Page en français

アーカイブ 2016年3月

2016年 3月 28日

銀座の夜に桜咲く

毎週生けこみをしている銀座のクラブの恒例の桜まつりに、今年も桜を生けました。
2メートルの枝で入口にアーチのように。

IMG_20160328_182136-1


IMG_20160328_182221

IMG_20160328_182430


コーナーにも
IMG_20160328_183518




お席にあまり張りだせないのですがこちらにも。
IMG_20160328_183614



コメント(0)

2016年 3月 19日

二葉葵への想い

カテゴリー フラワーデザイナー

日本橋の丸善のギャラリーで開催されている「草木染めのきものと帯展」のギャラリートークに伺いました。
京都の絞りのデザイナーである寺田豊さんのお仕事の様子はFacebook等でこれまでも存じ上げていましたが、今回は寺田さんを始め、様々な分野での職人さんたちが昨年の上賀茂神社の式年遷宮に際して手掛けた二葉葵での染め物を使った作品を披露していました。さらに、上賀茂神社権禰宜の藤木保誠氏をお招きしてのトークでした。

DSC_0746-1

DSC_0747-1


私にとって上賀茂神社は思い入れのある神社で、何度かお詣りさせていただいています。というのは今日の権禰宜さんのお話にもありましたが、上賀茂神社の御祭神である別雷神の神話ですが、玉依姫が年頃になり、川で水浴びをしていた時に、赤い矢が飛んできて、それを拾って家に持ち帰り、飾っていたら、玉依姫が懐妊し、お子が生まれました、というものです。そのお子が別雷神です。
私が初めて上賀茂神社にお詣りしたのは、8年くらい前でしょうか。ちょっと不思議なパワーを持つ友人のAさんが、「オルチャンを連れておいでって言われている」と言って私を上賀茂神社に誘ってくれたのです。神社の本殿で神官の方に神社の歴史を伺いました。それが先のお話しでした。
びっくりしたことは、神話にあった赤い矢でした。
私は大学時代体育会洋弓部でした。アーチェリーです。矢は自分の好みでシャフトと羽の色を決めて作ります。なんと私は赤いシャフトに赤い羽根の矢を作り、4年間矢を撃っていたのです・・・この偶然に何か私はご縁を感じる神社になっていました。今日は権禰宜の藤木さんにお名刺をいただいて嬉しく思っています。藤木さんは代々賀茂の出の社家だそうです。

今日のお話しでは、葵祭りには、上賀茂神社の御神紋である二葉葵を10000本くらいは必要だそうですが、二葉葵が採れなくて、近年困っていたそうです。その情報を知った福井県鯖江市のある方々がボランティアで二葉葵を栽培し始め、
昨年では5000本以上を寄贈したとの事です。
二葉葵は山葵のように水をたくさん必要とし、栽培にはきめ細かな注意が必要だそうです。でも日本各地で育てられないことはないとの事。
私の庭でも育ててみたいと思いました。苗は4月中旬から上賀茂神社で分けていただけるとの事ですので、その頃に京都に行こうかしら・・・と画策。



DSC_0745-1

DSC_0748 そんな貴重な二葉葵の間引いたものを使って、寺田さん達は染めに挑戦なさいました。二葉葵の量が多くない状況の中、試行錯誤を繰り返し、何とも言えないやわらかい色味を染め上げました。
几帳に仕上げたり帯に仕上げたり、それぞれの職人さんが素晴らしい作品にして、上賀茂神社に奉献しました。
それら、二葉葵の染め物を、「葵の想い」と賀茂別雷神社宮司さんが命名されたの事です。

上賀茂神社に伝わる歴史的祭りの継承には二葉葵か欠かせず、また、草木染という形で二葉葵を更に魅力的にしている事を今日のギャラリートークから知りました。
私はフラワーデザイナーという立場で植物と関わりあってきていますが、二葉葵とお近づきになりたいとおもっています。




絹糸の状

コメント(0)

2016年 3月 17日

スパンコールのブローチ

カテゴリー 携帯より

DSC_0708

田園調布でフランス語のスクールをしているマダム ボダンさん宅で、ビーズとスパンコールのアクセサリーのワークショップがありました。
針仕事は苦手な私ですが、マダム ボダンにお会いしたい想いもあり、参加しました。

バラの図案に沿って、思い思いの色のビーズとスパンコールを選び、チクチクお針子。

雑な出来映えですが、何となく愛おしい…

コメント(0)

2016年 3月 16日

ダリアのラララ

カテゴリー 花屋さん

卒業式、卒園式、人事異動の時期ですね。
お祝いのお花のご注文をいただいています。

御祝いに贈る胡蝶蘭の鉢とは差別化したいというお客様からのご注文には、コーポレートカラーの赤色のお花を、床置きできる高さのある花器にアレンジ。
バラやグロリオサに加えて、ダリアのラララを選びました。
華やかさが増しました。

IMG_20160315_110226h

DSC_0712-1



コメント(0)

2016年 3月 16日

そろそろ桜の季節

寒の戻りがありましたが、今年の桜は開花が早そうですね。
市場には様々な桜の枝が出回っています。

定期の生けこみにも季節の先取りで、桜の枝を入れました。
今日は吉野桜。
ぽっくりしたつぼみが可愛らしいです。


1週間で満開になるかしら。
こちらは某外資系会社のラウンジ。
IMG_4103

こちらは某老人ホームのエントランス。
IMG_4106

IMG_4105

コメント(0)

2016年 3月 11日

荏原神社、品川神社

カテゴリー 携帯より

DSC_0660 IMG_20160308_174734.jpg IMG_20160308_184625.jpg DSC_0670 DSC_0674 DSC_0677

大田花市場に仕入れに行く度に品川神社の前を通り、お参りに行かなくちゃ…と思っていました。そんな話を友人にしたら、品川神社をお参りするなら、道を挟んで鎮座する荏原神社にもお参りしないと片参りになる、と教えていただき、
仕事の片づいた春のような日和の午後荏原神社から品川神社にお参りに行ってきました。

荏原神社のほうが歴史が古いのですね。
屋根から龍が顔を覗かせています。
品川神社の鳥居にも龍が絡み付いています。

品川神社はこれ迄にも事あるごとにお参りしてきましたが、荏原神社は初めてです。
両神社をお参りして、良い気を頂いた後は、品川神社を見渡せる友人宅でティータイム。
中国紅茶とバラ入りプーアル茶をデミタスカップでいただきました。
柿右衛門のデミタスカップで、バラの香りを楽しむ至福の時。
素晴らしいご利益の一環(笑)

コメント(0)

2016年 3月 08日

アンティークデミタスカップにみるジャポニスム

カテゴリー 携帯より

DSC_0633 DSC_0634 DSC_0636 DSC_0635 DSC_0648 DSC_0649

ジャポニスム振興会主催の「アンティークデミタスカップにみるジャポニスム」の講座に参加しました。

陶磁器におけるジャポニスムの解説を講義していただいた後、個人で1300客のアンティークデミタスカップを収集なさっている方のコレクションを披露していただきました。
そして、お気に入りのカップでコーヒーを飲むという、夢のような時間も。
私が選んだのは(じゃんけんで負けて4番目のチョイスですが)、ウェッジウッド。
形が8角形というのも珍しい。

コメント(0)

2016年 3月 05日

桃の枝を使ったアレンジメント

カテゴリー フラワースクール

3月レッスンは桃の節句に因んで、桃の枝を使ったレッスンをしました。
普段あまり使っていなったカラーを合わせ、それ以外のお花は自由に選んでいただきました。


DSC_1469

DSC_1474


DSC_1477

DSC_1501


DSC_1503



こちらの2点はスズランを根付きのまま使いました。良い味を出していますね・・・
DSC_1514

DSC_1516


アネモネも入って春爛漫
DSC_1533

DSC_1536

DSC_1537







こちらはプライマリーコースの生徒さんの作品。スラントです。
ラブリー~
DSC_1472

コメント(0)

2016年 3月 02日

市場で見つけた今日のお気に入り

カテゴリー 花屋さん

大田市場に仕入れに行っていますが、今日目を引いたお花はこちら。
早くもスズラン
DSC_1494
クリスマスローズ
DSC_1493

パロットのチューリップ
DSC_1491
お誕生日プレゼントのアレンジメントのご注文に使いました。

DSC_1510

コメント(0)