Page en français
落合邦子のライフスタイルブログ

2017年 8月 11日

手拭い染めの体験

カテゴリー: 携帯より

DSC_1658.JPG DSC_1654.JPG DSC_1645.JPG 1010174.jpg DSC_1660-1.jpg DSC_1662.JPG 1010172-1.jpg

Facebookでたまたま見つけた手拭い染めの注染体験を数日前に予約しました。
御徒町の工房で注染の説明をしていただいた後、簡単な図柄にノリを絞り書き、染料が混ざらないようにします。ボカシも組み入れましが。
う~む、思っていたのとは違う。(笑)


その後、国際フォーラムで行われている「ものづくり匠の技の祭典」に立ち寄ったところ、注染の体験コーナーがあり、こちらでもトライ。
こちらは、二色の染料をかけるだけなので、紺と黄色で緑色も出したかったのですが、思っていたようにはならず…


前々からやってみたかった染め、またやってみたいと思います。

コメント(0)

2017年 8月 08日

ピンクがトレードマークの方からのお花

カテゴリー: 花屋さん

女性議員の先生はご自分を印象付けるカラーを決めていらっしゃる方が多いですが、
皆さんも「あの議員はいつもあの色のスーツよね・・・」と思っていらっしゃるのでは?

私の友人でもある衆議院議員さんはピンク。

いつも贈るお花はピンク。

今回もこんな感じでお作りしました。


コメント(0)

2017年 8月 03日

夏のプリザーブドフラワーレッスン

カテゴリー: フラワースクール

暑い夏にフラワースクールではプリザーブドフラワーのレッスンを行っています。

今年はパフェグラスにビー玉をいれて、その上にブルーのグラデーションのバラを使ったアレンジメントです。

生徒さんの作品はこちら。涼し気でしょ。














コメント(0)

2017年 8月 01日

ソシエテ ・ナショナル ・サロン・デ・ボザール展2017

150年もの歴史あるフランスのパリで行われている ソシエテ・ナショナル・サロン・デ・ ボザール展2017年の招待作家として落合邦子が選ばれました。
フランス人2名、日本人2名のうちの一人です。
びっくりな展開ですが、折角頂いた機会に、「日本人の感性を世界に発信する」、という思いを2014年の個展「陰翳礼讃」に引き続き、
形にしたいと思っています。
生花、炭、和紙を用いて、日本の美意識を表現します。

2017年12月7日から10日。
パリのルーブル美術館併設のサロン カルーセルで行われます。そのエントランスにディスプレイします。

日本のメディアでも取り上げていただければ嬉しく思います。

コメント(0)

2017年 7月 30日

奥入瀬渓流へ

カテゴリー: 携帯より

1010130.jpg 1010131.jpg 1010132.jpg IMG_20170730_132014.jpg

30周年記念展示会終了後、すぐ予約して、奥入瀬渓流へ癒しの一人旅。展示会で使った映像の一つが奥入瀬渓流でした。何か縁を感じて、初めての青森県へ。
奥入瀬渓流沿いを一時間位歩き、マイナスイオンをタップリ吸収しました。
紫陽花の原種ヤマアジサイやアスチルベやトクサが自生していました。
宿泊先の渓流に面した温泉にも、癒されました。

翌日早朝、ホテルが主催するストレッチに参加し、朝の新鮮な空気を体に入れました。
その後、定員9名のショートトリップへ。森の中にある樹齢400年のブナの大木に会いに行きました。森の神と呼ばれています。
木のパワーをいただきました!!
12月のボザール展迄、気力、体力が続きますように。
守って下さいね。

コメント(0)

2017年 7月 21日

ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール サロン展2017

カテゴリー: フラワーデザイナー

なんだかびっくりな展開なのですが、150年もの歴史があるパリの美術展ボザール展(ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール サロン展 / Salon de la Societe Nationale des Beaux Arts)に、
招待作家として出展させていただくことになりました。(1890年代に黒田清輝が日本人で初めて入選した展覧会。)


基本的には生花はNGなのですが、招待作家のスペース、それもエントランス正面にディスプレイします。

私の6月の展示会の写真や2014年パリ個展での写真を評価してくださり、決定となったようです。
この展開にびっくり!


長谷川等伯の墨絵の様な世界を照明、和紙などを使って作る予定です。
12月7日〜10日。ルーブル美術館直結のスペースです。多くの方の協力なくしてはできませんので、様々よろしくお願いいたします。



2016年のボザール展入口の写真をよそからお借りしました。こんなところです。

コメント(0)

2017年 7月 19日

暑いときにはトロピカル

カテゴリー: フラワースクール

フラワースクールの生徒さんのレッスン作品です。

トロピカルっぽいお花ストレチアやヘリコニア等を使って。

思い思いの作品が出来ました。









コメント(0)

2017年 7月 13日

堂園まり子さんの個展2017@銀座三越ギャラリー

カテゴリー: 日々の出来事

ニューヨーク在住の堂園まり子さんの個展が銀座三越ギャラリーで行われています。
まり子さんへのお祝い花を承っていますが、DMに使われたブルーの絵画にあわせました。





私からは白の紫陽花とプラチナ色の枝を使ってシンプルにモノトーンで。




しかし、今日会場でゆっくり拝見すると、今の私が惹かれるのは、グリーン系の絵画でした。



まり子さんが重ねる色と私の心の波動が合うのでしょうか。


今日はトークショーもありました。雑誌モダンリビングの発行人の下田結花さんの「インテリアとアート」に関するお話と、
まり子さんの人となりを引き出す掛け合いトーク。



心豊な午後となりました。

コメント(0)

2017年 7月 11日

涼し気なお花を

カテゴリー: フラワースクール

梅雨明けしない前に早くも30度越えの日々です。

フラワースクールのレッスンでは涼し気なお花を選んでいます。

白、ブルー、パープルの組み合わせでマウンドアレンジメント。




こちらは、姫水木の枝を使って。
奥入瀬渓谷に思いを馳せます・・・





コメント(0)

2017年 7月 07日

等伯を観に

カテゴリー: 日々の出来事

DSC_1592.JPG DSC_1591.JPG DSC_1593.JPG DSC_1590.JPG

出光美術館に長谷川等伯と雪舟の水墨画を観に行きました。
お目当ては、等伯。
四季柳図に観いってしまいました。
大胆な構図が素晴らしい…

等伯の松林図屏風も好きです。
等伯のような世界感を空間ディスプレイで表現したいと思っています。

至近の一保堂茶寮で一服。

コメント(0)

Next »