アーカイブ 「日々の出来事」

2020年 7月 03日

今年もスモークツリーの季節

世界はウィルスに悩まされていますが、植物は今年も同じように花を咲かせ、実を結んでいます。
この時期はスモークツリーの季節。スグリの実も出回ります。

デンタルクリニックの開業記念日に、スタッフの方から先生へ。



そしてこちらは、本日久しぶりに会う友人のお誕生日にちょこっとプレゼントにします。


フラワースクールでも生徒さんにスモークツリーを使った投げ入れ。




#今こそ花の力

コメント(0)

2020年 6月 29日

名残の紫陽花

カテゴリー 日々の出来事

今年も半分が過ぎようとしています。
あんなに瑞々しかった庭の紫陽花もグレイッシュトーンに。
名残の紫陽花。



家のあちこちに飾っています。
梅雨が明けたら、バッサリ切ってドライフラワーにしよう!






ブラックベリーも色付き始め、ふらふらのモンシロ蝶ときれきれの揚羽蝶がやって来る庭を眺めながら、こんなに時間的余裕のある今の生活をいいのかな?とも思ったり。(これ迄回遊魚の様でしたからね(^-^;)
梅酒、梅シロップ、梅ジャムも作りました。
愛宕神社の茅の輪くぐりに行きたいけど…スッカリ出不精。

コメント(0)

2020年 6月 23日

ラベンダーの草木染

庭のラベンダーからもらった色。
こんなに綺麗なライム色が染まるなんて!
一期一会の色。くすんだ緑(真ん中)はでやすいのですが。
奥のピンクもブルー系ピンクでクリアーです。
桜染では出ない色。




コメント(0)

2020年 6月 06日

紫陽花の草木染・花びら染

カテゴリー 日々の出来事

庭の紫陽花をちょっと使って、草木染にトライしました。

額紫陽花の茎とはっぱを切り刻んで、大鍋で煮出しました。

染液を作り、予め濡らした絹のスカーフを入れます。

媒染液はミョウバン、クエン酸、重曹を用意し、実験。

花弁は酢に付けながら色を出します。



紫陽花から思いもよらない色をもらいました。

ミョウバンを使ったものがきれいな黄色系になりました。



紫色の花弁を使った花びら染はごく薄いパープルピンク色になりました。
ピンクの花弁を使たものごく淡いベージュ色でした。写真にあるのは、実は2月に煮出した桜の染液で、上書きした物。
桜の液はまだ生きていました。
植物の力は本当に不思議です。



コメント(0)

2020年 6月 03日

紫陽花は今年も変わらず

カテゴリー 日々の出来事

庭の紫陽花が色ついてきました。

様々なことが起きていますが、自然は変わらず、その営みを繰り返しています。

アトリエオルタンシアの原点、紫陽花の逞しさ、美しさに心惹かれています。






コメント(0)

2020年 5月 11日

読書タイム

カテゴリー 日々の出来事

コロナ関連を流すモーニングショーを観ていて、コメンテーターとして登場した田坂広志氏。
その理路整然とした話ぶりに惹かれ、ググってみました。
そしてこの本をアマゾンで購入。







東京大学大学院で量子学を学びながらも、数々の転機があり、東日本大震災の時には内閣官房参与にも就任しています。
コロナ禍の時代、それを乗り越える気持ちの支えになるかも知れない内容です。

コメント(0)

2020年 4月 29日

コロナ支援

カテゴリー 日々の出来事

Facebookのコロナ支援、訳あり商品グループで、成田にあるアジサイ品種改良、生産農家さんの行き場を失ったアジサイを購入。


私は通常は大田花市場で買うのですが、暫く足を踏み入れていません


農家さんのお役に少しでもなれば、と自宅用に。




一足早く紫陽花を楽しみます。

コメント(0)

2020年 4月 24日

#鹿の子だマスク

京絞り寺田さんから、絞りの端切れとともに、#鹿の子だマスク が届きました。

装着した写真をお花と一緒にアップしてね、とお題をいただき、庭の花でコサージュを作りました。


マスクで洋服の色を決めるのか?はて、洋服でマスクをかえるのか?コーディネートの楽しみになりますね。



ウェディングの仕事も延期になり、ブートニア(新郎の胸に付けるコサージュ)も2ヶ月位作っていません。
そもそも仕事もしていません自粛生活
マスク以外の絞りの生地の活用を妄想中。

コメント(0)

2020年 4月 20日

Flower@GIENspace

カテゴリー 日々の出来事

非常事態宣言から2週間近く経つ雨の月曜日。
庭の草花の成長は著しい。
シラー、羽衣ジャスミン、白山吹が咲き出しました。







少しつまんで雑器に。パリの蚤の市で見つけたGienのソーサーを絵皿にし、
京都の珍裂屋で見つけた江戸時代の袱紗を敷き物にした
お気に入りのディスプレイコーナーで写真を撮って楽しみを見つける自粛生活。

コメント(0)

2020年 4月 17日

カテゴリー 日々の出来事

コロナの影響でフラワー業界も打撃を受けています
自粛対象でないのでお店を開けているところも多いとは思いますが、イベント、結婚式、商業施設の生けこみが無くなり、苦労していると思います。

私は幸いにも、受注生産のオーダーメイドにシフトチェンジしていますので、この状況を自宅で凌いでいます。

2013年まで路面店を開いていたことを思うと、今の状況はぞっとします。
店内にはそこそこの花を仕入れておかなくてはならなかっただろうし、スタッフへのお給料のこともあります。

懐かしい店舗時代の写真をアップします。





コロナ支援・訳アリ商品というグループに入りましたので、時々花の生産者や仲卸の記事も見ます。
花は時と共に育ち、売れ先が無くても待ってくれません。
私は通常、東京都卸売市場の花き市場で仕入れますが、今は取り敢えず、地元の花屋さんでペチュニア、マリーゴールド、ナスタチウムのポット苗を買って少しだけ貢献。庭に植えました。


皆様もお花を買ってね~。

コメント(0)

Next »