Page en français

アーカイブ 2012年3月

2012年 3月 30日

こんなところにも。

カテゴリー 携帯より

2012/ 3/30 14:03

急に春めいてきました。第一京浜大通りの品川駅前の街路樹の足元に、ブルーの可愛い花が咲いていました。オオイヌノフグリです。フグリとは、あまり女性が口にする言葉ではありません。こんなに可愛いい花なのに可哀想な名前がついています。でもこの花を見ると、子供の頃遊んだ野原を思い出します。

コメント(1)

2012年 3月 23日

大正ロマン

高輪プリンツヒェンガルテンでのウェディング。お花のお打合せの時にウェディングドレスの後に大正時代のヴィンテージのお着物をお召しになるということを伺ったので、
会場の装花も大正ロマンのイメージにいたしましょう!ということで新郎新婦と合意。

ウェディングドレスは品の良いシンプルなドレスでしたので、オールドローズなどを使った柔らかな仕上がりにしました。


そして、会場のお花は、あでやかな着物の柄にも負けない、インパクトのあるお花、ダリアを入れました。


オレンジ、茶色、赤のレトロなイメージのグラデーションです。
アクセントに季節先取りの桜!




オリジナリティー豊かなオーダーメイドのウェディング装花です。
新郎新婦の輝くお顔に幸せを感じます。

コメント(0)

2012年 3月 20日

暑さ寒さも彼岸まで

カテゴリー 携帯より

2012/ 3/20 13:02

麻布十番のお寺にお墓参り。暑さ寒さも彼岸までとはよくいったもので、やっと春を感じる日和です。梅が満開!

コメント(0)

2012年 3月 18日

キャバレー

本日千秋楽を迎えたミュージカル「キャバレー」の主演の女優さんにお花を贈る方かたから、ご依頼を受けました。
「これまでに高い上等なお花はいただき慣れている方だから、高い花を贈るのではなく、‘落合ワールド’を展開してください。」と言ってくださいました。
そこで、「では、キャバレーのイメージで作ってみましょう」ということにしました。

サイトやポスターで見ると、その女優さん、ショッキングピンクの羽飾りのストールや、黒い網タイツなどを身に着けていらっしゃいます。
ゴージャスイメージの器、香りのよいバラのリーク、黒い羽根、マゼンダ色のフランスリボン・・・イメージを構成するパーツがそろいました。


アクセントにイニシャルの「N」のピンを葉っぱにさしました。

いかがでしょう。

コメント(0)

2012年 3月 16日

ブーケのお問い合わせをしてくださったU様へ

カテゴリー ウェディング

3月14日11時42分にアトリエオルタンシアのホームページから5月のブーケのお問い合わせをしてくださったU様。
返信いたしましたら、別の方のメールに届いてしまいます。
メールアドレスのご入力が間違っていたようですが、このブログでお気づきになりましたら、再度ご連絡いただければ幸いです。
お電話でも結構です。
よろしくお願いいたします。

コメント(1)

2012年 3月 08日

ありがTO cafe&bar

カテゴリー 携帯より

2012/ 3/ 8 15:55

日本橋兜町に山梨県韮崎市穴山の食材を使ったカフェがオープンしました。アトリエオルタンシアと私は花壇の作成や店内のディスプレイを兼ねた出店で関わっています。桜を入れたピンク系のお花のスタンドもお届けしました。オープニングイベントにいらしてくださったFacebookを通してのお友達、ありがとうございました!

オープニングの様子を富田さんがブログにアップしてくださっています。

コメント(0)

2012年 3月 06日

有料老人ホームのインテリア

カテゴリー 空間ディスプレイ

新築の住宅型有料老人ホームにインテリアとしてのアートフラワーのアレンジメントを依頼されました。
ホームで生活する方が、飽きないように、そして、好みの場所を見つけられるように、といくつもあるティールーム、相談室、ラウンジなどの床、壁、カーテン、ソファの張地、絵画などが部屋によって違い、それに合わせて、アートフラワーも作成しました。
インテリアに合わせてアレンジメントを作成するのは、そこで生活する方の事も考え、楽しい作業です。










今後まだまだこのようなホームは建築されるようです。需要があるのでしょうね。

コメント(0)

2012年 3月 04日

カフェの花壇

カテゴリー 携帯より,花屋さん

2012/ 3/ 4 15:18 2012/ 3/ 4 15:20

日本橋兜町7丁目(茅場町11番出口すぐ)に8日にオープンするカフェの植え込みを担当しました。約6メートルの花壇にはじゃりが敷き詰められていて、タバコの吸殻もあるような汚れたかんじでしたが、砂利を全て取り除き、土を入れ直して、春らしい花を植えました。カフェは山梨県韮崎市穴山の食材を使ったお料理をメインにします。ですから、花壇も田園を散策するようなイメージのランドスケープにしました。石で小道も作りました。幸せと金運を呼ぶ、ピンクと黄色ははずせません!

コメント(0)

2012年 3月 01日

貴婦人の首飾り

カテゴリー 日々の出来事

2010年7月にパリのバンブーの蚤の市で偶然にも見つけたアメジストの首飾りがありました。ちゃちなアクセサリーと一緒に段ボールの中に雑多に混ざっていたのですが、
私は光るものを感じて買いました。

それをその年の9月に銀座の交詢ビルにあるナルミ製陶のショールーム、DIECI GINZAのディスプレイに使いました。
「銀座の華やかなウィンドーで、かつての持ち主の貴婦人が喜んでいるわ!」というのが私の友人の明美さんの言葉(笑)
その後さらにDIECI GINZAでの展示にも登場させました。
多くの方に見ていただき、ネックレスのアメジストの艶が出てきた気もしました。
ある時私が駅で転び、ちょっと間違えば大怪我しそうなことがありましたが、幸いにも膝に傷を負っただけで済みました。しかし、その時に首にかけていたこの首飾りの糸が緩んで、あるところが切れて石がなくなってしまいました。
何とか糸を結び、そのまま使っていました。
そして、2011年、パリで久石譲さんのチャリティーコンサートの会場のディスプレイをさせていただく大仕事をいただいたときに、お守りとしてパリに持っていきました。
お陰様でよい作品を作れて帰国しましたが、なんと、糸と石がさらにグズグズになってしまていました。
ずーっと守っていてくれましたが、精根つきたかのようでした。
そこで、もう限界!と思い、友人の青柳さんにリフォームしていただきました。
それがこちらです。

これからも私のお守りとなってくれますように・・・



コメント(0)