Page en français

アーカイブ 2016年10月

2016年 10月 28日

アートフラワーの活け替え

季節ごとにクリニック内の装花であるアートフラワーのアレンジメントを変えている高輪のカームデンタルクリニック様。
クリニックの清潔感あふれる白いイメージを余りくずさない範囲で、少し温かみのあるお色のお花に変えました。

dsc_2340
dsc_2342
dsc_2346

コメント(0)

2016年 10月 25日

こちらもハロウィン

カテゴリー 花屋さん

フラワースクールのレッスンでは、ハロウィン用の市販のカードが気に入り、生徒さんにそれを使ったアレンジメントを作っていただきましたが、
私の自宅は?と言えば…紺屋の白袴の様で、 こんな感じ。
自宅にあるもの工夫して並べました。


img_20161023_110314
フクロウの陶器の置き物はいただき物のロイヤルコペンハーゲンですが、
白い羽は拾ったもの(´・ω・`)

庭の立ち枯れのアジサイとのバラの実。

それでもハロウィンコーナーができています。


さて、通常の活け込みのお花にも、今週は若干ハロウィンのテイストを入れました。

リシュモンジャパン様の受付はこんな感じ。

img_20161024_201923

コメント(0)

2016年 10月 22日

アマランサス(紐ケイトウ)を生かして

カテゴリー フラワースクール

10月のレッスンでハロウィンのアレンジメントの次は、この時期ならではの花材、アマランサスを生かしたレッスンをしました。
背の高い花器を使って、アマランサスが流れ落ちるように。キャスケードアレンジメントです。

こちらは生徒さんの作品。

dsc_2292

dsc_2293
dsc_2295


dsc_2318


こちらは私があるギャラリーに個展のお祝いのお花としてお届けしたものです。アマランサスを使っています。
dsc_2302


ハロウィンのレッスンも続いています。
生徒さんの作品。

dsc_2287
dsc_2289
dsc_2316
dsc_2321

コメント(0)

2016年 10月 21日

堂園まり子さん個展2016

カテゴリー 花屋さん

dsc_2302

ニューヨーク在住の画家であり、ジュエリーデザイナーの堂園まり子さんの個展が今年も始まりました。
ある方々からのお祝いのお花を数年前よりご依頼されてからのご縁。
今年のアレンジには、まり子さんの絵画に良く使われるゴールドを枝や葉物にスプレイして加えました。




received_889813757816452.jpeg


私の目を惹き付けたのは、ブルーの絵。
深淵なる宇宙を想像させられます。
まり子さん曰く、マンハッタンの夜との事ですが。

ニューヨークには一度しか行った事がありません。
また行ってみたくなりました。



DSC_1132

DSC_1125

IMG_20161020_185751.jpg

コメント(0)

2016年 10月 17日

フォト婚

カテゴリー ウェディング

最近、良くフォト婚という言葉を聞きます。
披露宴などを行わず、お二人だけでお写真を撮る結婚のスタイル。

アトリエオルタンシアでもフォト婚をなさるカップルの方がブーケのご相談にいらっしゃいました。

椿山荘でのフォト婚との事。

ウェディングドレスをお召しになり、その後色打掛の和装。
ウェディングドレス用のブーケは残して置けるプリザーブドフラワーのドロップブーケをご希望されました。


dsc_2278
淡いピーチ色も入れて。

そして、御着物用のブーケはご新婦様が手作りして、記念に残したいとのご希望でした。その思い、素敵ですね。
色打掛の柄、色合いを拝見し、紫やモーブ色の芍薬とダリアのアートフラワーをご用意して、ボールブーケの作成のレッスンをしました。
素敵に出来上がりました。良い思い出になりますことを願っています。
dsc_2284

コメント(0)

2016年 10月 15日

パリへ夢を追って…

カテゴリー 日々の出来事

DSC_1116

実家に掛けてあるこのリトグラフ。
父の従姉の作品。
彼女は、40才過ぎて、家族を置いてパリに夢を追って渡ったとの事。
そのパワーは凄い…
このリトグラフを眺める度に、会ったことのない彼女の思いを想像しています。

コメント(0)

2016年 10月 11日

書家紫舟さん

カテゴリー 日々の出来事

DSC_1110 DSC_1104 DSC_1107 DSC_1106 DSC_1111 DSC_1114

昨日、書家の紫舟さんの展示イベントに伺いました。
紫舟さんは、パリ、ミラノでも展示経験をもつ素晴らしい方。
紙という平面の上での文字を開放し、彫刻に変え、光と影を巧みに利用した表現をしています。
また、デジタルとのコラボで、鳥、蝶、山、木、雨、嵐等の文字がもつイメージを大スクリーンで鑑賞者が参加できる面白い表現をしています。
新しい発想力に感動。

コメント(0)

2016年 10月 08日

ハロウィンディスプレイ

定期的にお花を生けている老人ホームに、10月はハロウィンのディスプレイをしてくださいとのご要望をいただきました。

そこで、スタッフで色々とアイディアを出し合い、先日完成したのがこのバージョン。

dsc_2255


大きなカボチャを3個使い、その他にはミニカボチャもゴロゴロと。

dsc_2258
カボチャ型のランタンも。

dsc_2259
魔女のほうきは金色スプレイにして。

dsc_2260

皆さん楽しんでくださっています。

私たちも思わずクスリ・・・と笑ってしまうようなディスプレイが出来ました。

コメント(0)

2016年 10月 04日

ハロウィンレッスン始まりました

カテゴリー フラワースクール

10月に入り、さっそくハロウィンのレッスンを始めました。
正直、あまりハロウィンに興味が無かったのですが、素敵なカードを見つけたので、それを使って是非に!と思い、生徒さんにも作品を作っていただきました。

切り絵のカードと共に、それに合わせたデザイン。
カボチャ、ハスを炭にした華炭も入れ込みました。

dsc_2221

dsc_2223

dsc_2224
カードの位置を変えて。
dsc_2227
dsc_2229
黒い華炭が効果的!
dsc_2230

曜日が変わりさらに生徒さんの作品。思い思いの楽しい作品が続出!

dsc_2237
カード全面前に置いて。
dsc_2240

dsc_2243

しましまの変わり種のカボチャを使って。
dsc_2245


更にレッスンは続いています。ちょっと花材は変わりましたが・・・
dsc_2264
dsc_2266

コメント(0)

2016年 10月 02日

秋色紫陽花とアンティーク

カテゴリー 日々の出来事

相変わらす手入れの悪い自宅の庭ですが、立ち枯れの紫陽花が何とも言えないきれいな色を残していたので、花瓶に挿し、お気に入りのアンティーク小物と一緒に飾りました。
どれも経年変化は美しい・・・・



p1000861

パリで買った写真立て、アンティークレース、ブローチ、リスボンで買ったキャンディポット。


私も美しい経年変化を目指したい・・・(笑)

コメント(0)