Page en français

アーカイブ 2016年8月

2016年 8月 30日

輝く女性へ

カテゴリー 花屋さん

2年下の同窓の女性が、フジテレビアナウンサーを経て、明治大学の副学長に就任されたという。
そのお祝い会を、大学1年の時に同じクラスだったというお仲間が企画しました。
そのお祝いのお花を私に託してくれたのですが、その女性Uさんは、聡明でとてもエレガント。
優秀な方はたくさんいらっしゃるな・・・とつくづく思います。

彼女のイメージにあわせ、エレガントに・・・


DSC_2054
こちらのお花を、ラッピングして、お祝いの会場にお届しました。
とても喜んでいただけて私も嬉しく思っています。

ショップサイトからもご覧いただけます。
http://a-hortensia.shop-pro.jp/

コメント(0)

2016年 8月 28日

お母さまへのプレゼント

カテゴリー 花屋さん

度々アトリエオルタンシアのショップサイトをご利用くださっているO様。
希望のデザインをサイトからお選びになりますが、決められた写真の中から絶対に選ばなくてはならないというわけではありません。

5000円台のゴージャスアレンジメントをお選びでしたが、お母さまは「バラのアレンジが欲しい」との事だと伺いましたので、
バラ以外のお花をバラにチェンジしてお作りしました。

DSC_2050

DSC_2052

お喜びいただけると良いです・・・

アトリエオルタンシアのショップサイトはこちら。ご希望を添えて承ります。

http://a-hortensia.shop-pro.jp/

コメント(0)

2016年 8月 21日

和装婚

最近、和装での結婚式が見直されていますね。
神社で挙式をする方も。
私も和装でのブーケや和装の時の髪飾りを承る事がしばしばあります。

秋には打掛に合わせて持つ、アートフラワーのボールブーケをご自分でお作りになりたいという方もいらっしゃいます。
ボールブーケとはこんな感じ。これはプリザーブドフラワーで作った例です。
画像 004
これまでにも和装用のブーケには、帯締めなどをお花と入れ込んで作りました。
DSC_0036
received_1087086571352957
さて、先日、私の友人丸橋企画さんがプロデュースした和婚の展示会が銀座松屋のマロニエ館で行われていて、そこへ伺ってきました。

13939360_1148620395202855_6832264071678444207_n
着物スタイリストとして、マスコミでも有名な石田節子さんのお店「らくや」でお持ちの昭和初期のビンテージお着物での婚礼の提案。
レンタルで素晴らしい着物をまとい、一生に一回の記念すべき佳き日を迎えられます。
会場には打掛、振袖等のディスプレイもあり、その品格のある着物に目を奪われました。
13906600_1148620478536180_3962173446534622058_n
13925087_1148620515202843_722282797596230995_n
石田節子さんによる着付けのデモンストレーションもありました。自然な着付けで花嫁さんの初々しさを出していました。
14063818_1148620411869520_6346019342289873760_n
石田さんのコーディネートセンスも素敵です。
そんな石田さんのお店、らくやで、商品の入れ替えのための大セールが行われているとの事で、初めてお店にも伺ってみました。

素敵な柄のレトロな着物や帯、小物等が破格の安さで売られていました。
私はボールブーケの取っ手になる帯締めを探していたのですが、安さにつられて、こちらも購入。
花と組み合わせたディスプレイに役立ちそう^^
DSC_1039
DSC_1041

DSC_1043
どのシチュエーションで使おうか、今からワクワク構想を練っています^^


コメント(0)

2016年 8月 20日

サマーウェディング

カテゴリー ウェディング

オリンピックで400メートルリレーで日本が銀メダルをたった佳き日!に
これまた佳き日をお迎えになった花嫁さん。
昨年、お姉さまのブーケをお作りしたことのあった方からのご注文でした。

ウェディングブーケは可愛らしくそして清楚に。八芳園のお庭にウェディングドレス姿は映える事でしょう。

DSC_2029
DSC_2038

ウェディングドレスの後に色打掛でお色直し。
ヘアーには大輪の赤いダリアと白トルコキキョウ、グリーンのピンポンマム。
DSC_2035


贈呈用には遠方からのお母さまへの気遣いから、プリザーブドフラワーのアレンジをご希望されました。
DSC_2014

どうぞお幸せに。

コメント(0)

2016年 8月 14日

韮崎市、北杜市でのサマーヴァカンス

アトリエオルタンシアの仕事はお客様の生けこみの仕事があり、完全にお休みにするわけにはいきませんので、スタッフと交代でお休みをいただいています。
私はそんな合間を縫って、友人Aさんの清里の別荘にお泊りさせていただきました。

愛犬のパンチ君も一緒。
DSC_1006-1

都内を6時半に出ましたので、ほとんど渋滞に巻き込込まれずに、韮崎に到着。
新府の桃農園を訪ね、そこで友人Aさんが借りているお花の農園でマリーゴールド、ヒマワリ、コスモス、ミント、ラベンダーなどを摘みました。

韮崎の穴山経由北杜市の清里へ。
標高1300メートルになりますから、清里に来ると空気は涼しくなります。でも日差しは痛いように強い・・・

P1000751
P1000700
清里の別荘に先に泊まっていた友人の家族とお昼は合流。子供たちと流しそうめん。子供たちにとっては楽しい夏休みの思い出になるのでしょうね。

私は穴山の農園で摘んできたお花をガラス器に生けて、テラスに飾りました。
P1000705


先の友人グループが帰ると大人の時間。何もしない贅沢な時間。
P1000692P1000697 P1000695 P1000715
P1000725
清里駅前で、南アルプスの天然氷のかき氷を食べて、ひまわり市場で食材を買って、山梨産のワインをいただきながらゆったりとした夜を楽しみました。
P1000730

流星群を見に外に出ましたが、生憎の曇り。
夜のうちに雨が降ったようで、翌朝はしっとりとした森林。たっぷりのマイナスイオンを浴びながら散策しました。
P1000743
P1000740
P1000749
朝食には昨日買った清里ルブレのパンに、私持参の手作りブラックベリージャムを塗って。
Aさんが昨日農園で摘んだミントで、ハーブティーを入れてくれました。香りに頭もすっきり!
P1000758

P1000754

錦織がベスト4に進んだというオリンピックの情報も聞きながら嬉しい朝。
P1000694P1000757P1000755
さて、別荘地の空気を楽しんだ後は、韮崎市穂坂地区のフレンチレストラン La Cueillette へ。
フランスで修業したシェフが穂坂のブドウ畑の中に立てたレストランは口コミで日本各地からお客さんがやってきます。
私もこれまでに数回いただいていますが、食材を生かしたのその美味しさ、美しさは屈指の物。
超顧客の明美さんのおかげで、素敵な個室でランチ。
DSC_1011 前菜 ほうずきがとてもおいしい。鴨の燻製をほうずきのソースやアーティチョークのペーストと一緒に頂きました。

DSC_1012 サラダ トウモロコシのムース!甘味が生きています。

DSC_1014 桃のスープ!!絶品!

IMG_20160813_203221 メインは豚のひれをチョイス

DSC_1017 個室の窓からはブドウ畑が見えます。


ぶどう畑を後にして、次は北杜市の明野地区へ。日本一日照時間の長いこの地でのひまわり畑は素晴らしい。
毎年、小学生のアイディアでひまわり畑の中に絵を描いています。 茶色の品種を植えて、描き出しています。
今年は音符。楽しい気持ちなります^^

P1000770

P1000784

P1000774 たくさんの観光客が来ていましたが、このイベントをここまで盛況にするには地元の方々のご苦労があったようで・・・商工会議所の重鎮の方ともお知り合いになりました。
これからも多くの人が訪れるといいですね。





さて、最後は私の念願、穴山の穂見神社へ連れて行ってもらいました。これまでにも何度かお詣りさせていただいていますが、日本の原風景の中に佇む厳かな神社です。拝殿、本殿の奥に山の上には大きな石が祀られています。
韮崎にご縁のあるこの頃、是非何かお役に立ちたいとお願しました。他にプライベートの事も・・・お賽銭は1件につき500円との事(笑)


P1000785 DSC_1023 DSC_1025


韮崎駅まで送ってもらい、そこから特急あずさで帰路へ。
電車の時間まで少し余裕があったので、駅前にある新しい施設に入り時間調整していたのですが、なんと、そこで歴史的地元の人々の紹介展示が行われていて、勿論ノーベル賞受賞の大村智さんのコーナーもあったのですが、
会場には先ほどまで居た、穂見神社の写真が多きく出ていました。生山正方氏が江戸時代に神主としてこの神社を作ったとか・・・のこ生山氏が塾を開いたとか・・・・
それにしても穂見神社にご縁を感じ、嬉しくなりました。


韮崎市、北杜市の短いサマーヴァカンスはとても楽しい思い出になりました。
子供でなくとも、良い思い出は残りますね。
良いことありますように・・・






コメント(0)

2016年 8月 09日

会社の受付装花

暑い季節ですが、受け付けは会社の顔。
涼しげにお花を生けています。

某外資系企業の受付に毎週お花をお届けしています。

IMG_5948

IMG_6030-1

フラワーディスプレイのページはこちらからも


コメント(0)

2016年 8月 08日

デンタルクリニックの受付に

季節ごとにアートフラワーのアレンジメントをお取替えさせていただいています、高輪のカームデンタルクリニック様。
清潔感あふれる白い内装のクリニックですので、淡い色のお花でのアレンジが定番。

8月からは少し涼しさを感じるブルーパープルのお花を入れました。


IMG_5990

ソファの脇にも

IMG_5993

アートフラワーのご注文はこちらからも出来ます。


コメント(0)

2016年 8月 05日

TVドラマ撮影の為に・・・

知人のお宅がTVドラマの撮影に使われるということで、玄関スペースと応接スペースのお花を生けることを依頼されました。
こちらは田園調布の超お屋敷。
個人のお宅とは思えないような広さと大理石のゴージャス感。
黒川雅之氏の設計。

TVドラの設定は、やくざのお屋敷の設定カナ。
俳優の生瀬勝久さんが主演。テレビ東京 侠飯 おとこめし

先日テレビドラマを観て、顔に傷のある生瀬さんのイメージ(笑)


今回の撮影は最終回9月30日の放送だそうです。



DSC_2003

DSC_1995

DSC_1997 1メートル80センチあるドウダンツツジの枝物をメインに、こっくりしたダリアや赤バラ等でゴージャス感を出しました。





DSC_2000

何しろ広ーいスペースです。


撮影、そして、オンエアが楽しみです。


ちょっと前に太田市場で、2メートルもあるようなドウダンツツジを見て「こんな枝ものを生けたいな~」と思っていたら、このお仕事が舞いこみました!
ありがとうございます。楽しみながら生けさせていただきました。

フラワーディスプレイのページはこちらにもあります。

コメント(0)

2016年 8月 05日

多肉植物のアートフラワーで夏を表現

カテゴリー フラワースクール

転居先のアトリエでレッスンが始まりました。
なんとか、居住空間を心地よくしたいと、短時間で設えました。


今日のレッスンは暑い夏でも枯れない(笑)アートフラワーのレッスン。
それも多肉植物にしました。本物の様でしょ。


生徒さんの作品です。ボタニカルガーデンですね。

DSC_1975

DSC_1979

DSC_1980

DSC_1982
レッスンはさらに続いています。それぞれオリジナリティーがあり、見ている私も楽しいです。

DSC_2007

DSC_2009

DSC_2012

コメント(0)

2016年 8月 04日

韮崎出張

カテゴリー 携帯より

DSC_1007-1.jpg FB_IMG_1470301408314.jpg

ある案件のご相談をさせていただきに山梨県韮崎市の内藤市長をお訪ねしました。韮崎市はノーベル賞受賞された大村博士のご出身地。駅前にはゆるキャラのニーラクンも大村博士風。
これ迄にも友人を介して、韮崎市穴山町の町興しに参加させていただいてきた事もあり、何だか近しい想いのする韮崎です。
ゆるキャラグランプリにエントリーしているニーラクンもよろしく。(笑)

コメント(0)

Next »