Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2012年 5月 02日

色の力

カテゴリー 携帯より

2012/ 5/ 2  8:28

先日国立新美術館にセザンヌ展を観に行きましたが、同じ美術館で別の展覧会がありました。お知り合いとなっている長森聰画伯の絵画も展示されていました。彼は私が著書「花でめぐるフランス」を出版した2007年に私の本を偶然にも本屋さんでお買いになり、私にお手紙を下さいました。「あなたの花にはパサージュがある」と美術の色彩用語で感想を書いてくださいました。芸大を出て、フランスにも住み、新潟大学の教授もなさった方です。その時が80歳になる年だったとおもいますので今は84歳になられたかと思います。個展やグループ展のご案内をいただき、その都度拝見させていただいています。今年の年賀状には、年を重ねる毎に、激しい色使いをしたくなる、と書かれていました。今年の絵はそれを表していました!ここ数年よりも更に激しく、カラフルな色。カラフルというと軽妙に聞こえますが、心の底から力を振り絞っているようにも見えます。あー、頑張っていらっしゃるなー、と思いました。私もがんばらなくては!と、パワーをいただきました。
展覧会で購入した絵はがきを写真に撮らせていただきました。

コメント(1)

コメント(1) “色の力”

  1. Diandraon 2014年3月05日 at 1:21 AM
    Finding important information about the ins and outs of the type of insurance QuotesChimp want is literally as easy as turning the pages of this site. But you shouldn't stop here. There are 51 different individual markets for insurance in the United States (one for each state and the District of Columbia) and you will want to look for the individual nuances contained in policies where you live. Here are some sources of information you will want to turn to.

コメントを残す