Page en français

アーカイブ 2010年10月

2010年 10月 29日

Hello world!

カテゴリー 未分類

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

コメント(1)

2010年 10月 28日

秋も深まり・・・

今日は12月並みの気温です。着るものや暖房の準備が追い付いていません・・・

これは9月に行われた高輪プリンツヒェンガルテンでのブライダルフェアの時のゲストテーブルのデザインです。テーマは「秋浅い頃」でした。9月は未だ真夏並みの暑さが続き、今年は本当に秋が来るのか?と心配になったものでした。


ボルドー色のリキッドキャンドル。透明なゼリーの中に青リンゴをいれました。
それがやはり季節がめぐり、秋がやってきました。青リンゴも今は赤く色ずき、赤いヒメリンゴとして出回っています。

コメント(0)

2010年 10月 22日

花と器と人とのコラボレーション

カテゴリー フラワースクール

アトリエオルタンシアの作品展をナルミのショールームで行わせていただく事を思いついたのが今年の初め。
顔合わせ、打ち合わせの期間を考えるとずいぶんの期間を要しました。
私の単独のコラボ企画「ミュゼ・ア・ターブル」も9月に3週間あり、長いお付き合いをさせていただきました。
生徒の第1部に引き続き、第2部の展示に関してもナルミのオフィシャルブログに掲載していただいています。
花と器が相乗効果でよい空間を演出出来たと思います。
私たちは喜んで花を飾らせていただきましたし、器とのコラボを楽しみました。また、ナルミの方々とも仲良くさせていただきました。生花ですので、オープン前にメンテには毎日行きましたから、「明日はどなたが早番ですか?」なんて、ナルミの方のシフトまできいたりして・・・
今後もいろいろな関わりができそうです。
勿論、ナルミの器も愛用していますし。新製品のお鍋も購入しました。(というかお礼にいただいちゃいましたけれど・・・)

このおなべ、直火にかけてもレンジに入れてもOK.そして、そのままテーブルに出してもおしゃれなんです。

新商品のお鍋をセールスしたディスプレイ。猪鼻智子さんの作品。

第2部は上杉麻美子さん



ナルミのカップに合わせた生徒作品

倉田尚美さん

サンドイッチトレイは私の年代物(笑)

飯島亜紀子さん
飯島家で、愛用のカレー皿とヨーグルトボールにアレンジ。



広瀬博子さんの作品。長年愛用済みのティーポットに。

中村優子さん。今回のためにお買い求め。


全作品は別途アップいたしますね。

多くの方に見に来ていただき、あの空間でお話したり、お買い求めいただいた方へのサービスでお茶をいただいたり・・・人とのコラボレーションが一番楽しかったのかもしれません。

コメント(2)

2010年 10月 15日

アトリエオルタンシア展第2部によせて・・・

本日から17日日曜日まで、アトリエオルタンシア展示会が銀座ナルミのコンセプトショップDIECI GINZAで開かれています。
器とのコラボレーションです。第1部とメンバーが変わり、また趣が変わりました。






貴婦人の首飾りもバラの色を変えて。ブラックティーとホットチョコというバラです。

コーナーのお花はフランスで買ったシンプルモダンな花器とやはりフランスで買ったアンティークなワインのショットグラスを添えて。

お越しいただいた、友人の富田さんがブログにアップしてくださっています、プロ級の写真をお楽しみください
あと2日で9月からしばらく続いた私の銀座での催し物がおわりますが、企画、打ち合わせを含めて、ずいぶん銀座に通いました。昔は銀座のOLでしたが・・・
交詢ビルの近くに豊岩稲荷という銀座の街の方々に守られてきた神社がビルとビルの間の狭い路地にあります。碁盤の目のような道が走る銀座ですが、道の選び方によって何度かその前を通ることがありました。そうすると、通過するのは心苦しく路地に入り込み、手を合わせてしまいます。
「銀座の街のよそ者が、銀座で展示会をさせていただきます。よろしくお願いいたします。」とお参りしたのが9月のミュゼ・ア・ターブルの時。
そして、今日もなぜかお稲荷さんに手を合わせたくなりました。
「あと数日で、一連の展示会も終わりますが、よろしくお願いいたします」とお参りしました。

コメント(0)

2010年 10月 13日

そういえば・・・

カテゴリー 日々の出来事

友人のKちゃんのブログにとてもいいことが書いてあって、引き込まれるように読んでしまいました。

自分で思っていること以外に予期せぬ幸運をつかむこともあるでしょう。
あるいは、「思っていなかったことが起こった」、と感じていても、実はかつて思っていたり、願っていたことが年月を経て起こっていることもあるようです。
9月から銀座のナルミのコンセプトショップで私の展示やアトリエオルタンシアとしての展示の機会をいただいていますが、このご縁、かつて、私は願っていたことを思い出しました。
というのは、ナルミ製陶さんのショールームは10年数年以上前には田町の第一京浜国道沿いにありました。その前を車で通過していた私は、「こんな陶器のショールームのディスプレイをしたいな」と、ふと思ったのでした。
それを最近思い出しました。
それがめぐりめぐって、ナルミさんが銀座交詢ビルに新しくショールームを開いた折に、素晴らしいご縁をいただいたのです。


もうひとつの例もあります。
やはり10年前位にパリに行って、キャンドルメーカーのポアン・ア・ラ・リーニュのキャンドルに魅せられました。そして、数年前には雑誌の撮影に新作のキャンドルをレンタルすることもできましたが、それ以降はご縁がありませんでした。そんな折、今年の6月ブライダル産業フェアで、これまでにご縁のあるカメヤマキャンドルさんが取り扱うことになり、私がポアン・ア・ラ・リーニュのキャンドルを使ったディスプレイをさせていただきました。

強く願っていたわけではないのですが、かつてやりたいな!と思っていたことが、時を経て、願いがかなうこともあるのですね。

今願っていることも、時がたてば叶うかもしれませんね。
そういえば・・・なんて思いだすように。

そうそう、銀座ナルミDIECI GINZAでのアトリエオルタンシア展、第2部は15日11時から17日17時までです。おこしくださいませ。

コメント(2)

2010年 10月 09日

アトリエオルタンシア展示会・器とのコラボレーション

今日から銀座にあるナルミのショールームDIECI GINZAでアトリエオルタンシアの展示会が始まりました。第1部は11日までです。
ナルミのカップに似合うお花をデザインしました。生徒さん、スタッフそして私の力作が展示されています。

エントランスでは貴婦人の首飾りがお出迎え。

11個のカップにそれぞれデザイン。

3150円以上お買い物をした方にはお好きなカップで紅茶とお菓子がサーブされます。


私の作品は、レトロモダンをテーマにして、古い物を新しい感覚でおみせしています。
骨董市で買った繻子の黒い帯をテーブルランナーとして。
パリのバンブーののみの市で買ったビネガー瓶。(貴婦人の首飾りと同じ日に買いました。)お花の色はトーンを抑えたフレンチレトロ。



素敵な作品がたくさんありますから、どうぞいらしてくださいませ。
銀座6丁目交詢ビル3階です。
11日は17時までです。
尚、第1部に引き続き、デザインをかえて、15日から17日まで第2部も行います。
ご来場いただいたみっちゃん^^のブログにもアップしていただきました。
写真がきれいですよ。
ナルミのオフィシャルブログにも・・・オルタンシアの作品展のことがアップされています。

こちらも

コメント(5)

2010年 10月 06日

ジャズマンへ

カテゴリー 花屋さん

友人のAさんがJALのファーストクラスで、誰もが知るジャズのとランぺッターのH氏の隣の席になり、なにやら直感的に、親交を深めたらしいのです。

そして、「コンサートにいつか行こうね」、なんて私たちも誘われていたのですが、調べてみたら、なんと5日に新宿でコンサートがあることが分り、
この流れに乗るべくして、乗り、まずはお花を贈ることになりました。
「ダンディーな男性に似合うお花を!」というAさんのリクエストにこたえて作ったアレンジメントです。
陶器のモダンな器に、凛とした白いアマリリス。シャープなグリーンで動きを出しました。秋色紫陽花や青い実のティナスが季節感をだしています。

さてさて、このお花が橋渡しになりますかしらん?

コメント(5)

2010年 10月 04日

つかぬまの休息

カテゴリー 携帯より

201010040753000.jpg 201010031859000.jpg 201010032105000.jpg 201010031243000.jpg

友人達に誘っていただき、昨日から四万温泉にきています。7月のパリでの展示会や、先日までの銀座での展示会の疲れなどもろもろを癒しにきました。お部屋のお風呂からも川のせせらぎの音が聞こえ、紅葉も見えます。鹿のぞきの湯という露天風呂もある山あいの宿です。昨日は小布施により栗を食し、夜は宿で山の秋の味覚を堪能しました。山間の空気はさわやかで、リフレッシュできます。 今週末、9.10.11日に銀座ナルミショールームでアトリエオルタンシア展示会を行います。そして15.16.17日も、メンバーを替えておこないます。しっかりパワーを充電してかえります。

コメント(2)