アーカイブ 2019年5月

2019年 5月 18日

芍薬のブーケ

カテゴリー ウェディング

五月の爽やかな気候はウェディング日和でした。

お二人の花嫁さんのブーケを請け負っていました。
どちらも芍薬を入れたクラッチブーケ。

お一人は淡いピンク色も混ぜてとのご希望でした。
ほんのりピンクがかった白の芍薬と白バラ(ブルゴーニュ)とやはりほんのりピンクがかった紫陽花も入れました。






そしてブーケトス用のミニブーケも。


そして、こちらの花嫁さんは芍薬だけをご希望。グリーンもなしにして、個性的なブーケとなりました。



甘い香りが高揚感を演出していました。

それにしても、ベストタイミングで芍薬を咲かせるのは至難の業・・・
最初に仕入れたものはまだ咲いていない状態ですが、運よく咲頃のものを再度仕入れられて、綺麗に咲いてブーケにすることができました。安堵・・・

コメント(0)

2019年 5月 15日

ギフトアレンジのレッスン

カテゴリー フラワースクール

母の日を前にフラワースクールでのレッスンは、ボックスアレンジメントでした。
パール色のボックスに合わせて、淡いお花を。

数年前にパリで買ってきたリボンもあしらいました。










コメント(0)

2019年 5月 15日

母の日のご注文をありがとうございました。

カテゴリー 花屋さん

今年もご依頼いただいたお花が無事に届き、ほっとしています。

オリジナルでお任せのご注文も多々ありました。








「京紫」アートフラワーバージョン

コメント(0)

2019年 5月 07日

游刻

カテゴリー 日々の出来事

刻印にデザイン性を入れて自由に作る「游刻」、長坂ビショップ大山さんの記事が婦人画報6月号に掲載されています。
第1回目の個展で魅せられ、私も作っていただいています。
長坂さんのお気に入りの一つ、ということで、今回の雑誌掲載に入れていただいています。



紫陽花の花とHORTENSIA そして邦子が素敵にデザインされています。
私もお気に入り。
特別な時に押しています。

長坂さんの個展は金沢21世紀美術館でも行われます。

コメント(0)

2019年 5月 02日

アロマフレグランス「京紫」




私がクリエートしたアロマフレグランス「京紫」を裏千家のお茶会で席主を務める友人が返礼品に選んでくれましたので、それにふさわしいアトマイザーを!と思い
有田焼の窯元であるアリタポーセレンラボさんに特別注文しました。
アトマイザーの金具の螺旋と陶器のかみ合わせに高い技術を要したようですが、無事に完成。
依頼した紫色の刷毛目仕上げ。




本日、明治記念館での大茶会に間に合いました。

会場では、香りの演出として、ディフューザーでも「京紫」を香らせてくださいました。

私もほんのり香りを楽しみながら、お茶をいただきました。

コメント(0)