アーカイブ 「花屋さん」

2020年 4月 08日

新年度に当たってのお花

カテゴリー 花屋さん

新年度に新たなスタートを切った方々へ。
「こんな時ですが、こんな時なのでお祝いのお花も少ないだろうから、落合さんのお花を贈ってあげたい・・・」
と言っていただき、お受けいたしました。
都内で母を病院に連れて行かなくてはならず、それに合わせて。



こちらは写真は1日に合わせてお送りしたプリザーブドフラワーのアレンジメントで、新任の方のデスクに置いてお迎えしたそうです。


花の力を借りて私も気持ちを上げていきます!


Je reste chez moi を実践していきます。

コメント(0)

2020年 3月 28日

Flowe gift

カテゴリー 花屋さん

アトリエオルタンシアのホームページにネット通販のようなページは無くしましたが、オーダーメイドでフラワーギフトのご注文をいただいております。
最近お作りし、発送いたしましたお花の例を一挙にアップいたします。

茨城県の袋田でカフェを営むミュージシャンがコンサートの為にご注文下さいました。衣装の色に合わせて。


ご栄転のお祝いのお席に花束としてお作りする予定でしたが、夜の外出自粛に伴い、宴席はキャンセルとなり、御自宅にアレンジメントとして発送いたしました。


歯科医師として頑張る奥様に歯科医師の御主人様から。凛とした感じという御希望で。



某ファッションブランドの移転のお祝いに社長様へ。ブランドのイメージカラーである黄色とブルーがテーマ。季節のミモザが黄色にぴったり。

3月3日がお誕生日の方へ。今年はオランダ陶器にアレンジ。

コメント(0)

2020年 3月 03日

フラワーギフト

カテゴリー 花屋さん

3月3日がお誕生日の方へのプレゼント。
オランダのガラス器 Fidrioにいけました。柄のある花器には花色をおさえて。


こちらは、某ブランドの移転のお祝いに。ブランドのイメージカラーは黄色と青。社長様はフランス人男性。というお題をいただきこのように。

ミモ、黄色のバラ2種、フリージア、ブルースター。 花器はブルーの陶器。

コメント(0)

2020年 2月 20日

アーティフィシャルフラワーもミモザ

カテゴリー 花屋さん

季節ごとに入れ替えている高輪のデンタルクリニック様。今年の春バージョンはミモザを入れました。気分は春!



コメント(0)

2020年 2月 07日

ミモザの季節

まだまだ寒いのですが、市場にミモザが出回り始めています。
こちらはサロン開設のお祝いのお花。壁紙に蝶々が飛んでいるとか・・・そんな情報をいただき、ミモザを入れて、カラフルにしました。

フラワースクールのレッスンではミモザを入れてスパイラルブーケにしてから、ガラス花器にすとんと入れて飾るレッスンをしました。







コメント(0)

2020年 1月 14日

初物

カテゴリー 花屋さん



毎年、奥様のお誕生日にプレゼントするお花。
チューリップ、ラナンキュラス、フリージアはマストアイテム。


コメント(0)

2019年 12月 30日

令和のお正月お迎えします。



28日にお正月アレンジメントをお届けして、本年のお仕事は終わりました。

令和のお正月を穏やかに迎えたいですね。

コメント(0)

2019年 12月 20日

リースのご注文

カテゴリー 花屋さん

クリスマスも近づいた頃ですが、クリスマスが終わっても飾っておけるようなリースを、というリクエストでご注文をいただきました。

ユーカリとヒムロスギをミックスしてリースにしました。

ドライオレンジとユーカリの香りが良い香り!とのお喜びのメッセージをいただきました。

コメント(0)

2019年 12月 10日

オランダのガラス器に

お祝いのお花のご注文をいただきました。
そこで、かねてからお気に入りだったオランダのガラス器にアーティフィシャルフラワーのアレンジをすることを御提案しました。
ガラス器だけでも存在感があり、万が一、お花に飽きても、オブジェとして器を楽しめると思いました。

ガラス器の柄をいかして、お花は赤のグラデーションで纏めました。


コメント(0)

2019年 7月 29日

フランスノルマンディー地方に思いを馳せて

退院のお祝いにそっとお優しいメッセージを添えて花束のご注文をいただきました。
ご依頼のイメージはフランスっぽいブーケ。





バラやティナスの実やセダム、エリンジュームに加えて庭のアジサイやローズマリーなども束ねました。

避暑地ノルマンディーの庭から花を摘んだようなイメージです。

コメント(0)

Next »