落合邦子のライフスタイルブログ

2020年 1月 14日

新年最初のレッスンは桜

カテゴリー: フラワースクール

楽しく生徒さんとの時間を楽しんでいます。
新年最初のレッスンは、桜にしました。

桜以外の花をそれぞれ選んでいただき、思い思いのデザインの作品を作られました。













コメント(0)

2019年 12月 30日

令和のお正月お迎えします。



28日にお正月アレンジメントをお届けして、本年のお仕事は終わりました。

令和のお正月を穏やかに迎えたいですね。

コメント(0)

2019年 12月 30日

レッスン納め

カテゴリー: フラワースクール


12月28日のレッスンは、お正月バージョン。

生徒さんのお宅に綺麗に収まることでしょう。

良い年をお迎えください。

コメント(0)

2019年 12月 20日

リースのご注文

カテゴリー: 花屋さん

クリスマスも近づいた頃ですが、クリスマスが終わっても飾っておけるようなリースを、というリクエストでご注文をいただきました。

ユーカリとヒムロスギをミックスしてリースにしました。

ドライオレンジとユーカリの香りが良い香り!とのお喜びのメッセージをいただきました。

コメント(0)

2019年 12月 20日

12月2回目のレッスンは

カテゴリー: フラワースクール

12月第三週は、クリスマスまえで、キャンドルリースのレッスンをする生徒さんもいらっしゃれば、すでにキャンドルリースを作った方もいて、その方々はお正月のアレンジレッスンをしました。最終28日にもお正月アレンジレッスンを行います。











お正月アレンジには、シンビジュームを使いました。


コメント(0)

2019年 12月 10日

オランダのガラス器に

お祝いのお花のご注文をいただきました。
そこで、かねてからお気に入りだったオランダのガラス器にアーティフィシャルフラワーのアレンジをすることを御提案しました。
ガラス器だけでも存在感があり、万が一、お花に飽きても、オブジェとして器を楽しめると思いました。

ガラス器の柄をいかして、お花は赤のグラデーションで纏めました。


コメント(0)

2019年 12月 08日

オレンジポマンダー

カテゴリー: 日々の出来事

10月にオレンジポマンダーを作り、2ヶ月くらい乾燥させました。


クローブのホールをさし、シナモンなどのパウダーをまぶし、乾燥させました。
セロテープの位置は、乾燥後にリボンをかける所です。


そして・・・・


私のなんちゃってクリスマスコーナーにクリスマス感を添えています。
なんちゃってクリスマスコーナーですが、絵皿はKOSTA BODA,敷物は京都珍裂屋で見つけた、江戸時代の舶来品オランダ更紗。他は海外のお土産など。

生のツリーもリースも無いのは、紺屋の白袴・・・・(汗)

コメント(0)

2019年 12月 05日

キャンドルリース

カテゴリー: フラワースクール

12月のフラワースクールのレッスンは、久しぶりにキャンドルリース。

ヒムロ杉を挿してベースを作り、思い思いの花を挿していきます。
キャンドルとドライのオレンジとミニテラコッタは必須アイテム!









コメント(0)

2019年 12月 02日

2020年1月、2月、3月レッスン予定

☆1月レッスン日時:

8日(水) : 14:00
9日(木) :10:30 / 14:00
11日(土) : 11:00/ 14:00
25日 (土) : 11:00
29日(水) : 14:00
30日(木) : 10:30/ 14:00


☆2月レッスン日時:
5日(水) : / 14:00
6日 (木) :10:30 / 14:00
8日(土) :11:00/ 14:00
19日 (水) :    / 14:00
20日(木) :10:30 / 14:00
22日 (土) :11:00 / 14:00



☆3月レッスン日時:


4日(水): / 14:00
5日(木):10:30 / 14:00
7日 (土):11:00 / 14:00
18日 (水): / 14:00
19日(木):10:30 / 14:00
21日(土):11:00 / 14:00

コメント(0)

2019年 11月 27日

冬のスワッグ

カテゴリー: フラワースクール

真冬のような気候になりました。町はクリスマスの様相です。
フラワースクール11月最終レッスンは、冬のスワッグ。
あえてクリスマススワッグとは言わないところが、キーポイント。

クリスマスだけよりも、お正月にも使えるようにと、クリスマスらしさを減らしました。
今回のレッスンではクリスマスらしいリボンを結びましたが、
クリスマスが終わったら、赤い水引に結び変えるという流れ。
赤い水引をたっぷりお渡ししました。ご自宅での変身が楽しみです。












コメント(0)

« Prev - Next »