Page en français

アーカイブ 2013年5月

2013年 5月 29日

お試し体験3回コースのご案内

カテゴリー フラワースクール

長く続けられるか不安だけど、単発レッスンでその都度というより、もう少しやってみたい!という方に最適なコースです。三回のレッスンなのでお気軽に始められます!

【コース内容】
・生花またはアートフラワーのどちらかをお選びいただけます。
・入会金なし。全3回(1レッスン6480円)19,440円(花材費・レッスン費・消費税込み)

【レッスン内容/生花】
・ギフトボックスアレンジメント
・ラウンドアレンジメント
・テーブルに飾るホリゾンタルアレンジメント
(写真はイメージです。実際と異なる場合がございます。)


【レッスン内容/アートフラワー】
・ギフトボックスアレンジメント
・ラウンドアレンジメント
・リビングに飾るモダンアレンジメント
(写真はイメージです。実際と異なる場合がございます。)


ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。お待ちしております。

コメント(0)

2013年 5月 26日

ウェディングプランナーの母は・・・

カテゴリー ウェディング

私がジェンダー登録しているあるウェディングプランナー協会の役員の娘さんが、この度ご結婚なさいました。
私はブーケを2点依頼されました。
お嬢様とお打ち合わせにいらした時、若いお嬢さんを嫁がせる喜びと、手放す寂しさをお話しなさっていました。
挙式して1週間後にご新郎様の都合で海外生活となるとの事。寂しさは一塩ならないものが…と想像されます。
でも、ウェディングプランナーとしての仕事を成し遂げるために、「式当日は絶対に泣かないけど、成田の見送りでは号泣する」とおっしゃっていました。
私がお作りしたブーケはこちら。
白無垢で挙式後に、披露宴でのウェディングドレス。ご希望通り、お若いのでピンクを多めに入れました。
DSC_0038-1
水色がかったミントグリーンのお色直しドレスにはこちらのキュートなラウンドブーケ。
2次会のピーチ系のドレスにも合います。
DSC_0157-1
お母様の愛をたくさん受けて、新たな門出に立つ娘さん。どうぞお幸せに・・・

コメント(1)

2013年 5月 25日

白バラでスタイリッシュに

GUCCIのイベントのお花を依頼されました。世界的なブランドGUCCIですから、CIがしっかりしています。
装花も白バラのみとグリーンの組み合わせです。白バラのニュアンスだけで表現しなくてはなりません。
バラの咲き具合などに気を使いますので、仕入れのタイミングがポイントです。
まずは銀座GUCCIのイベント会場に飾るアレンジメント。私の店で撮った写真です。

会場では、このような感じにセット。


イベントの一環でレストランでのお食事。
六本木のレストランのテーブルのお花も白バラとグリーン。出番を待つアレンジ。これを各テーブルにセットしました。



続いてビルボードライブ東京での貸切ライブ。懐かしいレイパーカーJr.のライブでした!搬入時、地下の入り口でミュージッシャンの到着と遭遇!
「Hello!」なんて声をかけられましたよ!

キャンドルと共に白バラのアレンジメント約60個をセット。




セッティング中に、レイパーカージュニアのリハーサルがあり、リズムに体が動いてしまいました。
ファンにとってはたまらにでしょうね・・・控室でもスーパースターに普通にお会いしましたし・・・

熱気あふれるライブの後は、一斉に撤去です。帰宅の途に就いたのは12時前でした。
とても楽しいお仕事をさせていただき、感謝しています。

コメント(1)

2013年 5月 15日

心の架け橋に・・・

カテゴリー 花屋さん


お母様にこれ迄プレゼント等したことがなかったと言う男性の方。母の日にお花を贈りませんかとお勧めしました。照れもあったのでしょうか、「一生に一度かもしれない」と言われました。私は彼のお母様のお好みを彼の情報から想像し、心を込めて作りました。
息子さんからのプレゼントならなんでも喜んでいただけると思いますが、このアレンジが、心の架け橋になりました。
大変喜んでいただけたようで、今後もよろしく…というメッセージをいただきました。良かったわ。

コメント(0)

2013年 5月 03日

南青山の休日

カテゴリー 日々の出来事

DSC_0074.JPG DSC_0075.JPG DSC_0077.JPG DSC_0078.JPG DSC_0081.JPG DSC_0083.JPG DSC_0085.JPG

お気に入りのフレンチレストラン、モザイクにて、息子とその友人とランチ。フレンドリーなフランス人マネージャーとソムリエのザビエルさんが、楽しい雰囲気を作ってくれます。お料理もデザートもワインも、tres bon!その後、私はウーゴスギャラリーで行われている若沖の版画展を観に行きました。お花の図柄なので、興味深く観ました。
さらにその後根津美術館へ。尾形光琳の燕子花図屏風がお目当て。素晴らしい構成美。斬新な二色使い。
美術館のお庭は新緑に包まれ、燕子花も満開。都会のオアシスです。

コメント(0)