東京・品川・高輪オーダーメイドのウェディングブーケ・フラワーギフト・ディスプレイ・フラワースクールはフラワーデザイナー落合邦子のアトリエオルタンシア » 2018 » 3月

アーカイブ 2018年3月

2018年 3月 28日

庭の花を摘んで

カテゴリー 携帯より

IMG_20180328_110618.jpg

手入れの悪い自宅の庭ですが、春はやって来ます。
庭に出て、今朝摘んだ花をグラスに生けました。
春を感じ、幸せな気分です。

コメント(0)

2018年 3月 26日

マリーローランサンの色合いで

カテゴリー フラワースクール

絵画シリーズというわけではありませんが、3月2回目のテーマは、マリーローランサンの絵画の色合いのお花を選んでいただき、花束にするレッスンをしました。
そして、それを花器にストンいれます。
口の広い器でも格好よくおさまりますね。





コメント(0)

2018年 3月 23日

春のウェディングブーケ

カテゴリー ウェディング

寒の戻りがありましたが、春のお花でウェディングブーケを作り、お嫁さまに華を添えることができました。

ノーブルなウェディングドレスには、バラをメインにしたキャスケードブーケ。
春のお花であるスイートピーを加えました。甘い香りが幸せ感をアップ。




カクテルドレスは、斬新なデザインの深紅色のドレス。
お嫁さまのはつらつとしたイメージもあり、カラーを使うことにしました。





お嫁さまからはお喜びのメッセージをいただき、私も幸せです!
お幸せに・・・

コメント(0)

2018年 3月 19日

Eric et Lydie のワークショップ

カテゴリー 日々の出来事

DSC_0196_2.JPG DSC_0193_3.JPG IMG_20180318_150352.jpg DSC_0191.JPG FB_IMG_15213664724884330.jpg

パリで著名なアクセサリーデザイナーEric et Lydieのワークショップに参加しました。企画は、いつも興味深いイベントを企画してお誘い下さるマダムBodin。
ビーズをワイヤーに通していき、ブローチを作りました。お手本サンプルとは違う、それぞれオリジナリティ溢れるものができあがりました。
エリック、リディさんは、パリのブティックには週2日で、後は地方にあるアトリエで、自然からインスピレーションを得て、作製しているとの事。養蜂もしているので、デザインに蜂のモチーフも。
このペンダントは、記念に購入しました。
わたしが作製したブローチは、一寸雑ですが、アンティーク調の色を使い、私のお気に入りとなりました。

コメント(0)

2018年 3月 16日

ドリス.ヴアン.ノッテン

カテゴリー 携帯より

IMG_20180316_201838.jpg DSC_0186.JPG DSC_0185.JPG

デザイナー、ドリス.ヴアン. ノッテン のドキュメンタリー映画をやっと観ました。
短期で変わる今のファッションではなく、彼は、タイムレスな服、モードを作るという。ベルギーの自宅では、庭の花を飾る。インテリアのファブリックの色に合わせて飾る花の色の拘りもあり。年4回のショーをかかえ、多忙の中、丁寧に生活している。そんな中からインスピレーションが湧いてくるのか。彼ほどの実力者をもっても、15年もかかってパリオペラ座ガルニエでのショーの許可がやっとおり、2016年に実現させた。オペラ座の舞台でのショー演出も素晴らしかった。とても刺激を受けた映画だった。

コメント(0)

2018年 3月 15日

バロック絵画のように 2

カテゴリー フラワースクール

引き続き17世紀の西洋絵画をイメージしたリースのレッスンですが、先日とは違う色のパンジーやアネモネです。
こちらが生徒さんの作品。
















コメント(0)

2018年 3月 09日

カミーユ・クローデルもボザール展に

カテゴリー フラワーデザイナー

サロンデボザールのインスタグラムの記事があがってきて、
そこには カミーユ.クローデルが女性アーティストとして、1892年にサロンデボザール展に出展が許可されたとのこと。
それまで男性だけの美術展だったようです。

カミーユ.クローデルも女性アーティストととして、先人をきって、出展したサロンデボザール展に、2017年、私も招待されたことに、喜びを感じます。#Repost @salondesbeauxarts (@get_repost) ・・・ Camille Claudel expose dès 1892 au Salon de la Société Nationale des Beaux Arts, qui a accueilli les artistes femmes dès sa fondation en 1890. Les artistes femmes sont invitées à en devenir membre et à exposer. A l’ouverture du premier Salon des Beaux Arts, dix pour cent des artistes sont des femmes. Elles représentent aujourd’hui une majorité au Salon des Beaux Arts. A lire sur le blog. Lien en home. #jouneeinternationaledesdroitsdesfemmes #artistesfemmes #womenartists #camilleclaudel #snba #art #salondesbeauxarts #salonhistorique #womensrights ##womenday

A post shared by Kuniko Ochiai (@disigner_floral_kuniko.o) on





そんな歴史ある美術展に2017年、私も招待された事を、あらためて嬉しく思います。

カミーユ.クローデルの彫刻は大好き。惹き付けられます。

コメント(0)

2018年 3月 07日

バロック絵画のように

カテゴリー フラワースクール

パンジーやアネモネをいかして、17世紀の西洋絵画のような、リースのレッスンをしました。



生徒さんの作品





貿易の中心と市だったオランダのアムステルダムはチューリップの球根に投資する人もいたという、バブル時代でした。
17世紀オランダには、花の絵を描く画家がかなりいたそうです。
華やかな花の絵が好まれたようです。



コメント(0)

2018年 3月 01日

ご注文の花々

カテゴリー 花屋さん

立春が過ぎ、少しづつ何かが動いてきたような気がします。(今日はもう3月です・・・)

この数週間の間に作らせていただいたアレンジメントをまとめてアップさせていただきます。

奥様へのお誕生日プレゼント


出版記念パーティへ。本の表紙もビビッドピンクでした。


お世話になっている方へのお誕生日プレゼント エレガントに、というリクエストにお応えして。岡山へ発送


中国茶サロンのオープニングのお祝いに。京都へ発送。


病気のお友達へのさりげないメッセージと一緒に。

コメント(0)