Page en français

アーカイブ 2015年3月

2015年 3月 30日

コシノヒロコさんのギャラリー

カテゴリー 日々の出来事

ファッションデザイナーコシノヒロコさんの銀座のギャラリーで、長年お仕事を共になさってきた帽子デザイナー平田暁夫氏を追悼する回顧展が開かれています。
今日は、レセプションパーティ。
最近はコシノヒロコさんの絵画を拝見する機会が多いのですが、やはり、ファッションデザイナー!!と感じる空間でした。

IMG_20150330_180921 DSC_0775
DSC_0777
DSC_0778 因みに昨年私はコシノヒロコさんのパリでの個展にも伺っています。

銀座並木通りのKHギャラリーにて5月10日迄。

コメント(0)

2015年 3月 30日

アトリエの力

カテゴリー 日々の出来事

ちょっとの時間の隙間を利用して、この映画を観てきました。
11108868_864142396983991_8981542315277495939_n

偉大なブランド、メゾンを支えるのは、有能な職人の技とプライド。何事も人が大切、と思いました。

アトリエオルタンシアも有能なスタッフに恵まれているな~(#^^#)

映画では伝統と革新の狭間を打ち破るデザイナーの感性やコレクション会場の花のディスプレイ!! 見処満載でした。
100万本の花で会場の壁面を装飾していました。花屋のドキュメンタリーもあったのなら、是非見たいくらい。

私、昔から、根拠もなく、「パリコレクションの会場装花をやりたい」と言っていた…(*^^*)

コメント(0)

2015年 3月 28日

春のウェディングブーケ

カテゴリー ウェディング

先日品川プリンスホテルにお届けしたウェディングブーケのお写真を、花嫁様から送っていただきました。
下記のメッセージ付で。
製作者として、幸せです。フラワーデザイナー冥利に尽きます。
白のウェディングドレスに良くお似合いです。ピンクのお色直しのドレスにも映えたバラのドロップブーケです。



Screenshot_2015-03-27-21-57-02
「お世話になっております。
ご報告が遅れてしまいましたが、素敵なブーケで無事に結婚式・披露宴を終えることが出来ました。
素敵なブーケと花飾りを本当にありがとうございました。」

コメント(0)

2015年 3月 26日

開花宣言

毎年恒例の銀座の某クラブでの「桜まつり」が東京の桜の開花宣言と同時期に始まりました。
桜の開花予測は難しいかと思いますが、花の仕事をしている者としても、どのタイミングで桜の枝を仕入れ、会期に綺麗に咲かせるかというのが難しい所。ここ数年の経験から、仕入れ担当のスタッフがうまい具合に仕入れてくれました。とはいえ、会期は10日間ありますから、散りすぎないように、最後まで綺麗に保つ為のメンテナンスも必要
桜の命は短いですが、その短さを愛でる日本人の心が銀座のクラブでも大切にされています。

入口には、天井2メートル50センチ位まで届く陽光桜の大枝でアーチ状に。
DSC_0226
DSC_0227
ここをくぐってお席へ。

店内はこのように・・・
DSC_0231

DSC_0229

DSC_0232
DSC_0235







コメント(0)

2015年 3月 25日

ムスカリを使って

カテゴリー フラワースクール

DSC_0735_2.JPG


昨日のフラワーアレンジのレッスンでは、球根付のムスカリを使いました。
イースターをテーマにしたアレンジでは、早春に先ず地中から芽を出し、花を咲かせる、球根の花を中心に使いました。イースターエッグもぶら下げて



DSC_0732.JPG

パリで買ってきたピンクのバッグには、「おしゃれに」がテーマ。ナチュラルなバスケットアレンジメントとは一味違った雰囲気をテーマにしました。
パリの花屋さんで売っていそうな感じに仕上がりましたね。


コメント(0)

2015年 3月 23日

踏青

カテゴリー 日々の出来事

一昨日、和文化コーディネーターの高月美樹さんからうかがったお話の中で、「踏青」と言って、早春の雑草を裸足で踏んで野遊びすることで、植物や大地のエネルギーをもらえるとの事でした。

お天気に誘われ、自宅の庭に裸足で降りてみました。

DSC_0730 手入れの悪い庭には、カラスノエンドウが(汗)。足の裏に良い感触。

DSC_0720



DSC_0729
DSC_0724
DSC_0727 ムスカリ、クリスマスローズ、水仙は、何の手入れもしないのに、季節になれば土から出て、花をさかせてくれます。

春のエネルギーを吸収できました!

コメント(0)

2015年 3月 21日

和暦を暮らしにいかす

カテゴリー 携帯より

DSC_0716-1.jpg DSC_0718.JPG DSC_0717.JPG

ジャポニスム振興会の講座「和暦を暮らしにいかす」に参加しました。月の満ち欠けが暦のベースになっていた江戸時代の文化を知りました。自然と共に生活を楽しんでいた頃の豊かな生活を少しでも取り入れたいと思います。
昨日は新月。新しい月、如月が始まりました。長い冬、長いトンネルの先には光があるのですね。

講座では、京都の桜餅もいただきました。そして、ワインを頂きながらのフリートークも。月待講とは、月が昇る迄の女子会だったような。今日もそんなかんじ。

コメント(0)

2015年 3月 19日

コデマリの季節

カテゴリー フラワースクール

春一番も桜もそろそろ・・・
市場ではコデマリが出回り始めています。
アトリエオルタンシアのフラワーアレンジメントのレッスンでもコデマリを使う生徒さんがいらっしゃいます。
DSC_0207
こちらは昨年私がパリのランジス市場の資材屋でかってきたバッグにアレンジしていただきました。
コデマリ、マーガレットがナチュラルにあふれるように。


DSC_0210
こちらはオリジナルウェディングコースの生徒さんの作品。立食パーティのお料理テーブルに置くことを想定したアレンジメント。コデマリのラインを生かしてクレッセント型で横長に。

コメント(0)

2015年 3月 16日

お祝いの演台花

カテゴリー 花屋さん

東大農学部の弥生講堂で行われたある社団法人の創立65周年のお祝いのお花を承りました。
まっすぐに伸びる「シュッとしたデザイン」が良い、とのご希望でしたのでこのようにアレンジしました。
おめでたい赤色を基調にグリーンと対比させました。

DSC_0195h
会場がとても華やかになったと、お喜びのメッセージをいただき、私も嬉しく思います。

コメント(0)

2015年 3月 14日

グランパシフィック・le Daiba へブーケのお届け

カテゴリー ウェディング

お打合せにいらっしゃる前から、カラーのクラッチブーケをお持ちになりたいとおっしゃっていたご新婦様の希望通り、白いカラー束ねました。
バラを加えて少し華やかさややさしさをだしました。
DSC_0182
トスブーケはこちらのバラメインの可愛いブーケ。
DSC_0184
披露宴では色打掛にお色直し。その着物柄に合わせて、ヘアーパーツはオレンジ系のダリアを。このようにワイヤリングして、保水してお届いたしました。
DSC_0191
披露宴で、ご親戚のお子様からご新郎ご新婦様へのプレゼントはこちらのブーケ。
DSC_0187
そして最後のご両親への贈呈花束。ユリを入れて、黄色系のお花をミックスして、というご希望でした。
DSC_0188
ホワイトデーの今日、素敵な結婚式、披露宴となったことでしょう。お幸せに!

コメント(0)

Next »