東京・品川・高輪オーダーメイドのウェディングブーケ・フラワーギフト・ディスプレイ・フラワースクールはフラワーデザイナー落合邦子のアトリエオルタンシア » 2018 » 4月 » 06

アーカイブ 2018年4月

2018年 4月 06日

京都2日目

カテゴリー 日々の出来事

京都2日目は、東寺から。
弘法大師ラブの私としては最近お気に入りです。



その後、京絞り寺田さんを訪問。

絞りとは?から始まり、草木染の絞りに駆ける思いを伺いました。



伝統工芸の後継者不足、また、絞りの着物の販路等、門外漢の私でさえ、なんとかしたい!と思いました。



雨が降りだし、相国寺の美術館へ。そこは宝の宝庫でした!



若冲が、金閣寺の障壁に描いた葡萄と芭蕉の絵が、その設え通りに展示してあったり、円山応挙、長谷川等伯の名品がさらっと展示してあったりしました。
観覧者がほとんどいない館内でたっぷり堪能できました。上野あたりでやったら、大変な騒ぎになると思います!


さて、烏丸今出川の鶴屋吉信で春らしい和菓子とお抹茶をいただき、山科方面の山歩きをやめて早目に京都を後にしました。


充実した京都の旅となりました。

コメント(0)

2018年 4月 06日

春の京都

カテゴリー 日々の出来事

京都に行きました。
桜目当てではなく、まずは、ボザール展の成功を叶えてくれた車折神社にお礼参り。
人もまばらでゆっくりとお参りできました。


そして鞍馬寺から山越えして貴船神社へ。
叡山電鉄で偶然知り合ったフランス人の若い女性と一緒に。
鞍馬の赤い天狗は何?手水鉢は何?貴船神社の水御籤は何?の質問に答え、御籤の内容もつたないフランス語で解説し。




4時間くらい共にしました。お互い、とても楽しかったね~と別れて、私は地味に曼殊院へ。
彼女には下鴨神社、京都御所を勧めました。

桜の名所ではないので、どこも観光客が少なく、所々に咲いている名残の桜を楽しめました。

縄手通りの珍裂屋さんで、江戸時代末期の裂を購入。

夕食は、賀茂川を臨める木屋町の豆腐料理店で。



一日で何歩歩いたかしら?足がパンパン(笑)

コメント(0)