アーカイブ 「フラワーデザイナー」

2021年 3月 20日

「日本茜を染める」展

多くの方のご来場をいただき、丸善ギャラリーでの「日本茜を染める」展は無事に終了いたしました。
お越しいただいた方々に感謝いたします。

京都美山で日本茜の栽培をしている方と協力して、染織のメンバーも茜の根で染色し
茜の代金を茜の作付け者に還元するという流れを作りたいというコンセプトの企画展でした。

私も茜で染めたスカーフ、帯揚げ、また、オブジェや壁飾りなどを作成、販売いたしました。また、アロマフレグランスも「茜」をイメージしてブレンドしました。


アロマフレグランス「茜」「浄香2021」「京紫」も好評でした。

コメント(0)

2021年 3月 05日

板締め絞り染め

カテゴリー フラワーデザイナー

フラワーデザイナーの私ですが、草木染めに魅せられ、そしてさらに、板締め絞り染めに挑戦することになりました。

木型を板でしっかり締め付け、型が染まらないようにして柄を作ります。
かなりの力仕事です!

また、板からのにじみなどが出てしまい。失敗することも・・・・
ようやくコツをつかめ、スカーフとして作品にしました。

DSC_0373.JPG

10日から17日の丸善ギャラリーでの展示会に出展させていただきます。

コメント(0)

2021年 1月 28日

茜染め

茜で初めて染めてみました。

絹、木綿、ラフィア(樹皮)をそれぞれ入念な処理をしながら染めました。

夕焼け空のようなきれいな色に気持ちは上がります!

板締め絞りも少し形になってきました。

日本茜をドライにして、自分で染めた布やラフィアを合わせて作品にしました。昨年京都で買った真田紐もあしらって。
3月10日から16日、日本橋丸善ギャラアリーで行われる「日本茜展」に向けて準備を進めています。

コメント(0)

2020年 12月 23日

美容室のお祝い

友人の甥っ子さんが吉祥寺に美容室をオープンするというので、お祝いのお花を承りました。
内装のお写真をいただき、飾る場所などを考慮して、お花のデザインを考えました。

黒いアンティークの鏡の前には、ボルドー系のシックなお花。
青い実、ティナスには以前フランスで購入したタッセルを付けました。

受付のカウンターは茶色でしたので、ナチュラルに。

そして、男性ヘアーアーティストらしく、力強いスワッグ。今までに作ったスワッグの中で最大です。

おしゃれな街、吉祥寺で、夢を叶えていただきたいです。

コメント(0)

2020年 12月 15日

還暦のお祝いと金婚式のお祝いに

先輩の歯科医師様への還暦のお祝いに、とご注文をいただきました。その方は逞しい方…という情報をもとに、
アマリリスと力強いイメージのヤシャブシの枝を組み合わせました。

そして、こちらはご両親の金婚式のお祝いに、コロナ禍のためお祝いに御実家に行けないためお花をお送りになりたいとのことで、ご注文いただきました。
お父さまが赤バラがお好きとの事でしたので、赤バラをメインに、ダリアで華やかさを演出しました。

コメント(0)

2020年 11月 28日

クリスマススワッグ

毎年クリスマスリースやクリスマススワッグをご注文下さる大学時代の友人から今年もご注文いただきました。
もうアドベントの時期ですね。
針葉樹の香りに混ざって、シナモンとオレンジポマンダーがほんのり香ります。

そして、クリスチャンの別の友人からもご注文。
こちらは喪中のお悔やみも兼ねてプレゼントなさるとの事。

色味を抑えました。

コメント(0)

2020年 11月 18日

丸善ギャラリーでの展示会終了いたしました。

お陰様で展示会は盛況に終わりました。
多くの方々に足を運んでいただき、作品を見ていただいたり、購入していただき、本当に感謝しています。
フラワーデザイナーとして活動してきた私が、生花を全く使わず、作品を展示することはチャレンジでもありましたが、京絞り寺田さんや多くの物づくりの方々に刺激を受けて、初めの1っ歩を踏み出しました。

これからも植物という括りで、香り、染め、造形を生かした作品を作ってみたいと思います。

黒文字の枝と黒文字で染めた布を使ったオブジェ。「新月の夜に香る」
HORIZON_0001_BURST20201110190632263_COVER.JPG

楠木の枝、プリザーブドフラワー、楠木染の布を使ったアレンジ「清粋」

柿渋で越前手すき和紙を染めた軸「気配」

草木染のカラーグラデーションを生かしたウォールデコレーション

抗菌作用のあるアロマフレグランス「浄香」は大好評でした。

コメント(0)

2020年 11月 06日

丸善ギャラリー 抗菌植物染め展に向けて

11月11日から17日(最終日は17時まで)
日本橋の丸善書店の3階にある丸善ギャラリーにて
京絞り寺田 さんの展示会に共同出展いたします。

生花のフラワーデザイナーとして活動してきました落合邦子ですが、草木染を使った作品・オブジェを展示販売いたします。
また、アロマフレグランスの作品も販売いたします。
生花を使わず、物造りに挑戦いたしました。これまでの夢でもありました・・・

柿渋「気配」

黒文字「新月の夜に香る」

テーマの抗菌植物に合わせて、抗菌作用のあるアロマをブレンドしました。マスクにプッシュしてお使いいただきたいと思います。

ご来場をお待ち申し上げます。

コメント(0)

2020年 10月 13日

抗菌植物

11月11日から17日(最終日は17時まで)
日本橋丸善ギャラリー(高島屋前の丸善ビル3階)
京絞り寺田氏の展示会に共同出展いたします。

抗菌植物をテーマに、私も自ら草木染をした絹や和紙の作品を展示いたします。
スカーフ、帯揚げの販売も致します。

また、抗菌性、抗ウィルス性のあるエッセンシャルオイルだけでブレンドしたアロマフレグランスも創りました。
抗菌植物でもある、ユーカリ、ザクロ、南天で染めた布の巾着に入れて販売いたします。
常に持ち歩き、マスクの外側にワンプッシュすると心地よいマスクライフが過ごせます。

どうぞお越しください。

コメント(1)

2020年 10月 06日

柿渋の軸

抗菌植物染めシリーズ!

手漉き和紙の中で繊維が残っている部分が濃く染まり、良い効果を上げています。


散歩の途中で見つけた虫食いの蔦をさらして貼り付けました。

柿渋を何度か塗りましたが、乾いたら和紙の両端がクルンと反ってしまいましたので、アイロンがけ。
そして裏にも和紙を貼り付けました。

軸の上下の棒は、以前ディスプレイに使った桜の枝を切って。

紐は帯締め。

11月11日から17日までの丸善ギャラリーでの展示会に添えたいと思っています。

コメント(0)

Next »