Page en français

アーカイブ 2010年11月

2010年 11月 22日

銀座にまつわる週末

カテゴリー 日々の出来事

カラフルな花がきゅっとつめられたパリ風花束のように、盛りだくさんの事があった週末でした。
土曜日・・・生徒さんの結婚式があり、彼女にぴったりなブーケを作り小笠原伯爵邸にスタッフがお届け。その生徒さんは先日の交詢ビルのナルミショールームでの作品展に出展していて、その帰りに、隣のドレスショップでぴったりのドレスを見つけたというから、何と言いう引き合わせでしょう!と笑っていました。


レッスンの合間を使って、交詢社のメンバーでいらっしゃるS氏の絵画展が交詢社で行われていて、ご招待いただいたので、拝見にいきました。
交詢ビルの9階10階にある交詢社はかつての明治時代の趣を残した造りになっています。吹抜けの階段に福沢諭吉の肖像画がかかっています。
タイムスリップしたようなレトロな空間です。
S氏は大手商社のニューヨーク支店長を長くお勤めになった素敵な紳士でいらっしゃいます。画風はマリーローランサンのような微妙な色合いや女性を華奢に表現なさるようにお見受けしました。マリーローランサンがお好き、とお聞きしていましたので、マリーローランサンを思わせる淡い色合いの花束をお持ちしました。


日曜日・・・アトリエオルタンシアの懇親会をかね、生徒さんを交えて銀座1丁目の中華レストラン過門香でランチ。10年以上もお付き合いいただいている方々も多く、人とのつながりに感謝感謝です。昨晩のNHK大河ドラマ「龍馬伝」ではついに大政奉還が成し遂げられましたが、龍馬が「一人で成し遂げたのではないぜよ」という言葉がみにしみました。アトリエオルタンシアも多くの人の力で継続されています。

ランチの後は久しぶりにナルミのショールームに伺いました。
昨日までナルミの職人さんが絵付けのデモンストレーションをしていました。た。
9月、10月はずいぶん通わせていただき、お世話になったショールーム、とても居心地がいいです。
ショールームを初め、銀座はあちこちでクリスマスの装い。
もうじき師走ですものね。
オルタンシアのクリスマスアレンジメントやリースも準備万端です。ご注文はお早めにどうぞ!

交詢ビルの帰り道、やはり素通りはできない、豊岩稲荷神社。
若いカップルの後に、お参りをしてきました。


また、銀座にご縁がありますように・・・

コメント(2)

2010年 11月 15日

念願の淡島へ

カテゴリー 日々の出来事

静岡県の無人島淡島にある淡島神社と淡島ホテルが私の中でこれまでにキーワードになっていました。以前のブログで、そのことは書きましたが、それを読んだ友人のMさんが、「いつか淡島ホテルの旅に行きましょう」、とお誘いくださいました。
その、いつか、が昨日と今日の1泊2日の旅となりました。
私は赤坂サンローゼのジュエリーショップでのサロンコンサートのディスプレイのお仕事が入り、新幹線で追いかけ、三島のクレマチスの丘で合流しました。
三島駅でみかけた野葡萄の実。天然が作り出す美しい色に思わずカメラを向けました。

クレマチスの丘にあるイタリアンレストラン,プリマヴェーラで友人3人と待ち合わせし、私はデザートから合流できました。


時間をかけたランチでしたが、日が暮れる前に、富士山を見ながら是非とも淡島ホテルの露天風呂に入りたい、という希望も叶いました。
淡島には船で渡ります。


お部屋はこんな感じ。全室から富士山が見える設計ですが、ファブリックがお部屋ごとに違います。



今朝は朝からいいお天気。どうやら東京は雨だったようですね。
ゆっくりと水平線を見ながら露天風呂につかり、朝食後はお庭でコーヒー。

そして、島内の山頂にある淡島神社へ向かって山道を登りました。
137メートルの高さにある神社は、パワースポットときいていました。
お天気がよかったので、紅葉が始まりかけた森林の中を気持ちよく登って行きました。途中には、力強い岩や大黒様の石像などもありました。
登りつめた奥には神社がひっそりとありましたが、とてもすがすがしい気を感じることが出来ました。

山での木々のパワー、そして、山から下りてきてからは、海の風、波の音に癒されました。



淡島を後にし、沼津漁港で、おいしいお寿司をいただき、心もおなかも満たされ、帰ってきました。
お誘いくださったMさん、御一緒してくださった友人の方々にも感謝です。
念願の淡島・・・また行きたいですね!

コメント(6)

2010年 11月 06日

ヒーリングフラワー第5弾

マジカルカーペットの植田明美さんとのコラボレーション企画、クリスマスバージョンです。
パワーストーンとアロマオイルのしみ込んだバスソルトがテーブルリースの中にまるでオーナメントのように鎮座しています。
詳しい説明はマジカルカーペットホームページにこのようにでています。
☆ヒーリングフラワー第5弾 
第5回は、ヒーリングクリスマス「Happiness 幸せ」をテーマにお届けいたします。

今回添えられる石は、タイガーアイ。
読んで字のごとく「虎目石」のパワーは、意志力を強め、行動力を与え、洞察力、決断力を養い、まさに成功へ導く石。直感力をさらに高めて、災いをはねのけてくれる力強い石です。
今の自分にさらなるあと押し、新しい事業を始める時の勇気、おとずれるチャンスをしっかり手にするなど、守護の石としての力を持っています。

Happinessのエンシャントメモリーオイルは、毎日の生活の中に、さらなる喜びと幸せをもたらしてくれます。
今回は、特別に、ヒマラヤピンクソルトにしみ込ませてお届けいたします。
豊かなバスタイムで魂を磨き、幸せをよりいっそう呼び込んでくれることでしょう。

お花は、素敵なクリスマスリース。品のあるアレンジで、ワンランク上の上質な仕上がりですので、迎えるクリスマス準備としての一品として、ご友人達への贈り物として、一年のしめくくりとしてさまざまなプレゼントに最適でございます。
今回は落合邦子先生著 花でめぐるフランス をプレゼント致します

来年へつなげる皆様のさらなる飛躍を願っての特別企画。
どうぞお早めにお申し込みくださいませ。
(なお、お届けのご指定日がございましたら、お申し付けくださいませ。)
価格 ☆5250円☆(送料別)

お申し込みはマジカルカーペットのホームページからどうぞ。

コメント(2)

2010年 11月 06日

フレンチレトロなクリスマスを演出

カテゴリー 花屋さん

秋も深まってきました。
お花屋さんとしてはクリスマスの準備が進んでいます。
アトリエオルタンシアオリジナルのクリスマスアレンジメントを近日中にホームページでアップしますが、このブログをご覧の方々に、先にお知らせいたします。
というのも、私がフランスの雑貨屋さんで買ってきたポットをキャンドルアレンジメントの器として使いました。これは限定6個です。柄は3種類あります。



ご希望の方はお早めにお申し込みください。私のオリジナルサイトのフラワーショップのフォーマットから、フレンチレトロキャンドルアレンジメントと指定してくださってもOKです。
価格は4725円(税込・送料別)
クリスマスアレンジメントをお申し込みの方に、私の著書「花でめぐるフランス」を合わせてプレゼントいたします。

他にもこんなラインアップを用意しています。
5250円

3675円

コメント(0)

2010年 11月 05日

紀尾井町にて

写真展を手掛ける素敵な女性、キュレーターのOさんとお知り合いになったのが先月末の稲越功一氏の写真展
そもそもそのオープニングのレセプションパーティーの案内が届いたのは、パリでお会いした写真家武田さんの写真展が夏に日本で行われ、彼の作品を購入したからでしょう。武田さんの素晴らしい写真、「シャブリの雲」の写真は私のお店に飾ってあります。
レセプションパーティーで、Oさんとお話をさせていただき、彼女の美意識に惹かれるものがありました。名刺を交換させていただきました。その後数日して、私の本を送らせていただき、稲越功一氏の写真「Paris」に写っている一瞬の偶然、東洋美女ととマリーアントワネットにからんで、東洋と西洋のフュージョンのことなどをお話しました。

その後すぐに、彼女から、彼女がプロデュースするイベントのお花のコーディネートの依頼をいただきました。今日はその打ち合わせでした。会場となる紀尾井町のサンローゼ内のジュエリーショップでハープのミニコンサートが行われます。
お店を拝見し、Oさんやショップのオーナーさんとお話を進めるうちに、テーマを
「天使の舞い降りたクリスマス」とすることにしました。この言葉がすんなりと口から出て来ました。テーマが言葉になると、イメージが具体的に見えてきます。

ちまたにいう、未来日記のように、言葉で表すことで実現がしやすい、というのはこのことなんでしょうね。

紀尾井町のカフェで目の前の木々が色づいているのを見て、日々の流れに思いをはせました。

天使が舞い降りたクリスマス・・・イメージを具体的につめていきます。
本番は14日。楽しみです。

コメント(0)