落合邦子のライフスタイルブログ

2018年 9月 29日

二十四節季「秋分」ランチパーティ

虎ノ門ヒルズのレストランAbove にて、ジャパンプレミアム主催の二十四節季「秋分」ランチパーティが開かれました。私はメインゲストとして、ディスプレイとデモンストレーションそしてトークなどをさせていただきました。
コンセプトは日本の原風景。
「里山の秋」
あらかじめン仕入れていた2メートル30センチの色づいたドウダンツツジを120センチのスタンドに生け、広い吹き抜けの空間に負けない高さを出しました。




もう一つのスタンドには来場者の前で花を生けました。




里山から届けてもらった古代米や烏瓜も良い味を出しています。
秋色あじさいもいれて、私風。










プレミアムジャパンの編集長島村美緒様、コラムニストの中村孝則氏、 レストランAbouveのオーナーシェフ渡邉昭氏とのフォトセッション。
A


旧暦の暦を10年以上も出版されていらっしゃるルナワークスの高月美樹さんも。お着物が素敵です。



お越しいただいたお客様。お一人は何と昔の会社勤めの頃を知っている方でした。






こちらのスペースには「観月」
アーティフィシャルなテイストでいけました。





渡邉明氏と。

ゲストテーブルのお花はアイディアで。栗、落花生、スダチと古代米をもりもり。


私がブレンドしたアロマフレグランス「Saison d’automne」を来場者皆様にプレゼントしました。金木犀の香りも含まれる11種のアロマがブレンドしてあります。皆様に好評です。
(私、アロマフレグランス調律協会で、フレグランスのブレンドのアドヴァイザーの資格を取っています)

コメント(0)

コメントを残す