アーカイブ 「花屋さん」

2019年 6月 10日

ダンディーな方へ

30年以上前に勤めていた日産自動車の方々とご縁があり、今年お亡くなりになった方のしのぶ会のお花をご依頼いただきました。
その方は、当時隣の部署(欧州部)のダンディーな次長さん。
アフリカ部だった私には欧州部の先輩殿方にはダンディーな印象を持っていました(笑)

そんなイメージで、遺影の前に置くお花はシック&ダンディーにまとめました。


コメント(0)

2019年 5月 15日

母の日のご注文をありがとうございました。

カテゴリー 花屋さん

今年もご依頼いただいたお花が無事に届き、ほっとしています。

オリジナルでお任せのご注文も多々ありました。








「京紫」アートフラワーバージョン

コメント(0)

2019年 4月 22日

アロマフレグランス「京紫」

私がクリエートしたアロマフレグランス『京紫』を裏千家東京支部の一大お茶会でお席を持つ方の引出物にしてくださるということになったのが昨年末。
そんな晴れ舞台にご用命頂いたのだから、アトマイザーも格のあるものを、と思い、有田焼き210年の歴史ある窯元のモダンバージョンブランドのアリタポーセレンラボさんにアトマイザーを特注しました。
アトマイザーの金具のネジ山とのかみ合わせ等、技術的にかなり高度な事を乗り越え、昨日やっと私の手元に100個納品されました!
オーダー通り、希望の紫色の刷毛目仕上げ。
とても嬉しいです。

早速フレグランスを注入しました。既に用意していたカードを添えて箱詰め。






ご依頼の方も喜んで下さっています。


このアトマイザーを使用ではありませんが、今年の母の日のアレンジにもアロマフレグランス『京紫』を入れたものを展開しております。

プレゼントにどうぞよろしくお願いします。ご注文はこちらからどうぞ。

コメント(0)

2019年 4月 16日

いつまでたっても忘れない・・・



フランスに住むフェイスブックを通しての後輩からお花のご注文をいただきました。
若くして亡くなった大学の同級生の命日に合わせてご両親に贈っているお花とのこと。
学生時代は元気な女性だったと・・・季節のシャクヤクをいれました。

私も高校大学と体育会で一緒だった友人を20年前に亡くし、しばらくは彼女のお母様に女子部員一同でお花を命日に贈っていましたが、
お母様がホームに入られてからはそれも途絶えてしまいました。
ごめんねノンコ。
4月1日が命日だということは覚えていますよ。

コメント(0)

2019年 4月 01日

母の日のご注文を承ります!


◆生花アレンジメント
「パールピンク」
パールカラーのボックスに淡いピンクのバラなどをアレンジしました。

品番 : k01  サイズ : 20×15×H15cm 
価格 : 5,400円 (税込 ・送料込)






◆ 生花アレンジメント
「京紫」
Kuniko O.がクリエートしたアロマフレグランス「京紫」を
ボックスフラワーに添えて。フレグランスは全て天然香料を使用。アニス、ユズ、サンダルウッド、イリス、フランキンセンス等。優しい和の香りに仕上がりました。ルームフレグランスとしてご使用いただけます。
品番 : k02  サイズ : 20×20×H15cm 
価格 : 6,500円 (税込 ・ 送料込) 


2019年母の日パンフレット
こちらからご注文いただけます。

コメント(0)

2019年 3月 03日

桃の節句

私のひな人形は・・・何年もお蔵にしまったままですが・・・


毎年お目見えするのは、京都で買ったクラフトのひな人形。
高輪の老人介護施設に桃のアレンジと共に添えています。


今年は桃色のショールをランナーとして敷きました。

入居者やスタッフの方々に今年も喜んでいただけました。



こちらは浅間神社の枝垂れ桃。あたたかな陽気で既に満開。

コメント(0)

2019年 1月 22日

アマリリスを使ったお祝いのアレンジ

カテゴリー 花屋さん

新しいお教室を開く方への、門出の為に・・・




こちらは奥様へのお誕生日のお祝い。歯科医師として忙しく働く奥様への気遣いのお気持ちも加え・・・


コメント(0)

2018年 11月 22日

吹き寄せ

木枯らし1号が今日あたりに吹くとか・・・

色とりどりの落ち葉が集まったものを吹き寄せと言います。
干菓子にもそんなネーミングのものがありますね。

いつもご注文いただいている歯科先生からスタッフお方へのお誕生日プレゼントのご要望が「シックに」という事でしたので
季節感を入れてこのようにお作りしました。

コメント(0)

2018年 10月 07日

ベルばらの池田理代子さんのトークショーに



千代田区男女共同参画センターMIWの20周年の記念イベントにベルサイユのばらを描いた漫画家の池田理代子さんのトークショーが千代田区役所で行われました。
壇上のお花をご依頼いただきました。

タイトルは「私とオスカルが切り拓いたもの」ですので、ベルばらのオスカルのイメージを盛り込みました。










コメント(0)

2018年 8月 27日

結婚の御祝のプレイザーブドフラワー

パリの知人から電話があり、「明日、結婚式のお祝いにお花を届けられる?」
うーむ。
生花の在庫は持っていないし、また、挙式当日に大きな花束が届いても花嫁さんは困るかも?と思い、
プリザーブドフラワーのアレンジメントをお届けすることで話がまとまりました。
とはいえ、先に予約の入っていいた方のプリザーブドを使って、器は・・・・と、
臨機応変にこちらを作り、その日の午前中に横浜のホテルへお届け。




とてもお喜びで、パリに連絡があったみたいで、めでたしめでたし・・・

コメント(0)

« Prev - Next »