Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2017年 6月 17日

空間ディスプレイ

アトリエオルタンシア30周年に際し、展示会「苔庭」〜癒しの空間~を行いました。
お陰様で、5日間で210名の方のご来場があり、盛況に幕を閉じました。
今回の展示では、スナゴケという苔がプラスティックの四角い容器に入ったものを利用して、簡単に室内やベランダにも苔庭を作る提案しました。
勿論、流木とシートモスを敷き詰めて、従来の坪庭のような苔庭も展示しました。

イベントや商業空間でのディスプレイもさることながら、病院や介護施設で生活する方々に癒しの空間を作りたいという思いがあります。
今回の展示を足掛かりに、実際に病院内や介護施設内に癒しのディスプレイを展開していきたいと思っています。是非お声掛けいただければ幸いです。

265cmの天井高に合わせてドウタンツツジを高く生け、足元にナナカマド、そしてその奥には一回り小さいおそろいの花器にスモークツリーを生けました。
実はスモークツリーで、さらにその奥に置いたプロジェクターを隠しています。

今回は初めて映像と花活けを組み合わせました。 やってみたかったことが一つ叶いました。

数ある映像の中から、青空、木漏れ日、鳥のさえずり、小川のせせらぎという絶妙な映像を選びました。





また、私がプロデュースしたフレグランス「苔庭」をデフューザーで香らせ、嗅覚でも癒しを感じていただけるようにしました。




スペースに合わせて、小さ目の苔庭もご提案。スクエアベースの間には、アクリルベースにジェルを入れて、枝を生けました。


スクエアベースの苔とは別に、シートモスを敷き詰めて、坪庭風も作りました。
アトリエオルタンシアのシンボル、紫陽花の花を生けました。
丸っこいアイリッシュモスでアクセント。





今回の展示をするにあたって、下見段階では事務机がびっしり並んでいて、図面だけを頼りに、構成を考えました。
大物のスクエアのディスプレイや人の流れを誘導する回遊型の苔庭、生徒さんの作品は、作品ごとに高低差をつけたディスプレイ台に・・・と会場全体の構成を考えました。
作品の出来栄えの他にもうまい具合に配置して、見栄えよく、来場者に楽しんでいただけたことに自己満足しています(笑)


コメント(0)

コメントを残す