アーカイブ 2014年3月

2014年 3月 12日

越前和紙の里

カテゴリー 旅のエッセイ

DSC_0221.JPG DSC_0202.JPG DSC_0216.JPG DSC_0208.JPG DSC_0210.JPG DSC_0214_2.JPG DSC_0223.JPG DSC_0198.JPG

華炭ボックスでは、こだわりの重ね色目の配色で和紙ボックスを作って下さった越前和紙工業協同組合様ですが、今回は6月のパリでの個展に向けて、和紙のディスプレイのご相談で、越前和紙の里を再度訪ねました。
紙を取り扱うに当たって、紙の女神様が舞い降りたと言われている岡太神社にご挨拶に伺いたいという私の希望で、まず神社にご案内いただきました。。
神様が宿る山を背に、厳かに佇んでいました。重要文化財に指定されているお社には、永平寺も手掛けた彫物師の透かし彫りが、綺麗に保存されています。
雪解けの季節に、しっとりとした空気が満ちていました。
パリ個展では、日本人の美意識を和紙も使って表現したいと思っています。手漉き和紙の匠と打ち合わせをさせていただきました。紙の可能性は絶大です!イメージが広がります。
お昼は、福井名物のおろし蕎麦。大根おろしの辛味が効いていて美味しかったです。

紙漉きのデモンストレーションも見学でき、内容の濃い日帰り出張でした♪

コメント(0)

2014年 3月 10日

サムシングブルー

カテゴリー ウェディング

2月末にメールとお電話でお問い合わせいただき、ブーケのご注文をいただきました。お忙しいようで直接お会いしてお打ち合わせする時間がない、との事でしたが、ご希望を伺いこのようにブーケをお作りしました。
白いバラメインのクラッチブーケ。(束ねた形のままお持ちになります)
花嫁さんの幸せの隠し味、ブルーのものをしのばせる、サムシングブルーをご希望でしたので、ブルースターのお花も添えました。
DSC_0892

コメント(0)

2014年 3月 09日

里山めぐり

カテゴリー 日々の出来事

DSC_0189.JPG DSC_0192.JPG DSC_0193.JPG DSC_0197.JPG DSC_0196.JPG DSC_0199.JPG

華炭の工房を訪ね、華炭を仕入れ、里山めぐりをしました。長南町で田園カフェを開いて小橋さんに案内していただきました。まずはカフェでランチ。トマトベースのスープですが、ショウガやその他色々なスパイスが入っていてカレーのように体が温まります。米粉のパンも美味しいです。
注文家具の工房にもおじゃましました。本物の重みがあります。
古民家を利用した手打ち蕎麦屋さんにも行きました。私は2度目。美味しい!

里山は奥が深い…
梅は花盛り。河津桜も咲いていました。

コメント(0)

2014年 3月 07日

送別の花束

カテゴリー 花屋さん

IMG_97070659816580.jpeg

フランスの外資系会社にお勤めの友人からの、送別用花束のご注文は、ガーリーでアンニュイな感じで、、、(*^^*)
このようにモーブな色を束ねました。
大好評♪

コメント(0)

2014年 3月 05日

伊勢丹新宿店でのGIENセミナー

カテゴリー フラワースクール

昨年に引き続き、フランス陶器GIENを使ったフラワーアレンジメントのセミナーを依頼されました。
私は長年GIENのファンですので嬉しいご依頼です。
DSC_0712 今回はアリスというシリーズを選ばせていただきました。ジアンの絵柄はとても素敵。
ブルーのムスカリの絵柄が春を感じさせます。ムスカリの絵柄を見て思いついたのがイースター。
そこでアレンジメントのテーマはイースター。
私のちょっとしたトークの後レッスン。そして作品を前にして、ジアンのカップでいただくティータイム。
楽しい時をご一緒に。
定員になり次第締め切りです。お申し込みは伊勢丹グローバルダイニング03-3225-2679
ご案内はこちらをクリックしてください

コメント(0)

2014年 3月 04日

アーティフィシャルフラワーのブーケ

セミオーダーメイドのアーティフィシャルブーケが人気です。
アーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーをミックスして、束ねました。お手持ちの花瓶にストンとそれを挿すだけ。
DSC_0870 パープルでまとめました。

DSC_0872 こっくりした色でまとめ、ユキヤナギなど、ちょっと和風にも似合う花材が入っています。

DSC_0876 黄色、ライム色で春らしく・・・

DSC_0877

コメント(0)

« Prev