Page en français

アーカイブ 2010年4月

2010年 4月 26日

のだめカンタービレ最終楽章後編から思ったこと

カテゴリー 日々の出来事

今日はオフだったのですが、朝から一カ月に1回予約が取れるか取れないかの東洋治療院に行き、体のメンテナンスをしてもらってから、サロンラアンジェでの、明美さんのエンジェルカードリーディングのワークショップに参加。
いつも楽しいお話しの中に、いろいろな気付きがあります。
自分が何が好きで何にわくわくするか、いつ、どこで満たされるかというように自分を知ることが大事!というお話がありました。
そういえば、私は、何にわくわくし、どこが好きか、あまり自分でわかってないような気もしました。
フランスが好き。特に、パリ、サンジェルマンが好き。そして、自然のある、里山が好き。国際フォーラムの中庭が好き・・・と思いおこしました。
6時に国際フォーラム近くのレストランで、5月に行う私の講座の会場下見があり、それまでの時間に友人のみっちゃんとお茶をした後、ひとりで映画を見ました。「のだめカンタービレ最終楽章後編」私は漫画やテレビは観ていませんが、前篇の映画を観ていましたので、後編を楽しみにしていました。というのも、パリでお友達になった、杉山さんのご主人さまが、この映画のコーディネートに従事していて、彼女も映画の中で使われた、なっとうとオムレツのお弁当を作ったそうなんです。そのシーンには食い入るように見入ってしまいました。
漫画タッチのシーンもありますが、最終章は、のだめのピアニストとしての苦悩などもあり、私もフラワーデザイナーとしての自分自身を重ねあわせることもでき、なかなかよかったですよ。「これが、最後の作品、演奏というように終わりを怖がるではなく、さらに成長を続けていく」前向きな気持ちに共感を覚えました。

私の好きなこと、わくわくすることは、花を生けること、と言いきれるのかな・・・と思いつつも、花の仕事の打ち合わせに向かい、花との関わりを生業と出来ていることに感謝しました。
家に帰ると、京都の尼さん、白石慈恵せんせいから、お誕生日カードが届いていました。

美意延年・・・何の心配ごともなく、心楽しければ、長生きできる。という意味だそうです。

楽しいこと、わくわくすることに集中して行きたいと思いました。

打ち合わせのレストランでは、昨日がお誕生日だったと話していたら、店長さんがケーキのサービスをしてくださいました。

ハッピーにいきましょうね。

コメント(6)

2010年 4月 24日

母の日の準備

カテゴリー 花屋さん

来週からはゴールデンウェィークですね。ゴールデンウェィークが終わると、すぐ母の日です。花屋にとって、母の日はとっても忙しい日です。
ですから、伝票、カード、資材、梱包用品の準備を今のうちから進めています。
すでに母の日のサイトをお知らせしており、ご注文をいただいておりますが、これからの方は、ぜひ、ごらんください。
限定10個の「天使のささやき」はあと一つとなりました。
JALのサイトで販売しているロクシタンとのコラボのボックスフラワーはかなり人気です。

オリジナルでアートフラワーのリースを贈りたい、というリクエストにお応えして、このようなリースも作りました。アートフラワーやプリザーブドフラワーは早めに準備して作り上げておきます。

直径30センチくらいのリース。御両家のお母さまへのプレゼントです。

カーネーションはこの寒さで出回りが7割くらいという懸念がありますが、みなさんのお母さまへの気持ちをお花で届けることを、花屋の使命として頑張りますね。

コメント(2)

2010年 4月 22日

ご縁に感謝

カテゴリー 日々の出来事

昨日、仕事が早めに片付いたので、招待状をいただいていた絵画展を国立新美術館に観に行こうと思いました。長森聡画伯とは私が2007年に「花でめぐるフランス」という本を出版してからの交流です。私の本をみて、お手紙をいただいたのがきっかけでした。彼は82歳くらいですが、今尚、明るい色彩の絵を描かれます。
今年の絵画はこれ。ブルーの陰に黄色のレモンを置くところが、長森さんらしいです。
今年もお元気で出展されていらっしゃること、いつもながらの花をモチーフの絵にほっとして、美術館を後にしました。
それから、驚きの出会い!ですが、六本木駅を降りるときに、出雲大社東京分祀という表示が気になりました。そして、六本木7丁目の路地を感を頼りに歩いて行くと、そこにはコンクリート造りの出雲大社がありました。

高校の修学旅行で出雲の本殿には行きましたが、まさか、六本木にあるなんて!知りませんでした。縁結びの神様として知られていますが、縁結びは恋愛だけではありませんから、いろいろお願いをしてきました。おみくじをひいたら、願いは叶う、とでました。ハッピー!

さて、ディナーは友人の水井さんと。私のバースディーディナーです。
Resutaurant I(アイ)
フランスのニースでミシュランの1つ星を獲得している若手シェフ松嶋啓介氏の日本のお店。先日、パリ倶楽部という集まりで、彼がゲストスピーカーとしてお話しをされたのをきっかけに、行ってみることにしたのです。
彼はフランスのレストランで掲げているコンセプト、地産地消を日本でも展開しています。関東近県での食材を新鮮で美味しいうちに提供します。

食前酒のシャンパンは2月にシャンパーニュ地方に行った折、カーブを訪ねたマムのものにしました。

手長エビとぶんたんのゼリー

すずき、しらうお、のスープ仕立て。
地産地消を掲げているだけに、日本のワインもたくさんありました。
それも、どれも高級お値段^^そして、美味しい!日本のワインの認識を新たにしました。

プレゼントにいただいた、シャンパンの本。

サプライズのメッセージ付きのデセール。感激です。
そして、お店の方が、写真をお撮りしましょう、と言ってくださり、帰りには、カードにしたててくれていました。暖かい心配り・・・
水井さんとは、若くして亡くなった私の親友の偲ぶ会でお会いしてから、かれこれ20年のお付き合い。フランスも数回御一緒しています。写真の二人はちょっとふけましたが、まあ、これからも末長く・・・

コメント(3)

2010年 4月 20日

楽しんでいらっしゃいます。

カテゴリー フラワースクール

フラワーアレンジメントを習い始めた、俳優の塩田貞治君。
今日は4回目のレッスン。
明日人形町のカフェで、イベントをするということなので、そのテーブルに置くアレンジメントを作りました。今発売のオレンジページにも彼の御料理が出ていますが、カフェでのランチを彼が作り、ファンの方々とのトークを楽しむそうです。
小さなアレンジメントを3つ作り、それを横長のテーブルにぽん、ぽん、ぽん、と
並べて置くというので、アイビーで三つをつなげたら?とアドヴァイスすると、
とっても喜んでくれました。「やばい!やばい!」と・・・


明日のファンとの集いが素敵なものとなりますように・・・

コメント(3)

2010年 4月 18日

春のウェディングブーケ

カテゴリー ウェディング

季節が定まりませんが、春のウェディングシーズンです。
ご注文いただき、最近お作りしたブーケをいくつかご紹介します。
DSC_0783義理のお母様からのプレゼントは、二次会に持つプリザーブドフラワーのブーケ。
可憐なすずらんを自然な雰囲気であしらいました

可憐なすずらんを自然な雰囲気であしらいました

DSC_0776nn ウェディングブーケは白薔薇だけのキャスケード。お色直しは赤いドレスに赤~ピンクへのグラデーションのラウンドです。品川プリンスホテルにお届けしました

コメント(3)

2010年 4月 13日

男の習い事

カテゴリー フラワースクール

先日もブログに書きましたが、俳優の塩田貞治君がレッスンにいらっしゃいました。
多彩な彼はフラワーアレンジメントも始めました。
カラフルな絵を描く彼ですので、色彩にポイントを置いて花選びをするレッスンをしました。
今日は同系色。黄色のTシャツを着ていらっしゃった彼は、今日は素晴らしいいい天気だから、
黄色か、赤を使いたいと思ってレッスンに来た、と言っていました。


黄色の同系色を使って、オーバルアレンジメント。
前回の小さなマウンドアレンジメントから比べると、ぐっと難しくなりましたが、立体構成が上手にできました。
201004130101.jpg 「やばい!」というほどフラワーアレンジメントにはまりつつある塩田くんです。
女性の生徒さんの中に入っても全く違和感なくそれでいて、周りに楽しい雰囲気を醸し出していました。


5月18日に彼が韓国で主演した映画の上映会とトークショーが行われるそうで、その会場に彼の花をディスプレイ出来るようにしよう!と意気込んでいます。

このお花、ラッピングをして、持ち帰りましたが、途中、行きつけの美容室にプレゼントしたそうです。
img_5249.jpg

コメント(4)

2010年 4月 12日

もうじき年を重ねます

カテゴリー 日々の出来事

今日、友人のカリスマ美容師みっちゃんと、太陽のようなヒーラー明美さんが私のバースデーランチを企画してくれました。みっちゃんがお店を探してくれました。銀座並木通りにある虎夢(こむ)
すでに彼女のブログにアップされていますが、私の好きな雰囲気の、和モダンなお店でした。
お料理も和と洋のフュージョンです。
今日は大安吉日だったらしく、めでたいめでたい。
201004121145000.jpg 個室でゆったりとおしゃべり、お料理を堪能させていただきました。
まずは鮎魚女の香り揚げと生だこといんげんの胡麻和え。
201004121225000.jpgさくらの枝が添えられていました。季節感たっぷり^^

モズクのサンラータンと続き、

フォアグラのポアレと大根
201004121253000.jpg 外はかりっと、中はとろりのフォアグラソテーと大根が絶妙なハーモニー。まさに、和と洋のフュージョンです。

和風カニしゅうまいの後
ソラマメのすり流し。冷たいソラマメのスープですね
201004121310000.jpg黄緑色のスープと器のピンクの柄とのコントラストが素敵。

メインにすずきの香草パン粉焼きをいただき、

湯葉の餡かけごはん。
201004121331000.jpg鳥獣戯画の柄のお茶碗でした。

そして、デザート。私のプレートには、「お誕生日おめでとうございます」のカードが!
2010041213460001.jpg 本当のお誕生日まで少しありますが、早くもOO歳。
素敵に年を重ねていきましょう。
お誕生会を企画してくださる友人が周りにいることに幸せを感じます。これからもよろしくね。

コメント(6)

2010年 4月 11日

つい・・・

カテゴリー 日々の出来事

今日は春爛漫のいいお天気。お昼を食べ終わり、近所に桜でも見ながら少しお散歩でも・・・と出かけました。家族はサッカーをテレビ観戦。

道々、盛りを過ぎた桜がはらはらと散りかかります。
華吹雪。
201004111340000.jpg 201004111338000.jpg 201004111427000.jpg 広場では、シートを広げた家族連れがお花見。サッカーボールを蹴る親子など、地元のお花見はほのぼのしていていいものです。
ここまででも、かなり歩いてきたのですが、もう少し先の浅間神社まで行ってみよう!と思いたちました。

初詣に行く神社なのですが、いつもなら車で行く距離を桜につられ、歩き出しました。
2010041113580001.jpg 浅間神社にはコノハナサクヤヒメが祀られているはず。
201004111359000.jpg 参道の松並木の中にも白い桜の木が。
201004111400000.jpg 初詣の時はすごい混雑で、脇にある小さな社に気を留めていませんでしたが、人の少ない今日、ここに天照大神がいらっしゃることを発見。お参りしましたが、ごめんなさい!お賽銭なしです。「ちょっとその辺まで」、のつもりだったので、お財布を持たずに歩いていました・・・

201004111405000.jpg 本殿脇の桜も見事です。
201004111413000.jpg 商売繁盛の神様にも桜がふりそそぎ・・・

帰りは少しルートを変えて帰ってきましたが、あちこちに桜を楽しむ人達がいました。
日本人の楽しみですね。

汗ばむくらいの陽気の中一時間半のお散歩から帰ると、テレビのサッカーは1試合終わっていました。
柏レイソル対コンサドーレ札幌。1対1。

私も心地よい疲れです。

コメント(11)

2010年 4月 06日

男が愛でる花

カテゴリー フラワースクール

先日新聞で、男性がお茶、生け花、お料理の趣味に向かっているというのを読み、じゃあ、フラワーアレンジメントにも男性に親しんでいただこう!と思い、5月の日曜日に レッスンとランチの企画を立てました。
勿論女性も対象なのですが、男性にもいらっしゃいやすいようにと、男女ペアだと割引があるようにしました。
すでに男性の方も数名、ご予約をいただいています。私の学生時代の友人は「老後の楽しみのために(笑)」といって申し込んでくれました。

また、ある通販の男性の担当者から、男性が気軽に花を送れる企画を考えて欲しいと言われ、先日企画案をお持ちしました。

世の中、フラワーアレンジメントと男性が急接近の中、これまた素敵なことが私のスクールに起こりました。
ワンダープロダクション所属の俳優、塩田貞治さんが、アトリエオルタンシアで花を習うことになったのです。
彼は、韓国映画に主演するなど、韓国でブレイクしていますが、日本でもさまざまなメディアに出演し、活躍の場を広げています。
彼はプロ並みのパティシエの腕前を持ち、また、色彩豊かな絵も描きます。
そして、さらに、花を生ける力をつけたいということです。
絵の個展を開くときには、ご自分で花も生けられるようになりたいということで、今日からレッスンが開始されました。彼の夢のお手伝いをするのはとても楽しみです。
201004060090.jpg レッスンのテーマに沿って、花を選ぶ塩田君。
201004060091.jpg 楽しそうに花を挿していきます。
201004060098.jpg 201004060099.jpg ケーキを作るかのような個性豊かなマウンドアレンジメントが出来上がりました。
201004060097.jpg

コメント(9)

2010年 4月 04日

桜の山梨ツアー

山梨県の韮崎市穴山の方々との交流をかねて、女優石井めぐみさんのフォトセミナーが行われました。
東京からは25名が電車、車などを使って参加し、地元の方は30名が集まりました。

穴山の駅を降りると、空気が違いました。澄んだ空気です。
雪をかぶった八ヶ岳を遠景に、桜があちこちに咲いていました。
201004040591.jpg
廃校になった小学校に建てられた穴山ふれあいホールで、めぐみさんのフォトセミナーが行われました。
以前にもセミナーを受けたことがありますが、デジカメでの機能を生かした撮り方をとてもわかりやすく
お話してくださいます。女優以外のタレントにいつも脱帽です。
201004040721.jpg 満開の桜
201004040620.jpg 201004040660.jpg お気に入りにピントを合わせて、あとはぼやかす・・・

201004040656.jpg 山梨ならではの山を背景に。春霞とタイトルをつけましょうか・・・

201004040702.jpg ホワイトバランスをいじって、幻想的に仕上げました。お気に入り!


今回は人物の撮り方も説明があり、3人の美女が被写体となりました。
201004040641.jpg 石井めぐみさん。さすが表情の作り方がプロ。
2010040400615.jpg エステシャンの花紋のようこちゃん。こんなに美しかったとは・・・
201004040691.jpg ワンダープロダクションの前田ゆき恵ちゃん。ういういしさが魅力。
地元のおじさま方は、人物ばっかり撮っていましたよ^^

201004040711.jpg もうじき一年生のこうちゃんも上手にめぐみさんを撮っていましたね・・・

201004040713.jpg 東京から参加したみなさん。

201004040644.jpg みっちゃん^^はオレンジでコーディネート。おしゃれです。

201004040724.jpg 楽しい旅をありがとう。
企画、運営をしてくださった、明美さん、ワンダープロダクションの千文さん、石井めぐみさん、穴山の名士、山寺さんに感謝です。

コメント(13)