Page en français

アーカイブ 2015年8月

2015年 8月 31日

YAHOO Beauty

カテゴリー フラワーデザイナー

これまでにお話しした働く女性向けのウェブマガジンBiz Lady の内容(パリの滞在編、花束をイメージ通りに作ってもらうアドヴァイス編に加え、転職に悩む女性向けのアドヴァイス編)が、Yahooにも評価され、ヤフーのウェブマガジンYAHOO Beautyにも掲載されています。

Bizlady のライターさんに取材を受けた折、私の経歴から転職に関する切り口のコラムも書いてくださいました。それはこちら

コメント(0)

2015年 8月 31日

コシノヒロコと京扇子

カテゴリー 日々の出来事

DSC_0019 DSC_0022 DSC_0020 DSC_0021 DSC_0023

コシノヒロコさんの銀座のギャラリーで、今回は京扇子、京団扇とのコラボレーションが行われています。
アクリル画を京都の匠が扇子や団扇に仕立てあげています。
心に響く作品をひとつ購入させていただきました。
あるディスプレイに添えたい、と構想を練っています。

コメント(0)

2015年 8月 26日

寄り道

カテゴリー 携帯より

DSC_1173 DSC_1172

自分の中に自然のパワーを取り入れたい時は、お決まりのコース。日比谷公園にある首かけ銀杏を眺める。松本楼のテラスで、カフェオレ。
スッカリ涼しくなった昨日は、まるで避暑地の様。
夏の光をタップリ吸収している銀杏は、逞しくそこに在りました。

コメント(0)

2015年 8月 22日

三田評論

カテゴリー 携帯より

DSC_1147 DSC_1146

慶應義塾大学の機関誌「三田評論」8#9月号の中のコラムに私の記事が掲載されています。
慶應義塾大学の卒業生、塾員の中では良く知られているステイタスのある機関誌ですので、原稿の依頼があった時に、「何で私を選んだのですか?」と編集部の方にお聞きしました。
すると、昨年末に、友人の柴田昭彦氏が連載しているサンケイビスに取り上げて頂いたのを、編集部の方がご覧になったからだと…

このご縁に感謝いたします。

編集部からの依頼にお応えし、慶應義塾での思い出を交えながら、仕事のことや、私の花の仕事への想い等を書かせて頂きました。
規定の文字数通りにピッタリとおさましました。

コメント(1)

2015年 8月 20日

チューリップアンスリュームを使って

カテゴリー フラワースクール

立秋を過ぎてもまだまだ暑い日が続いていますが、少し酷暑も和らいできました。
夏休み明けのスクールでは、チューリップアンスリュームを使ったレッスンをしています。
厚さに強いアンスリュームの中でも、形が可愛らしいチューリップアンスリュームは、インテリアのお花にも使いやすいですね。

生徒さんの作品をアップいたします、

ドラセナやエリンジウムのシャープなフォルムとあわせて、スタイリッシュにまとまりました。

DSC_0728

コメント(0)

2015年 8月 18日

Biz Lady 小学館ウェブマガジン

小学館のウェブマガジン Biz Lady に、2回目の登場です。
花束を注文する時のコツを、フラワーデザイナーの立場からアドヴァイスしました。

http://bizlady.jp/summary/archives/115862

コメント(0)

2015年 8月 17日

夏休みあけの活け込み



お盆休み中はスタッフ交代で定期の活け込みの仕事をクリアーしましたが、今日からはお休みもあけて私たちも通常通り。
雨模様の中、半蔵門へ。

IMG_20150817_123122
本日の活け込み、リシュモンジャパン様のラウンジには、ピラミッドアジサイとケイトウのボンベイを使いました。


IMG_20150817_122454
受付にはエリンジウムとケイトウ。


夕方には銀座のクラブにもご出勤(笑)

毎週ごとのお仕事をしていると、あっという間に8月が終わりそうですね。季節のお花も変わっていきます。






コメント(0)

2015年 8月 15日

庭が大変な事に…

カテゴリー 携帯より

IMG_20150815_102512.jpg

暑さに負けて放置していたら、庭が大変な事に…。いつの間にか鉄砲ユリが咲いているし、紫陽花は立ち枯れのまま、ラベンダーも情けない状態。膝丈もある雑草が繁茂。
明日の早朝に草刈り決行か!!

コメント(0)

2015年 8月 11日

Biz Lady

カテゴリー フラワーデザイナー

小学館が運営する働く女性のためのネットマガジン、 Biz Ladyの編集者の方と取材のお話しを楽しくさせていただいていましたら、私のこんな側面を切り取って記事にしてくださっています。

パリの楽しみ方の一例です。

この記事の後、転職編、思い通りの花束を注文する時のカラーに特化した記事も続くようです。


コメント(0)

2015年 8月 10日

真夏でも・・・

カテゴリー 花屋さん

例年にない酷暑の日々ですが、お祝いのお花や定期の生けこみのお花をお届けしています。
20617_931417223589841_3379905768954544082_n
白色をメインにさわやかにというご希望でした。複数のグリーンで動きを出しました。


11864888_931417283589835_943794135825189948_ok

こちらは定期の生けこみ。外資系企業の受付に飾ります。枝物を入れて、色をまとめるのがお約束。

コメント(0)

Next »