アーカイブ 「アロマフレグランス デザイナー」

2020年 1月 16日

日産自動車賀詞交歓会2020

日産自動車の賀詞交歓会のディスプレイを今年もさせていただきました。
令和最初、子年のお正月のディスプレイは、橘をテーマにしました。
橘には「原点回帰」の意味があるとのこと。
金柑もアレンジに入れ込み、黄色のピンポンマムで、橘のイメージを。

格子にかけた丸帯には、橘の柄が織られています。

大会場に入る前の、特別な方の接遇ルームには、私がブレンドしたアロマフレグランス「橘」をディフューザーで香らせました。役員室にアロマフレグランスを香らせていらっしゃるというある取締役のお鼻にとまったようです(笑)

コメント(0)

2019年 11月 21日

植物染め「右近の橘」展

日本橋の丸善ギャラリーで開催していました「右近の橘」展にフラワーディスプレイとアロマフレグランスで参加しました。
多くの方のご来場があり、ご好評をいただき終了いたしました。

橘で染めた布は透明感のある黄色となり、そこに京絞り寺田の見事な総絞り。

透明感のある淡い黄色に合わせて、マリーゴールドのバニラを合わせました。
白いカラタチのとげには、橘のを実をイメージして、キンカンを挿しました。

今回のテーマに合わせて私がブレンドしたアロマフレグランス「橘」「秋麗」も販売いたしました。ご好評いただきました。

コメント(0)

2019年 11月 01日

アロマフレグランス「橘」「秋麗」

11月になりました。
ハロウィンのディスプレイを撤去し、11月のイベントに向けて準備を進めています。

11月13日から19日に日本橋の丸善ギャラリーにて、京絞り寺田さんの展示にコラボレーションし、私はフラワーディスプレイとアロマフレグランスを発表いたします。

右近の橘をイメージしてブレンドした「橘」と、秋の実りをイメージした「秋麗」。

良い香りに仕上がりました。
ぜひ、お越しくださいませ。

コメント(0)

2019年 10月 23日

草木染絞り着物とのコラボレーション

草木染の京絞り寺田さんとのコラボレーションは京都の紫に続き、11月に日本橋の丸善ギャラリーで、大和橘をテーマに行います。
絶滅危惧種の大和橘ですが、きれいな黄色が染まったようです。
私は右近の橘をイメージして、会場に生花でディスプレイします。
新しいフレグランス「橘」と「秋麗」も発表し販売いたします。

コメント(0)

2019年 10月 15日

「植物の力」@京都 賣茶寮

京都上京区の賣茶寮での展示会は無事に終わりました。
台風が日本を襲撃した日と重なり被害がないことを京都から祈っていました・・・。
東京や名古屋からもいらっしゃっていただき、ありがとうございました。

草木染の京絞りの着物、西陣織の帯に、私は植物で会場ディスプレイをしました。

アセボの大枝は京都の花屋さんに注文し、他の花材は大田市場で仕入れたものを京都に送りました。

会場ではアロマフレグランス「苔庭」をデフューザーで香らせました。

コメント(0)

2019年 9月 17日

植物の力をテーマに

10月12日から14日、京都で展示会をいたします。

草木染の京絞りの着物と西陣織の帯の展示会に、私は生花などを使って会場をディスプレイいたします。

会場は相国寺隣接の賣茶寮。
そこには能舞台あり、格天井あり、竹林の借景あり・・・・

草木染の着物や帯と共に、植物の力を表現できる 空間にしたいと思います。

また、私がブレンドした天然香料のみのアロマフレグランス「苔庭」で香りの演出もします。
「苔庭」「京紫」「江戸紫」「秋麗」の販売も致します。


コメント(0)

2019年 9月 02日

クリエイティブ賞

先日行われたアロマフレグランス調律協会主催のプレシャスパーティで香りのブレンドのコンテストがありました。

私は「京紫」をエントリーしました。
このフレグランスが、
「クリエイティブ賞」を受賞しました。賞状をいただき、記念撮影。

アニス、ユズ、グリーンティー、サンダルウッド、フランキンセンス、イリス、ベンゾイン、パチュリー、クローブ、シナモンをブレンドし、京都の雅を表現しました。

対のアロマフレグランスとして「江戸紫」も作ってあり、こちらも好評です。

コメント(0)

2019年 7月 15日

オリジナルの香りのブレンド

梅雨のジメジメを解消するためにアロマオイルで香りの演出。
色々ブレンドの配分を試すのはとても楽しい。
ご趣味は?と聞かれたら、「アロマフレグランスのブレンド」と答えよう(笑)

空間ディスプレイにいかしていきたい。

庭のハーブもさりげなく。

コメント(0)

2019年 5月 02日

アロマフレグランス「京紫」

私がクリエートしたアロマフレグランス「京紫」を裏千家のお茶会で席主を務める友人が返礼品に選んでくれましたので、それにふさわしいアトマイザーを!と思い
有田焼の窯元であるアリタポーセレンラボさんに特別注文しました。
アトマイザーの金具の螺旋と陶器のかみ合わせに高い技術を要したようですが、無事に完成。
依頼した紫色の刷毛目仕上げ。

本日、明治記念館での大茶会に間に合いました。

会場では、香りの演出として、ディフューザーでも「京紫」を香らせてくださいました。

私もほんのり香りを楽しみながら、お茶をいただきました。

コメント(0)

2019年 4月 22日

アロマフレグランス「京紫」

私がクリエートしたアロマフレグランス『京紫』を裏千家東京支部の一大お茶会でお席を持つ方の引出物にしてくださるということになったのが昨年末。
そんな晴れ舞台にご用命頂いたのだから、アトマイザーも格のあるものを、と思い、有田焼き210年の歴史ある窯元のモダンバージョンブランドのアリタポーセレンラボさんにアトマイザーを特注しました。
アトマイザーの金具のネジ山とのかみ合わせ等、技術的にかなり高度な事を乗り越え、昨日やっと私の手元に100個納品されました!
オーダー通り、希望の紫色の刷毛目仕上げ。
とても嬉しいです。

早速フレグランスを注入しました。既に用意していたカードを添えて箱詰め。

ご依頼の方も喜んで下さっています。

このアトマイザーを使用ではありませんが、今年の母の日のアレンジにもアロマフレグランス『京紫』を入れたものを展開しております。


プレゼントにどうぞよろしくお願いします。ご注文はこちらからどうぞ。

コメント(0)

« Prev - Next »