落合邦子のライフスタイルブログ

2021年 7月 23日

植物の力

カテゴリー: 草木染

草木染の面白さは、思いもよらない色に染まること。
植物の状態や量や温度、時間などによって染まる色は一期一会。

こちらはブラックベリーで染め、無媒染とミョウバン媒染のもの。
お友人のイメージ合わせて。

現在、高島屋新宿店 10階タイムレスデザイン 明日風のコーナーにて、ブラックベリー、笹、桜、藤で染めたストールをお取り扱いいただいています。

コメント(0)

2021年 7月 22日

酷暑に負けず

カテゴリー: フラワースクール

アトリエオルタンシアのフラワーレッスンは、暑さに強い花材を選んで、Bouquet rond.

スパイラルに花を組んで、広口の花瓶にもすっぽり生けられます。

レッスンでは、それを花束ラッピングの練習まで行いました。
ペーパーとリボンは思い思い選んでいただきました。





コメント(0)

2021年 7月 16日

さらにアーティフィシャルフラワー

カテゴリー: 花屋さん

先日結婚のお祝いにアーティフィシャルフラワーのアレンジメントをお送りになった方が
今度はまた別の方へのお祝いにとご注文下さいました。
今度は少しエレガントシック系でまとめました。

コメント(0)

2021年 7月 03日

2021年9月10月レッスン予定

☆9月レッスン日時:

11日(水) :11:00/ 14:00
12日(木) :11:00/ 14:00
14日 (土) :11:00/14:00
25日(水) :11:00/ 14:00
26日(木) :11:00/ 14:00
28日 (土) :11:00/14:00

☆10月レッスン日時:
1日 (水) :11:00 / 14:00
2日(木) :11:00 / 14:00
4日(土) :11:00 / 14:00
15日(水) :11:00 / 14:00
16日(木) :11:00 / 14:00
18日 (土) :11:00/ 14:00

コメント(0)

2021年 6月 29日

アーティフィシャルフラワー

カテゴリー: 花屋さん

某大学の某体育会のコーチをなさっていらっしゃる方が、若い後輩が結婚するので、お花を送りたいと御相談いただきました。
私の都合で指定の日に合わせて生花市場に仕入れに行かれないので、アーティフィシャルフラワーで対応をさせていただくことになりました。

生花と違って、枯れずに飾っておくことになりますので、インテリアとしてさりげなく、どの空間でもマッチできるように、そして、新婚のお祝いの華やかさや明るさも出して、、、と考えました。

2名の方へ。若干小花に違いがあります。

コメント(0)

2021年 6月 19日

ひまわりの季節へ

カテゴリー: ウェディング

ウェディングブーケのご依頼をいただきました。
時節柄、ご家族だけの会食会とのこと。
.

白いシンプルなワンピースをお召しになり、
ひまわりとサムシングブルーを入れてほしいというのがご希望でした。

クラッチブーケをおつくりしました。

コメント(0)

2021年 6月 11日

初夏の花を生ける

カテゴリー: フラワースクール

梅雨入りしない関東は、すでに夏の暑さ。
今週のフラワースクールのレッスンは、初夏の花をのびのびと生ける、がテーマです。

バイカウツギ、カンパニュラ、テマリ草、ベロニカ、アンスリューム、シモツケ、スグリなど。

それぞれの花の特徴を生かして、バランスよく、空間を付けてアレンジしました。

そしてこちらの生徒さんは。花束にして、花瓶へ。

コメント(0)

2021年 6月 06日

植物から色をいただく

カテゴリー: 草木染

植物染めに魅せられ、色々と染めています。

庭に繁茂する野ばらからはイエロー系。媒染によって色味が変わり奥の深さを感じます。

先日お訪ねした目黒ドレメ通りにあるフランスからのポップなバッグを扱うブティックには、シンボルツリーともいわれるムベの木があります。その葉っぱと蔓を少し戴き染めてみました。ちょっとくすんだライム色。

今手元にある染め上がったストール(シルク38センチ×180センチ)のグラデーションをながめて、植物から頂く色にうっとりしています。

左から紫根、紫根、紫根、桜、桜、桜、ジャーマンアイリス、藤、笹、ムベ、藤、野ばら

ご希望の方はお問い合わせにてご連絡ください。

コメント(0)

2021年 6月 06日

個展のお祝いのお花

ニューヨーク在住のアーティスト堂園まり子さんの個展が、四谷のアマルフィー横飯田弥生美術館で行われました。

お花を毎回贈られる方のご依頼で私はアレンジメントをお作りしてきています。

今回のお花はこちら。

カラフルなまり子さんの作品を邪魔しないように、白、グリーンそして季節の紫陽花。会期中もちの良いように、アンスリュームや蕾からの芍薬など。枝ものグリーンはスグリ。

コメント(0)

2021年 5月 28日

アーティフィシャルフラワーのドアスワッグ

友人のお宅のドアスワッグをご依頼されました。アーティフィシャルフラワーで作りましたが、瑞々しい雰囲気が出せました。

コメント(0)

Next »