アーカイブ 2020年8月

2020年 8月 28日

ガラス作家さんとの出会い

カテゴリー 日々の出来事

昨年10月、京都の板前割烹で隣に座ったご縁で繋がったガラス作家の奥野美果さん。
共通の知人もいて、びっくり。恵比寿のアトリエにもお訪ねしました。

28日まで千葉そごうで展覧会をなさっているので伺いました。
光とガラスが作り出す影も作品の要因とのこと。

展示作品を1つ購入し、自宅の庭のハーブと雑草をさしてみました。

ポッテリとした雲の様なガラスが作る影も楽しめます。

【2人の作家による作品展 「Clarice(クラリーチェ)」】
綿引明浩氏と奥野 美果氏、ふたりの作家による作品展を開催。
ふたりの作品に共通する言葉「Clarice(クラリーチェ)」にはイタリア語で「透明な、澄んだ」という意味があります。
国内外で高く評価されている2人の作品をぜひご覧ください。..

コメント(0)

2020年 8月 19日

9月、10月、11月、12月レッスン予定

☆9月レッスン日時:

2日(水) : 14:00
3日(木) :10:30 /14:00
5日(土) : 11:00/ 14:00
16日(水) : 14:00
17日(木) : 10:30/ 14:00
19日 (土) : 11:00/14:00

☆10月レッスン日時:

8日(木) :10:30 / 14:00
10日(土) :11:00/ 14:00
21日(水) : 14:00
22日(木) : 10:30/ 14:00
24日 (土) : 11:00/

☆11月レッスン日時:
4日(水) : 14:00
5日(木) :10:30/ 14:00
7日(土) :11:00/ 14:00
18日(水) : 14:00
19日(木) : 10:30/ 14:00
21日 (土) :11:00/ 14:00

☆12月レッスン日時:

2日(水) : 14:00
3日(木) :10:30 / 14:00
5日(土) : 11:00 / 14:00
16日(水): 14:00
17日(木) : 10:30/ 14:00
19日 (土) :11:00/ 14:00

コメント(0)

2020年 8月 06日

Dry flower lesson

カテゴリー フラワースクール

夏のレッスンはいつも生花以外の事を行っています。
今年は草木染のワークショップも取り入れた2本立て!

アジサイで染めたクリーム色の布を入れ込んで、ドライフラワーのアジサイ、ニゲラの実、エアープランツをさしていき、リースにします。
アジサイの微妙な色がグラデ―ションを作ります。

これは私が作ったサンプル。

生徒さんは思い思いのデザインを作りました。

そして、草木染の体験も。

紅花、ブラックベリー、桃の中から選んでいただき、シルクのスカーフを染めていただきました。
媒染材に付けた時の色の変化に思わず歓声も!
みなさん、それぞれのパーソナルカラーに合わせたお色を選ばれました。







生徒さんに満足していただけて良かったわ。私が草木染にはまっていることを分かっていただけたみたいです。(笑)


ニゲラの実を包んであった英字新聞を使うアイディアが、素晴らしい!

コメント(0)

2020年 8月 02日

紫陽花のポテンシャル

ドライにした紫陽花と紫陽花の茎、葉から染めた布(4色)を合わせてリースにしました。

ドライの紫陽花も草木染も微妙な色がでました。

植物に潜む力は素晴らしい。

#今こそ花の力 #つながろう花で

コメント(0)