アーカイブ 2018年4月

2018年 4月 26日

アルマン.アルナル氏のお料理

カテゴリー 日々の出来事

DSC_0326_3.JPG

メゾン.プルミエールのグランシェフ、アルマン.アルナル氏が来日していて、彼のお料理をいただく機会を得ました。
彼はアラン・デュカス氏の愛弟子にして、現在は南フランス アルルに一ツ星レストランを持っています。

昨日の雨とはうって変わって、爽やかな風と陽ざしのテラスで、まずはアペリティフ。


今回は、キャビアとシャンパーニュの組み合わせがテーマで、どのお料理にもキャビアが添えられていました。どれも本当に美味しかった!











突然のお誘いでいただいたこの機会は、天からのお誕生日プレゼントかしら(笑)

コメント(0)

2018年 4月 25日

芍薬を使って。初夏のガーデン・・・

カテゴリー フラワースクール

初夏のような気候です。
市場では芍薬が出回り始めました。そこでレッスンでも初夏の花、芍薬などを使ってレッスンしました。

ライラックやアスチルベ、シラー等、ガーデンから摘んできたようなイメージでアレンジしていただきました。












こちらはプライマリークラスの生徒さんの作品で、ホリゾンタルアレンジメントの練習をしました。

コメント(0)

2018年 4月 21日

新緑のウェディングに

カテゴリー ウェディング

今日は初夏のような気温になりました。
八芳園にウェディングブーケと贈呈花束をお届けしてきました。
八芳園のお庭での写真撮影は新緑が映え、きっと素敵でしょうね。






オールドローズ系の濃いめのピンク色のバラのクラッチブーケがお好みでした花嫁さん。
どうぞお幸せに。

後日、花嫁様からメールをいただきました。喜んでいただけたようで私も本当にうれしいです。

お礼のご連絡が遅くなり申し訳ありません。
先日は素敵なブーケをありがとうございました。とても好みで思っていた通りの仕上がりでした!!
新郎も青色のタキシードにかなり合いとても喜んでおりました。
本当にありがとうございました。




コメント(0)

2018年 4月 19日

エステサロンのお祝いに

カテゴリー 花屋さん

テーマカラーが濃いピンクとブラックというエステサロンの開店のお祝いのお花のご注文をいただきました。



ショッキングピンク色のダリアからピンクのグラデーションを黒色のブリキ容器にアレンジしました。

コメント(0)

2018年 4月 18日

季節が進み

カテゴリー 携帯より

DSC_0320.JPG DSC_0322_3.JPG DSC_0327.JPG DSC_0329.JPG DSC_0330.JPG DSC_0332.JPG

季節が駆け足で進み、庭の主役が変わってきました。
リビングの窓からシラーが見えます。
羽衣ジャスミンは、一斉に咲きだしたら、甘い香りがひろがります。

躑躅、小手毬、ペチュニア。
今年はなぜか、ノビルがはびこっています。
昔、野原にありましたよね。
我が庭も益々野っぱら化!

コメント(0)

2018年 4月 16日

2018年母の日ご注文承ります。

カテゴリー 花屋さん

2018年の母の日は5月13日です。今年もアトリエオルタンシアではお花のご注文を承ります。
お早めにご注文下さいませ。下記の一覧パンフレットからご注文のフォーマットにつながります。
2018mothersday




【薄紅】うすべに 4500円(送料・税込)



【菫】すみれ 5500円(送料・税込)



【杜若】かきつばた 6500円 (送料・税込)



【桃】 もも 8500円(送料・税込)プリザーブドフラワー



【緋色】ひいろ 10000円 (送料・税込) 生花花束 アレンジメントでも承ります。


ご注文はメール info@hortensia.jp からでも、こちらのフォームからでもできます。








コメント(0)

2018年 4月 11日

配色を楽しむ

カテゴリー フラワースクール

色の組み合わせを楽しむレッスンをしました。
スタイルは、ラウンドのタジマジ。
タジマジって何語?という疑問は後ほど調べます・・・・
幾何学的にアレンジしました。

こちらの本はレッスンでも活用。
参考にしました。



生徒さんはお花を思い思いに選び、お花を組み合わせました。










コメント(0)

2018年 4月 08日

白バラのクラッチブーケ

カテゴリー ウェディング

こっろと丸いシェイプの白バラをお好みだったお嫁様リクエストに合わせて、
ブルゴーニュを選びました。

間に少し小花を混ぜて。





ノーブルな仕上がりとなりました。
お届けに伺ったおり、お仕度中のお嫁様に喜んでいただき、こちらもハッピーな一日の始まり。

後日こんなメールもいただきました。フラワーデザイナー冥利につきます。

アトリエオルタンシア 様

4月8日の挙式用にウェディングブーケを作っていただいた、○○です。
急なお願いだったにも関わらず、ご丁寧に対応いただきまして、ありがとうございました。
とっても素敵なブーケで、支度中にブーケが視界に入る度に、幸せな気分になりました。
式直前だったので悩みましたが、思い切ってお願いしてよかったです。
本当にありがとうございました。
また何かの機会がございましたら、よろしくお願いいたします。




コメント(0)

2018年 4月 06日

京都2日目

カテゴリー 日々の出来事

京都2日目は、東寺から。
弘法大師ラブの私としては最近お気に入りです。



その後、京絞り寺田さんを訪問。

絞りとは?から始まり、草木染の絞りに駆ける思いを伺いました。



伝統工芸の後継者不足、また、絞りの着物の販路等、門外漢の私でさえ、なんとかしたい!と思いました。



雨が降りだし、相国寺の美術館へ。そこは宝の宝庫でした!



若冲が、金閣寺の障壁に描いた葡萄と芭蕉の絵が、その設え通りに展示してあったり、円山応挙、長谷川等伯の名品がさらっと展示してあったりしました。
観覧者がほとんどいない館内でたっぷり堪能できました。上野あたりでやったら、大変な騒ぎになると思います!


さて、烏丸今出川の鶴屋吉信で春らしい和菓子とお抹茶をいただき、山科方面の山歩きをやめて早目に京都を後にしました。


充実した京都の旅となりました。

コメント(0)

2018年 4月 06日

春の京都

カテゴリー 日々の出来事

京都に行きました。
桜目当てではなく、まずは、ボザール展の成功を叶えてくれた車折神社にお礼参り。
人もまばらでゆっくりとお参りできました。


そして鞍馬寺から山越えして貴船神社へ。
叡山電鉄で偶然知り合ったフランス人の若い女性と一緒に。
鞍馬の赤い天狗は何?手水鉢は何?貴船神社の水御籤は何?の質問に答え、御籤の内容もつたないフランス語で解説し。




4時間くらい共にしました。お互い、とても楽しかったね~と別れて、私は地味に曼殊院へ。
彼女には下鴨神社、京都御所を勧めました。

桜の名所ではないので、どこも観光客が少なく、所々に咲いている名残の桜を楽しめました。

縄手通りの珍裂屋さんで、江戸時代末期の裂を購入。

夕食は、賀茂川を臨める木屋町の豆腐料理店で。



一日で何歩歩いたかしら?足がパンパン(笑)

コメント(0)

Next »