くと、モルダバイトを勧めてくれました。
今から千五百万年前に宇宙からの隕石が落ちてきて、地上で跳ね上がった地表の物質がガラス化してできたものだそう。宇宙と地球が融合することによって生まれたパワーのある石。即決定し、銭洗弁天で洗ったまだ濡れているお札でお支払い(笑)洗ったお札の中で買える範囲で、クンツァイト(花の仕事に向いている)、ブルームーンストーン(旅のお守り)も勧められ、購入。
これからがとても楽しみになりました。

最後に気になっていた、お茶どころでで、和菓子とお抹茶をいただきました。
蕉雨庵。あじさいを模した和菓子でした。(写真不可)


八幡宮を通り抜けての帰り道、池にははすが。私のラッキーアイテムなんです。

家路に着くころはこんな空。
雲がまるで蛇のうろこみたい、と思いました。弁財天が空から見下ろしてくれているのかしら…

コメント(8)

2010年 5月 24日

ヒーリングフラワー・月の女神

私は空を見るのが好き。昼間の空も夜空も。
夜空に月が輝く時は最高・・・月の柔らかい光が優しいパワーを伝えてくれます。

マジカルカーペットの植田明美さんとのヒーリングフラワー第3弾は月の女神がテーマです。


マジカルカーペットのサイトからの抜粋です。

~月の光のような涼やかなオーラに輝く「月の女神」は、すべての女性を守護してくれる象徴神。強く優しき女性の守護神です>
心をあたためて愛の波動を高め、すべてのいいご縁を引き寄せましょう。

そんな今回のテーマにふさわしい石は、なんといってもラブの石、ローズクォーツ。
愛情を高め、自分に一番合うひととの出会い、恋人、結婚への導きの手助けをしてくれます。~


そしてローズクォーツに合わせたお花のセレクトは、なんといっても穏やかなピンクの薔薇。

そしてそれに呼応するかのような、ピンク系と白の花々もあしらってみました。
愛らしいお花から聞こえてくる暖かなささやきは、そっと気持ちを後押ししてくれます。

添えられるバスソルトの香りのセレクトは、エンシャントメモリーオイルのMoon Goddes(ムーンゴッデス)、月の女神。

愛と幸せを得るために月の持つ女性エネルギーでパワーチャージをいたしましょう。
ゆったりとしたバスタイム、月の女神に癒されて、それぞれが本来持っている綺麗な輝きが自然と引き出されていきます。


白いお花に使ったのは1輪のピンポンマムとホワイトスター。
ピンポンマムはまん丸お月さまのイメージ。そして、ホワイトスターは夜空の星たちです。
ヒーリングフラワーのお申し込みはマジカルカーペットのサイトからお願いします。
幸せが引き寄せられますように・・・

コメント(2)

2010年 5月 24日

ハーブの香りのレッスン&ランチ

カテゴリー フラワースクール

昨日,高輪プリンツヒェンガルテンのレストラン、ザ・テラス高輪で、フラワーアレンジメントのレッスンとランチを楽しむイベントを行いました。
32名の方が参加してくださり、とても和やかな雰囲気の中、楽しい時をご一緒に過ごすことが出来ました。
プロヴァンス料理のレストランですので、ハーブをふんだに使ったアレンジメントレッスンにしました。

まずはハーブについての説明をして、私がサンプルのデモンストレーションをしました。



はじめてアレンジメントに挑戦する男性の方もいらっしゃいましたが、個性的なアレンジメントを作成し、楽しまれているようでした。
北海道からのスズランも入荷し、香りを添えました。アップルミント、パイナップルミント、グレープフルーツゼラニウムの香りが充満・・・幸せの空間です。
レッスンの後はプロヴァンス料理です。目でみても、舌で味わっても楽しめるお料理でした。
ブイヤーベースをイメージしたテリーヌ
スズキのポワレ。オリーブオイルとケッパーでシンプルに。ハタトゥイユがお魚の下に隠されています。

デザートには野菜も使われています。枝豆のミルフィーユやごぼう、大根なども。
すばらしいアイディア!
お料理の写真は参加してくださった谷村さんのブログからお借りしました。
また、同じく富田さんのブログ大沼美智代さんも素敵にアップしてくださっています。
三島さんも日記にアップしてくださっています。
アトリエオルタンシアの生徒さんとなってくれている俳優の塩田貞治君も参加です。同じワンダープロダクションの前田ゆき恵ちゃんも参加です。

大地の恵みであるハーブやお花、野菜を存分に楽しめた時でした。
お集まりいただいた方々のとのご縁に感謝です。

当日体調が悪く欠席してしまったみっちゃんにお花を贈りましたところ、さっそくしゃしんを撮ってアップしてくださいました。

コメント(6)

2010年 5月 20日

彼は芸能人

カテゴリー フラワースクール

ひょんなことからオルタンシアにお花を習いにきている塩田貞治君。
彼の出版記念パーティーと彼主演の映画の上映会、トークショーが韓国大使館の文化院で行われました。
彼はその会場を飾るお花を自ら活けました。

ロビーに飾ったお花はファンの方たちが写真に納めていました。

映画は「空港男女」というタイトル。塩田君の俳優としての姿を初めて見ました。
演技が自然で、彼らしさがでていましたね。すごーい!と感心。


映画が終わった後、ファンの方たちと握手をする塩田君。
彼は芸能人なんんだ・・・とあらためて認識!
人を引き付ける魅力がありますね。

トークショーのテーブルに飾るお花も作成しました。

関係者のパーティーでは、彼お手製のクッキーやマドレーヌなどを御馳走になりました。
新しいお仕事のオファーもあるようで、彼のますますの活躍を期待しています。
お花の生徒さんとしても継続のようです。

コメント(7)

2010年 5月 17日

トゥーリオ君の壮行会

カテゴリー 未分類

サッカーワールドカップのメンバーが発表され、南アフリカ大会も近づいてきました。渋谷幕張高等学校出身のトゥーリオ君の壮行会が、幕張のニューオオタニホテルで行われました。卒業生、在校生、千葉県のサッカー関係者などが300名が彼を激励したい思いで集まりました。

息子がサッカー部の後輩にあたり、これまでにアテネオリンピックの壮行会や、サッカー部の年中行事であるシュラスコパーティーの時などにも彼とお会いする機会がありまいしがた、ついにワールドカップのメンバーとして、彼をお祝いすることが出来、とっても嬉しく思います。



サインは子供優先と言われながらも、大人もおねだり。


彼をブラジルからスカウトしたマルコス監督さんのお話は暖かいお言葉。


最後にトゥーリオ君の挨拶。気持ちが高まり、言葉につまるシーンも。

一言「日本に来てよかった。このメンバーに会えてよかった」と。

ぐっと、胸に迫りました。

ワールドカップでの活躍を期待して、応援します。
でも、けがのないように祈ります。

コメント(4)

2010年 5月 12日

男の習い事・その進化は・・・

カテゴリー フラワースクール

4月にレッスンを始めた俳優の塩田貞治君。
韓国での主演映画の上映と韓国のガイドブックの出版記念を兼ねて、5月18日にイベントをします。その会場に自ら生けたお花を飾りたいと、レッスンを頑張っています。
彼のイベントのために購入したスタンド式の花器に大きく生ける練習をしました。お嬢さんのウェディングブーケを作るためにブーケの練習をしている中村さんも。


グラジオラス、ユリ、アンスリューム、バラ、などで作ります。
大ぶりのグリーンを効果的に使うようにとアドヴァイス。


初めての大きな作品に大満足の塩田君。
イベントに向けて、テンションあがっています。

当日は私も参加の予定です。

コメント(4)

2010年 5月 09日

スズランとハーブのウェディング

爽やかな五月晴れの母の日、高輪プリンツヒェンガルテンのブライダルフェアが行われています。
私たちは、昨日母の日のアレンジメントを出荷した後、フェア用の装花を作成しました。

今回のテーマは「初夏」
ハーブやスズランでみずみずしいイメージを演出。その中に、ディズニーランド世代のウェディングにアピールするかのように、パールのガーランドをアクセントに加えました。









ブーケにもスズランをいれました。スズランとバラのキャスケードブーケ

できるだけ多くのカップルに見ていただきたいですね。
勿論、実際のときはすべてオリジナルでデザインします。

コメント(2)

2010年 5月 05日

真央ちゃんの手に・・・

先日のブログにも書きましたように、友人のCさんは大の真央ちゃんファン。
今日のアイスショーの最前列のチケットをゲットしたこともあり、彼女に渡すプリザーブドフラワーのブーケを私に依頼してくれていました。

素晴らしいショーだったようで、一緒に行った明美さん、かっこチャンもツイッターでつぶやき通し(笑)その興奮が私にも伝わってきます。
同じく一緒に行ったセミプロカメラマンのちょしチャンから、貴重なお写真をいただきました!!

真央ちゃんの右手は友人のCさんと握手。視線の先にはCさんがいて、
左手にはCさんがプレゼントしたブーケ。(ふふふ、私の作成・・・)
真央ちゃんのオーラは素晴らしいですね。一流の輝きです。
この写真は私の宝物になりそうです。
ありがとう。

コメント(5)

2010年 5月 04日

ガラスの魅力

数年前からお知り合いになっているガラス作家の大村俊二さんの作品展が目白のギャラリーRue Vent(豊島区目白3-12-27)で始まりました。(16日まで)

彼の作品にほれ込み、いくつか購入もしているし、オリジナルで作っていただき、私の作品展で花を生けたこともあります。

また、私のフラワーショップでも彼の作品をいくつか委託販売もしています。

今回の作品展は3人で開いています。それぞれのテイストに違いがありながらも、みなそれぞれの魅力を発していました。




大村さんの作品はガラスのぽってり感が魅力。
私はまた一つ購入しました。花を生けてみたい作品です。写真は撮っていないのですが。私の手元に来たらその時に・・・

香水瓶は白石精一氏のもの。

ペーパーウェイトのかわいらしい作品は岡村徹氏のもの。

大村俊二氏
ガラス器の作成の体験をさせてくださるとい言うので、今度大村さんの工房をお訪ねしてみようと思っています。

コメント(2)

2010年 5月 01日

熱い想い

友人のCさんは浅田真央ちゃんの大ファン。フィギュアスケートに詳しくて、トリプルルッツとかトリプルサルコなど、見てわかるらしい。私はよくわからない・・・
そんなCさんが5日に行われる真央ちゃんのフィギュアショーのチケットをゲットしたのです。それも最前列。
花束を投げ入れるよりは、プリザーブドフラワーのブーケを手渡したい!!という
熱い想いに答えて、私は彼女のリクエストである、「真央ちゃんの衣装のような赤いブーケ」を作ったのでした。

ビーズをあしらったり、赤いオーガンジーのリボンをたっぷり使いました。

リンクでは御一緒に行く明美さんがCさんに変わって大きな声で真央ちゃんを呼びとめると思いますよ。Cさんの熱い思いを誰よりも知っていますから(笑)

さて、さて、母の日の嵐の前の静けさ・・・、コラボするロキシタンのハンドクリームが届いたりといろいろと準備をして、仕事を終えました。帰り際に「国際フォーラムのカフェで、お茶していこう」とふと思いました。
いつもの通り道ですが、私の好きな空間。

いつもより甘いキャラメルカフェラテを飲んで、一息つきました。
そして、カフェを出るとビルの間から、皇居のほうに沈むまん丸の夕日!
その美しさに携帯のカメラを向けました。もしかして・・・という予感
予感的中。

こんなところでこの光と遭遇しました。
感度を高めたいというわたしの願いに答えてくれているようで、嬉しく思いました。今日から5月。いいスタートかな。

コメント(8)