Page en français

アーカイブ 2009年8月

2009年 8月 30日

空間ディスプレイの仕事と盛りだくさんの一週間

先週はいろいろとイベントが多く、ブログのアップが遅れました・・・

まずは、8月26,27日に品川のパシフィックホテルで行われた陶器の絵付けの展示会会場のお花を依頼されていました。
ホテルのバンケットルームに色も形態もとりどりの作品が展示されますから、お花の色は白とグリーンにしました。高さが70センチくらいあるグレーの陶器のコンポートを2個購入し、この仕事に合わせました。
020s1.jpg 025s.jpg ソケイ、オクラレルカ、で高さを出し、デンファレ、アンスリューム、トルコキキョウ、の白い花。
アマランス、利休草で流れるラインを出しました。
026s.jpg コーナーにも、アクセント。
来場者の方々に、好評をいただきました。

そして、28日、あるシークレットパーティの会場のお花です。テーマはエロ・ゴージャス^^
コックリした赤や紫、ボルドーがテーマカラーです。
011.jpg マントルピースの上と階段下のアレンジがメインです。
ダリア、秋色アジサイ、アマランサス、赤バラなどを生けました。前日のコンポートが再び登場です。
006.jpg 003.jpg 014.jpg 天井の高い吹き抜けの空間ですので、階段の手すりなどにもグリーンをまきつけ、目線の高い位置にも装飾しました。

ここでのパーティー・・・誘われていたのですが、都合がつかずいけませんでしたが、どのような雰囲気だったのか報告が楽しみです。

いろいろイベントというのはプライベートでも盛りだくさん。
フレンチレストラン、シェ・イノでのランチを2回。
一日は、フレンチワインの輸入卸の仕事をなさっている方にご招待いただきました。
これまでに私主催のパーティーの折に何度か購入させていただいていることもあり、親しくさせていただいております。
シェ・イノに納めているワインもあり、その日は、シャンパンに続き、カシスの2003年をおいしくいただきました。オードブルのオマールと桃、アボガドなどのサラダ、メインのスズキのグリルプロバンスソースにぴったりのワインでした。

2回目のイノでのランチは、友人の明美さんたちと。グルメな明美さんとイギリス帰りのまきさんのリクエストで、ランチメニューにはない、アラカルトの「マリヤカラス」というネーミングのお料理、子羊のなかにトリフとフォアグラをいれて、パイ包みにしたもの。絶品!シャンパンに続いて、ボルドーの赤をいただきました。ベストマリアージュ!

その日の夜はある打ち上げで、新橋の居酒屋さん。これもまた、楽しい集まり。立ちのみのハイボールで、ソウルメイトについて、語りました^^

昨晩は中学校の同窓会。クラス会はここ数年よくやっているのですが、学年全体となると数十年ぶりの顔合わせ!甘酸っぱい思い出が蘇りましたね^^

コメント(8)

2009年 8月 20日

ジュピターの輝き

カテゴリー 日々の出来事

最近、朝晩は涼しくなり、秋の気配が感じられます。
夜空を眺めることが多くなったこの頃、夜の十時ころに南東の空にひときわ輝く星があります。線香花火の最後の柳がチョロチョロでているような、閃光も見られます。

8月末に行われる中学校の同窓会の幹事を一緒にやっている、男の子(勿論今はおじさん)
と最近、メールをすることがあるので、彼が昔から天体に詳しかったのを思い出し、
メールで聞いてみました。

すると、綺麗だなーと思っていたのは、木星、と教えてくれました。
木星は太陽、月、金星の次に明るいらしい。
250px-jupiter.jpg それから、「その木星の右に見えるのは何?」ときいてみると

昔小学校で習った夏の大三角とのこと。

木星の右に見えたのは、三角の中で一番南のワシ座のアルタイル。つまりひこ星。
そのまま見上げて、右側がこと座のベガ。つまり織姫。
そして、左側が白鳥座のデネブ。

夏の天空には天の川がかかっているのですね!

夜風に吹かれながら、小学校時代の夏休みの星の観察の宿題を思い出しました。

それにしても、木星の輝きは素敵です。
木星、ジュピター。
科学が発達し、木星にも土星のような輪があるのことがわかっています。
天体に思いをはせるのって時には楽しいです。

今日は新月。月と太陽と地球の位置関係を、小学校の時のように復習しました^^
宇宙の中の地球です。
そして、その中の私たちです。

コメント(6)

2009年 8月 17日

息子の庭仕事

カテゴリー 日々の出来事

うちの庭が草ぼうぼうで、大変なことになっていました。
芝生を覆ったクローバーは何度も草刈り機で刈っていたのですが、
クローバーよりもさらに、ススキのような背の高い草が生えてきてしまっていました。

あんなにおいしく堪能したブラックベリーも食べつくし^^、庭は荒れ放題でした。
2009071709360011.jpgこれはかつての、ブラックベリー。

草刈りをやらなくては、と思いつつも、忙しさ、暑さに負けて、そのままでした。
そこで、大学生の息子に、アルバイト!
普段、庭になんて出ない息子ですが、意外ときちんとやってくれました。
「ハーブのミントを刈っちゃってもいいの?」とかききながら。
彼は、草刈り機で刈るミントの匂い、どくだみの匂いを嗅覚で感じているみたいで、
たまには、植物に関心がいって、いいんじゃないでしょうか。

昨日のやりかけを、今日もやってくれましたが、私が出掛けている間に終わっていて、
「凄い大きな蜂がいたから、奥の方はできなかった」なんて、なさけないことも言っていました・・・。

まあ、よしといたしましょう。
助かりました。

コメント(8)

2009年 8月 15日

ガールズトーク@ホテルマンハッタン

カテゴリー 日々の出来事

私の家族はサッカーJリーグのレイソルファンで、今晩はサッカー観戦だというので、私は地元の友人(小学校、中学校の同級生)に「今晩お暇?」とメールしたところ、「8時くらいからなら出かけられる」、というメールをもらい、「近所の幕張マンハッタンホテルにお茶でも」、ということになりました。
今日は久しぶりの休日で、一日、家の片づけなどして、スッピンで過ごしましたが、外出はきちんとメークして、黒いワンピースなど着て・・・

幕張新都心の中でも、ちょっとおしゃれなマンハッタンホテルの最上階で、夜景を見ながら、いろいろとガールズトーク。
200908152134000.jpg 私はラングドックの白ワイン、
彼女は車ですので、コーヒーでしたが・・・
200908152109000.jpg 200908152110000.jpg 落ち着いた雰囲気の中、お互いの境遇から本音トーク。
心の中をさらけだせるって、いいよね。
女性として、母として、ほんの少し、妻として・・・
小学校のころ、こんな付き合いになるとは思っていなかったけど。



200908152111000.jpg 幕張新都心の夜もふけ・・・

車で5分くらいで帰れるのっていいね。

家族が帰る前には帰宅。

ちょっと楽しい大人の女性のひと時でした。

コメント(6)

2009年 8月 12日

房総半島ぶらり旅

やっと真夏の太陽が戻ってきました。
今日は友人と、内房線特急さざなみに乗って、館山へ。

以前に行った安房神社が、「創作、イベント企画にアイディアを貸してくださる神様が祀ってある」、と 明美さんに教えていただいていたので、再度お訪ねしようと思っていました。

しかし友人がまず行きたいと思っていた、城山公園にある、南総里見八犬伝の資料館を優先しましたので、
方向的には安房神社ではなく、房総半島西端の洲崎に行くことにしました。
洲崎には洲崎神社があるとのこと。
特急の中から、明美さんにメールして、「洲崎神社にはどんな神様が祀ってあるの?」と聞いたら、
明美さんからのメールで、「安房神社の神様のお后様」というナイスなお返事。

館山下車した後、JRバスに乗り、20分くらいかしら、城山公園を通過し、海辺の道を走りました。
真っ青な海と空。対岸の山もうっすらと見えます。

海は気持ちを明るくしてくれます。

岬に飛び出た小高い丘に白い小さな洲崎灯台。その先のバス停、洲崎神社前で下車。
道からすぐに見上げる洲崎神社。
鳥居の先には150段の階段!!
びっくり。
私も、友人も、足には自信があってよかった。
厄落としの階段と表示が出ていました。
200908121214000.jpg山の上の小さな白い屋根が神社です。
そこから振り返った景色は絶景。
200908121227000.jpg 夏の太陽、海からのさわやかな風。凄く心地よい・・・

灯台まで、暑い日差しの中を歩き、そこからも景色を堪能。海も山も空も青く見えましたよ。
トンビが輪を描いて青空に舞っていました。

バスに再び乗り、目的の城山公園へ。南房総に君臨した里見氏を題材にした滝沢馬琴の小説「南総里見八犬伝
」の資料館がお城の中にあるのです。

昔子供のころ、NHKの人形劇でやっていましたね・・・

その公園内に、偶然にも浅間神社がありました。お花の神様、コノハナサクヤヒメがまつられています。
ここでも手を合わせました。
フラワーデザイナーとして、よろしくおねがいいたします!と・・・

また、バスに乗り、館山駅へ。駅前のカフェで、コーヒーフロート。おいしかったですねー。

そして、4時代の特急に乗りスンナリ帰宅。

バスなども1時間に1本しかないような便の悪さですが、すべてスムースに廻ってこられました。
ディスカバー千葉ですね。

コメント(15)