アーカイブ 「アロマフレグランス デザイナー」

2019年 9月 02日

クリエイティブ賞

先日行われたアロマフレグランス調律協会主催のプレシャスパーティで香りのブレンドのコンテストがありました。

私は「京紫」をエントリーしました。
このフレグランスが、
「クリエイティブ賞」を受賞しました。賞状をいただき、記念撮影。





アニス、ユズ、グリーンティー、サンダルウッド、フランキンセンス、イリス、ベンゾイン、パチュリー、クローブ、シナモンをブレンドし、京都の雅を表現しました。



対のアロマフレグランスとして「江戸紫」も作ってあり、こちらも好評です。



コメント(0)

2019年 7月 15日

オリジナルの香りのブレンド



梅雨のジメジメを解消するためにアロマオイルで香りの演出。
色々ブレンドの配分を試すのはとても楽しい。
ご趣味は?と聞かれたら、「アロマフレグランスのブレンド」と答えよう(笑)

空間ディスプレイにいかしていきたい。

庭のハーブもさりげなく。

コメント(0)

2019年 5月 02日

アロマフレグランス「京紫」




私がクリエートしたアロマフレグランス「京紫」を裏千家のお茶会で席主を務める友人が返礼品に選んでくれましたので、それにふさわしいアトマイザーを!と思い
有田焼の窯元であるアリタポーセレンラボさんに特別注文しました。
アトマイザーの金具の螺旋と陶器のかみ合わせに高い技術を要したようですが、無事に完成。
依頼した紫色の刷毛目仕上げ。




本日、明治記念館での大茶会に間に合いました。

会場では、香りの演出として、ディフューザーでも「京紫」を香らせてくださいました。

私もほんのり香りを楽しみながら、お茶をいただきました。

コメント(0)

2019年 4月 22日

アロマフレグランス「京紫」

私がクリエートしたアロマフレグランス『京紫』を裏千家東京支部の一大お茶会でお席を持つ方の引出物にしてくださるということになったのが昨年末。
そんな晴れ舞台にご用命頂いたのだから、アトマイザーも格のあるものを、と思い、有田焼き210年の歴史ある窯元のモダンバージョンブランドのアリタポーセレンラボさんにアトマイザーを特注しました。
アトマイザーの金具のネジ山とのかみ合わせ等、技術的にかなり高度な事を乗り越え、昨日やっと私の手元に100個納品されました!
オーダー通り、希望の紫色の刷毛目仕上げ。
とても嬉しいです。

早速フレグランスを注入しました。既に用意していたカードを添えて箱詰め。






ご依頼の方も喜んで下さっています。


このアトマイザーを使用ではありませんが、今年の母の日のアレンジにもアロマフレグランス『京紫』を入れたものを展開しております。

プレゼントにどうぞよろしくお願いします。ご注文はこちらからどうぞ。

コメント(0)

2019年 4月 01日

母の日のご注文を承ります!


◆生花アレンジメント
「パールピンク」
パールカラーのボックスに淡いピンクのバラなどをアレンジしました。

品番 : k01  サイズ : 20×15×H15cm 
価格 : 5,400円 (税込 ・送料込)






◆ 生花アレンジメント
「京紫」
Kuniko O.がクリエートしたアロマフレグランス「京紫」を
ボックスフラワーに添えて。フレグランスは全て天然香料を使用。アニス、ユズ、サンダルウッド、イリス、フランキンセンス等。優しい和の香りに仕上がりました。ルームフレグランスとしてご使用いただけます。
品番 : k02  サイズ : 20×20×H15cm 
価格 : 6,500円 (税込 ・ 送料込) 


2019年母の日パンフレット
こちらからご注文いただけます。

コメント(0)

2019年 3月 19日

「色を解く 江戸の紫・京の紫」@丸善ギャラリー

京都の絞りのアートディレクターである寺田豊さんにお声がけをいただき、フラワーディスプレイとアロマフレグランスでコラボレーションさせていただいています。
本日最終日。連日多くの方々にお越しいただいています。



キフジの枝と赤紫、青紫の花を生けました。 空間を広く見せる為に、桶絞りの布をお借りして壁面上から垂らし、花の方にも絡ませました。









紫根で染めた絹糸。
自然光で見ると色が違って見えます。

私がクリエートしたアロマフレグランス「江戸紫」「京紫」も販売いたしています。それぞれお好みで楽しんでいただいています。

江戸の粋、京の雅がテーマです。

コメント(0)

2019年 3月 01日

江戸の紫・京の紫

3月13日〜19日まで日本橋の丸善ギャラリー(中央区日本橋2-3-10)にて行われる
「色を解く 江戸の紫・京の紫」展にフラワーディスプレイとアロマフレグランスでコラボレーションします。



京絞りの寺田さんから届いた、花とのディスプレイしに使用してもよい布を見ながら、ディスプレイの構想を練っています。

私がクリエートしたアロマフレグランス「江戸紫」と「京紫」も展示販売いたします。
江戸の粋、京の雅を香りで表現しました。日本古来の香りプラス アルファが上品な香りに仕上がりました。

是非お立ち寄りください。
(9時半から20時半まで開場です。)

コメント(0)

2018年 12月 22日

京紫

DSC_1098_2.JPG DSC_1025.JPG DSC_1076_2.JPG

先日京都を旅しました。
紅葉の季節は終わり、観光客は少なく良い時期でした。
日本の香りの老舗、松栄堂を訪ね、和の香りのラボラトリーで、様々な香りを体験しました。
また、京絞りの寺田さんとお会いし草木染の話を伺いました。彼が来年行う展示会が京紫とのこと。

そんなこともあり、昨日、アロマフレグランスのブレンドのワークショップで
京紫をテーマに和の香りを作りました。源氏物語の紫の上のイメージ。
お香のようであり、雅な香りができました!
気に入っています✨



アロマフレグランス調律協会のホームページに、活動内容としてアップしていただいています。

コメント(0)

2018年 10月 19日

コスメティック360 @Paris 2018

コスメティックの国際トレードショーがフランスのコスメティックバレー主催で、パリで行われました。
会場は、ルーブル美術館繋がりのカルーゼル・ドゥ・ルーブル。
私が昨年ボザール展に招待作家として出展し、審査員特別賞を受賞した会場と同じ。懐かしい・・・

同窓の友人市川由紀さんの働きかけで、その会場に私のディスプレイで、商品展示を行うことになりました。
今年は日本・フランス修好160周年の年で様々ジャポニスムのイベントがありますが、このイベントでも日本が主賓国として
会場を盛り上げることになったそうです。

私はこの時期フランスには行けないため、デザイン画、そして細かなサイズ等をフランスにいる市川さんやパリのSHIPS Europeの高馬さんに送り、資材の調達や植物の仕入れをお願いしました。搬入当日は、メッセンジャーのビデオ機能を使って、日本から指示。
絶妙な連係プレイで、見事に仕上げていただきました。

ディスプレイは苔庭の回遊する小道のイメージ。苔庭回遊式庭園がコンセプトです。

その中に、ジャパンコスメティックセンターが推薦する商品が12点並ぶのですが、私がクリエートしたアロマフレグランス「苔庭」Le Jardin de mousse も選ばれました!
「苔庭」パリデビューしました!











コメント(0)